09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月29・30・31日 COUNT DOWN JAPAN11/12 ~真冬の夜の奇跡~ ACT.2

GG11でフェスの楽しみに完全覚醒したうえに、音楽聴きたての14才よろしく「ROCKって…そういうもんじゃねぇの?」的に素敵に無敵な中2病を患ってしまったhirorakuさん。大人で発症する斜め上の馬鹿がどの程度重症か、興味がある方はこの扉を開かれよ…!



【30日】
CDJのラインナップはこの日が最強でしたね。人気実力が伴ったアーティスト続々!アレも見たい~これも見たい~もっと見たいもっともっと見たい!一人ぼっち参戦でしたが、ステージとしては3日間で一番楽しかったです!

<9mm parabellum bullet>
GG11での9mm体験はなかなかに恐ろしい肉弾戦だったので、トップバッターだし体力温存しておこうかな~と、アースステージ横のリクライニングチェアでゴロゴロしていましたが、徐々に地響きが起こり床が揺れるものだから、これは楽しそうだー!と我慢しきれず参戦。20分しか聴けませんでしたが、昨日一日分の汗かいたよ…!

この歌は結構好きですね。


しかし、このボーカルの子は不思議な顔してるよね。田辺誠一と豊川悦司と木の実ナナに爬虫類を混ぜたような顔なのになぜかイケメン、意味がわからない(笑)いわゆるロキノン系?と言われるバンドでは一番踊れて楽しいけど、お客さんが若くて攻撃的なのが怖いかな。暴れ方にユーモアがないんだよね。余白がなくて一直線に暴れる感じ。ここがTHE BAWDIESやPOLYSICSとは違うところかな。

<POLYSICS>
トイーーーッス!ポリシックス15周年おめでトイーーーーーッス!文句なし、CDJで3本の指に入るアクトを見せてくれたポリシックス、もう大好き!GG11で最前列クロマニヨンズ待ちをしていた時、ポリシックス絶対楽しいだろうなぁと、ぐったりしながら聴いてたんですよ。機会があればぜひリベンジをと思っていたら、チャンスはすぐにやってきた!まぁご覧ください。



演奏が抜群に上手い!キーボードが脱退しているけど、全く遜色ない演奏。とにかく、このベースのフミ姐さんがメッチャクチャカッコいい!そして、お客さんがノリ方をわかってる。本当に楽しいんだよ。なんと私、ここで初めてサークルモッシュに混じってしまいました!自然にサークルができて、みんな笑顔で、大きな大きな輪を作ってからの…クラッシュ!モッシュ!モッシュ!うわーーー何これたの…楽すイイイイイイ!

本当に楽しければ、勝手にサークルモッシュもできるし踊るんです。ハヤシさんも「踊れー!」言ってたけど、お客さんもう踊ってるから。それが本物の音楽の力だと思います。とりあえず、サークルモッシュに何度も参加したけど、そのたびに隣で肩組んでくれる兄ちゃんに「君には悪いけど、君の隣にいる女性は君の想像以上に年取ってるから」と心で謝罪しました(笑)

ポリシックス最高です。いつかライブにも行ってみようかしら。15周年だから何かデカイことやるみたいですよ。ベストアルバムも出るようなので、そちらは購入しようかと思います。次のフェスのためにトイーーーーッス!

<THE BAWDIES> 若干…WARNING!(笑)
はいはい来ました、最近大人気のボーデーズ!ROY君の声に武道館でノックアウトされてから楽しみにしておりましたよ~。お客さんいっぱい、若い!ノリとして9mmの笑わない先鋭的な若者集団に笑顔を足したような感じ、サークルモッシュもすぐ横でできてましたがなんとなく入り込めない、ピカピカのキャピキャピの若さに溢れておりました。

演奏としては、たぶんステージの音響が良くなかったんだと思うけど、ROY君の声もイマイチ聴こえなくてそっちは楽しめなかったかな。ビートはメチャクチャ効いてたけどね!うん、カッコ良かった。人気あるのわかるわ。

ただもうね、ROY君のMCと煽りがもうたまんないです(笑)今どきはああやって全曲挑発されて盛り上がるというパターンが多いのでしょうか?1曲ごとに「そんなもんですか幕張ーー!」「そろそろ見せてくださいよ、あなた方の本気を!」「あ~ん?聞こえないなぁ。本気ですか幕張ーー!」とか言うもんだから、最後の方は「いやいや、むしろそれがあなたの本気ですか?」と中2病発症しましたCooool!(笑)


このまんま歌だけ歌ってくれれば、ホントカッコいいんだけどなぁ…。

でも、ROY君はユーモアがあるからいいです。まだ笑って許せますね。途中のMCでのドラムのマーシー君弄りも長すぎて汗引いたんだけど、「マーシー!マーシー!」というお客さんの歓声にあの人を思い出しニヤけて、「マーシー!(真島!)マーシー!(真島!)」と私一人真島昌利を叫んでいました。なんというクロマニヨンズの忠犬…!ハチ公と呼んでください。

<久保田利伸>
CDJの客層には合わないし、人あんまりいないだろうからゆっくり行こう…と開演ギリギリに行ってみたら人いっぱいいたよ!流石Mr.FUNK!久保田利伸!なんたってもう、あの歌唱力ね、日本でトップクラスだと思います。ただ、最近はさっぱり歌を聞いてなかったので、もしかしたら声量も衰えているかもしれない…。

と、半分不安でステージを見ると、モニターに見事なツルッツルの光る御頭…!久保田先生、見ない間にそんなPUNKなことに…と思ったらそれはコーラスの黒人の方で「…ハッ!ン…ハッ!」と裏拍とりながら来たーーーアフロ!アフローー!&ファー!FUNK!(笑)寸分も期待を裏切らないFUNKないでたちで久保田利伸登場しました!

そして、1発目から…LaLaLa Love Song!分かってるわ~利伸最高。フェスは分かりやすいのが一番ですって。そりゃもう、ホルモン待ちの若者も上がるって。そしてその声!恐ろしいまったく衰えなし!CDと寸分たがわぬ…CD以上の迫力!これにはもっていかれましたね。本当に、久保田利伸に1万円の入場料出しても惜しくないですよ。

そして、2曲目でいきなり「流星のサドル」!これ聴きたかったんだよーー!



こうして聴くと、やっぱり少し高音は出なくなったと言うかキー下げたかなと思うけど、今の声の伸びも張りも凄かったよ。十分満足です。だって、これ20年前の映像だよ?!

MCも良かったねぇ、渋谷陽一のポルシェに手形つけてからロキノンに呼ばれなくなったとか(笑)終始マイペースで。「FUNK&FUNKでやらせてもらってますけど…こんな歌はこの会場には合わないなって言うのはわかっていますが…やってもいいですか?(イェー!)…Missing(ウオオオオオオオオ!)」


(平井堅も歌上手いと思ったけど、久保田利伸の前だとまだまだだなぁ。)

Mr.FUNK粋!言う事なすこと粋!セトリは大サービスだし最高です。いや~久保田利伸もベストアクトでした。本当に見て良かった。聴いて良かった!Thank you!Funk you!

<サンボマスター> WARNING!
始めてサンボマスターを見たのは何年前だろう、彼らが初めてテレビに出た時にちょうど見ていたんです。そう、あのブルーハーツのリンダリンダと同じように、何の気なしに見ていた画面に釘づけになりました。自分が伝えられる思いの限界を超えたいと、喉を絞り叫び唾を飛ばして歌う不細工でカッコいい男に一目ぼれしました。

それから出ているアルバムを全部買って、毎日聴いていました。忙しくなって音楽も聴かなくなって、すっかりCDも埃をかぶっていたけれど、CDJでやっと会うことができるサンボマスター。



ギャラクシーステージの裏はちょうどマキシマム・ザ・ホルモン!いやもう、壊れたパチンコ台みたいに人がどんどんどんどんどんどん…出血大放出の出玉みたいにアースに入ってくるんですよ。私も始めの2曲を聞いてからサンボに行きましたが、これ他のステージすっからかんじゃない?!ああ、思い出す去年のクロマニヨンズ…ホルモンの裏も後も絶対やりたくないわ!

でも、お客さんも案外入っているところは流石サンボマスター。で、ここからは多くを語りません。私はすっかり中2病を患っているのでね、うん。なんかね、うん。ちょっと煽り方も怖くてさ、歌の合間に(踊れ踊れ踊れ踊れ)って呪文のように呟くのよ~。斬新な煽り方…!(笑)そんで、ピースサインを振りかざしながら「ロックンロー!ロックンロー!ラブ&ピース!ラブ&ピース!」って全員で唱和するのよね…。うん。

なんかね、音楽が凄く窮屈だったんです。カッチリ型にはめられてるような、思想もお客さんも。涙を流している人もいたけどね、その涙は歌じゃなくて山口さんの長い語りでなんだよね。君の講演を聴きに来たわけじゃないんだ、歌で心を揺さぶっておくれよ。福島出身の山口さん達の背景があるから、それは仕方ないことなんだけどね。

いつか、山口さんの中に本当に日常が返ってきたときに、もう一度サンボマスターに会いたいなぁと思うライブでした。


30日は以上です。全体的に楽しい1日だったわぁ。サークルモッシュ初体験で病みつきになりそう。ああ、フェスに行きたい!というわけで、今年は絶対フジロックに行くと決めました。クロマニヨンズ出なくてもね。音楽は本当に楽しいんだよ!MUSICを「音楽」と訳した人に敬意を表します。あなたも、わかってたんですね。そして、どうしても日本語に訳せない…ROCK’N’ROLLは最高です!

さぁ、次は31日COUNT DOWN!ACT.3へ!

Comment

Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。