06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年2月16日SHIBUYA-AX ACE ROCKER TOUR 第2回 ~Symphony No「49」~

心に若干の不完全燃焼と腰に点火寸前の爆弾を抱えたまま、渋谷AX2日目参戦!AXのロッカーが埋まった話など聞いたこともなかったのに、このツアーではロッカーまでもが満員御礼!これぞまさにACEロッカー!さすがの貫録です…!



そして、貫録あるACE ROCERの余裕を見せつけるかのように、昨夜のライブ後の真島昌利、その足でなんと仲井戸CHABO麗市が斉藤和義にお礼参り…もとい、恩返しをしている現場に乱入したとのこと!しかも、アンコール後の半裸のままで。パンク!パンキッシュ真島!初老少年!←しかし、その情熱はCHABO氏に「人のライブに裸で来るな!」と100%まっとうな愛ある指導で一蹴されたそうです(笑)可愛がられてるんだねぇ、マーシー。 清志郎さんはヒロトを可愛がってたねぇ(涙)

ビートルズナンバーを歌うマーシーが書かれているのはこちらのブログ。勝手に紹介させていただいてスイマセン。

CHABOの恩返し⑩ FINAL 斉藤和義 with 仲井戸CHABO麗市 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 2012.2.15

斉藤和義さんは、最新アルバムで「ヒロトにマーシー、チャボにキヨシロー」という歌詞を書いているわけですが、この夜はチャボとマーシーが揃ったわけですね。そして、翌日16日、なんと、渋谷の2階席にはその斉藤和義さんの姿があったとのこと!ヒロトの弟さん、甲本雅裕さんもいらしていたそうです。豪華ですなぁ…。

そんな地上の天国に背を向けて、1階フロアで仲間と入念にストレッチをするhirorakuさん。さて、今夜の位置取りは…。

HOW TO LIVE!その3「ポジショニングに要注意」

あ、ポジショニングと言っても、ヒロトのアレ的な意味ではありませんよ?女子はポジショニング特にないし。ライブをどこで見るか、これが重要なのです。スタンディングとは、すなわちポジショニングの戦いであると言っても過言ではありません。良番を手に入れても後ろに行く人もいるように、自分がライブにどのように参加するかで場所は決まるのです。これを誤ると、不完全燃焼もしくは途中リタイアとなってしまいます。大体の位置取りはこのような感じでしょうか。

全体を見渡したい、ゆっくり見たい紳士淑女→フロア後方
モッシュ!モッシュ!ダイブ!の暴れん坊→フロア中盤
ピックゲット!or凝視!凝視!凝視!のマニア(変態的)→5列目まで

昨夜の私は変態的凝視ゾーンで身動きとれずにいましたので、今夜はフロア中盤暴れん坊ゾーンで待機です。踊るぜえええええ!連戦すると、このような心の余裕も生まれるので、お勧めしますよ!

フロア全体を見渡すと、去年より明らかに男性率が高い。これは荒れるなぁ…と思うものの、私も数々のフェスで若者に交じりサークルモッシュまで経験済みの猛者。ライブ歴は浅いけど数でカバーしてるんですよ!GG11に一緒に行った大学生の娘さんも横にいるし、大丈夫。マキシマム・ザ・ホルモンほどの暴動は起こらないでしょう。

そうこうしているうちにお兄さんが登場、無駄に圧を掛ける変態的マニアを尻目に、本命のヒーロー登場まで体力温存、無駄な動きをせず自分のダンススペースを確保すると…キタアアアアア!ヒロトヒロトヒロト…ビロドオオオオオオ!

……え?ちょ、ま、ウォッ、え、あなたたちここホルモンじゃ…わっ痛ッ痛ッ!いや、早くね?まだ1曲目だし……ってコラアアアアア!やるかおらあああああ!始めからそれかっ!わかった来いよ!もっとぶつかって来いよオラアアアア!なめたらいかんぜよーーーー!

「他には何も」から、ホルモンライブかと見まごうほどの荒々しいモッシュ!このモッシュと言うのは、怖いと思って逃げればそこでおしまいですが、突き飛ばされることを想定してとどまりガンガンにもみくちゃにされていくと、異様にアドレナリンが放出されるのです。闘争本能に火がつくと言う状態なのでしょうね。私はいい大人なので人を突き飛ばしたりはしませんが、荒くれ者どもの攻撃を回避して右に左に踊り続ける快感、これ病みつきになりますよ…。

ああ、これがやりたかった!…Lust for Rock’n Roll!Lust for Rock’n Roll!Lust for Rock’n Roll!Lust for Rock’n Roll!!!!ヒロトと一緒に拳を天に突き上げて叫ぶロッケンローーー!なんて気持ちいいんだろう!もう、全部どうでもいいじゃん!ああ、これは危険な欲望…どうなってもいいなんて、思ったら終るじゃない。でも、今この瞬間世界が終っても、多分何も後悔しないな!

バニシング・ポイントでヒロトの声に揺られてマーシーのコーラスに耳を澄まし、少し呼吸を落ち着けたところで…キタキタキタキタアアア!イントロから踊らずにはいられない!自由に動く体いっぱい、好きなように暴れ回るフロアは加熱するポップコーン!



ゴー・ゴー(ゴーゲバゴー)ゴー・ゴー(ゴーゲバゴー)ゴー・ゴー(ゴーゲバゴー)ゴーゴーゴー…

『『『ゴーゲバゴーーーーーーー!!!』』』

~イントロ~
(ウゴオオオオオオ!ビロドオオオオ!ドスッガッバキッガンガン痛ッイダダダッゴン!ダッダーーーーン!…あら踊らないなら前行きますよ?スイマセン…ウガアアアアア!ドスッガッゴッアガッそれちょっとオッフ首!首入ってる…あらあなたリタイア?じゃぁちょっと前スイマセン…ムガアアアアア…(リピート))

ぜひ動画で音源を聴きながら、フロアの阿鼻叫喚図をご想像ください(笑)あまりの激しさにリタイアしたり棒立ちになる人続出、私は、自らのベストポジションのために踊りながら前へ前へ。ゴーゲバゴーは最初から最後までノンストップ玉砕覚悟で踊るべし!これ一番、絶対一番楽しいからね!

ゴーゲバで暴れすぎたので、シャイニングはやや揺れ程度で鑑賞。ヒロトもマーシーもグレーの角ヨシオTシャツ、マーシーTの襟ぐりは控えめカッティングでした。チッ…おっぱい見えない←邪眼 というか、私、子ヒロト様とマーシーおっぱいを常に邪眼凝視しているように思われそうですが、いやいやそんな。そんなことは。

昨日はダイバーのベルトコンベア状態でまともに聴けなかった「ハル」、昨日と違う、まるで、ポエトリーリーディングのように、かみしめるように歌う…。

「奇跡のように!…笑う…あなたに!!…会えるなら…そこにあると決めた!…僕の…探し物は・・・・・・・・・・お星様!お星様!…逃げません!僕はもう…」

ああ、ハルを待つこの人はきっと、恋しい人のために歩く花になったあの人で。何億年の昔から夜空には忘れてはいけない事が輝いていて、その星に向って誓うのですね、「逃げません、僕はもう」と……ビイイイイロドオオオオオオオ!(号泣)
そんな物語が心に伝わってくるほどの、魂の絶唱。二度と聴けない、この夜限りの奇跡。

いやいや…ハルがあまりに心揺さぶったもので、ライオンのマーシー見損ねました。たぶん、腰クネ舌ベーしていたのでしょう。ここで、昨日書き忘れていたMC。そうそう、こんなMCしてたんだ。しかも、2日目もほぼ同じMCしてた(笑)

 「『レット・イット・ブリード』とか『勝手にしやがれ!!』とか『ラモーンズの激情』とか、たくさんアルバムがあります。何が出てくるか楽しみに。全部ロックンロールでーす!」

ヒロトの口からロックの名盤、名バンドの名前が出てくると訳もなく嬉しくなるのはなぜだろう?そして、それにも負けない我らがクロマニヨンズの名盤「Oi!Umbobo!」から…「伝書鳩」!これは、自転車リンリンリンの代わりでした。本編の曲も変わるんだ!楽しいことになってきた!

この後は昨夜と同じセトリなんだけど、身動きとれない前列で聴くのとは印象が180度違う!自由に踊れると、このセトリは大変ノリやすいのです。

アルバム「ACE ROCER」、これ案外聴かせる系だったりゆったりめな曲が多いんですよ。だから、家でじっくり歌詞を読みこんじゃったりして聴くアルバムとして、過去最高に評価が高い。じゃぁこれをライブで全曲やると、どうなるか。案外しっとりしてしまうのでは…という思案も彼らにあったのかもなぁ。

だから、旧アルバムからの曲はほとんどが、コール&レスポンス的「合いの手」か「ハープ」が入ってる。

「合いの手」:
連結器よ永遠に(憧れの!黒光り!)、ムーンベイビー(カモンベイベー!)、あったかい(ホット!ホッター!ホッテスト!)、ひらきっぱなし(全開で!)、オートバイと皮ジャンパーとカレー(イカす!速い!)

「ハープ」:底なしブルー、伝書鳩

ACE ROCERナンバーを先にぶっ放してフロアの空気を掴み、そこからボルテージが落ちずに走れるように配置された選抜曲なんだろうなと想像します。それくらい、踊りやすいノリやすい流れなんですよ!OK!理解した!それならば、もう曲がどうのこうの言わん!思う存分暴れさせていただきます~!

紙飛行機でちゃんとマーシー見たよ!もう、相変わらずでございます(笑)勝治のところにクルクル回って移動して、いたずらっ子のように勝治の眼をわざと見ながら…シンバルチーン!やり逃げか!
相変わらず鯉の餌撒きも入念に、「楽しくなっちゃうとギター弾けなくなっちゃうんだよね」というギタリストにあるまじき発言通り、まったくギターを弾かずネックをバンバン叩いてワーワー言ってたり…ヒロトは一生懸命歌っているのに…だから、ギター弾けやああああ!(笑)

そして、いつも通り裸のエイトビート、タリホーではなくこの曲を残してくれたことに感謝します。雷雨決行のギターソロの時、ヒロトは双眼鏡でフロアを見るような仕草をするんだよ。夢が俺たちを見張ってるように、俺たちはお前たちを見ているよ。楽しんでるか、夢をかなえてるか、自分の世界の主人公になっているか、ずっと見ているよ。がんばれ。
ヒロトの声とマーシーのギターが、そんな風に励ましてくれるような気がします。

最後はご機嫌にナンバーワン野郎〆!イェー!イェー!イェー!イェー!わああああああああああ!!!

アンコールを待つ間思っていたことは、ああ、いつか49ccとメキシコの星を聴ける時が来るだろうか…ということ。49ccはアルバムで一番好きな歌。「なんにでもどんなものにでも 何か訳があるかもな」ヒロトの、何かを差別も区別もしない眼差し。お先真っ暗で何が悪いと言う、その眼差しが好き。

どんなつまらない事も、やりたくない事も、辛いことも、上手くいかない事も、嫌いな人も…私がそう感じて、心動かしていることには、きっと何か訳があるんだ。無駄なことなど何もないんだ。そう思わせてくれる歌。

アンコールでヒロトは、灰色Tシャツのみを履いて出てきた!

p2.jpg
(参考図) 最前で子ヒロト待ち凝視している真島昌利さん(我が同志)

わああ!こ、これは子ヒロトチャンス~~~~!← やや後方で見ていたhirorakuさんですが、フロアからの「ヒロトー!形見える!」の声に、
目が <◎><◎>クワッ、万が一にも子ヒロト様がご挨拶されようものなら、ブルドーザーとなって最前列に向かう覚悟でした。(ダメな大人過ぎるけれど真顔)

そんなことを言われたから、ヒロトはそうか~なんてニコニコ笑って、すごくご機嫌で、「ありがとう!え~っと、うんと、えっと、うんと…楽しかったです、ありがとう!」と手を振って、何を言おうか迷っているような時間がすぎた後

「別にあの、あの、言う事は何にもないんだけれど‥‥大して言う事はないんだけれど‥‥みんなあの絶対なんでも…絶対うまくいくから 勇気出していけよ。…では、えっと、あとちょっと楽しんでいこう!」

「勇気出していけよ!!」ではなかった。小さな声で「勇気出していけよ」って、俺も本当は不安だよ、だから自分に言うんだよ。言い聞かせるような、そんな、凄く小さくてやさしい声で。そして、マーシーが奏でるイントロは………ああ、ああ…!奔流のような歓喜が体を貫いて、上げたことのない悲鳴が知らずに口から迸る。

「49cc」

う…うわああああああ!もう全身で、全身で震えた!嗚咽!あのね、本当にそう思ったけど、ベートーベンてすごいよ?(唐突!)交響曲第9番のアレ、有名な「歓喜の歌」ね。歓喜ってまさにあの感じ!全身から声を出したい!喜びを歌いあげたい!そんな49ccは言うなれば、交響曲第49番!歓喜のシンフォニー。本当に、聴けて良かった…「不安か 心配か」と張り上がる声の掠れ、最後の「ちょびっとね」は指をちょびっとにして歌うヒロト。全部見た、全部聴いた。本当に本当にありがとう。

そして、そこからはもうギリガンと弾丸ロックの最強コラボ!49ccアンコール最強!楽しいこと全部おいて行ける。泣いてるのは悲しいからじゃない、嬉しいからだよ!ロックに撃たれたよイチコロだよ弾丸ロック!

最後まで、ステージもフロアも暴れん坊の大騒ぎ!私も気がつけば4列目ぐらいいにいて、徐々にずり落ちるヒロトの腰Tを凝視!凝視!凝視!わー変態ゾーンだったここ!ヒロトの暴れん坊将軍はお目見えしませんでしたが、将軍様のお櫛は見えましたね。残念無念のギリギリガガンガンでした。またいつか拝謁できる日を楽しみにしております…。

こうして、念願の49ccを聴くことができた感動の夜は幕を閉じました。2年近くいろんなライブに行ったけれど、この日が一番楽しかった。本当に楽しかった!そして、ヒロトのMCも相まって、この日のアンコールは伝説レベルであると思っています。少なくとも、イントロが鳴ったあの瞬間を、私は一生忘れません。

そんな感動的な夜のこのレポですが、読み返すとポエムか下ネタというね…。いかんね、これ公開するの?後悔するよ?でも、もうこんな長く書いちゃったから…感動の振り幅が大き過ぎた故の御乱心です!許して!こんな変態じゃないよ!ホントだよ!テヘペロ!(祈るような目で)
ではでは、次は名古屋だがやー!See You Next Live!

― セットリスト ―
1.他には何も
2.欲望ジャック
3.バニシング・ポイント
4.ゴー ゲバー ゴー
5.シャイニング
6.ハル
7.ライオンとサンシャイン
8.伝書鳩
9.連結器よ永遠に
10.ムーンベイビー
11.あったかい
12.スピードとナイフ
13.グリセリン・クイーン
14.底なしブルー
15.ひらきっぱなし
16.オートバイと皮ジャンパーとカレー
17.紙飛行機
18.エイトビート
19.雷雨決行
20.ナンバーワン野郎!
 
アンコール
1.49cc
2.ギリギリガガンガン
3.弾丸ロック


― 勇気出していけよ ―

Comment

うふふ♪

おもしろかった(*´∀`*)ヒロトとマーシーをずっと好きでいてね? あと体力をつけるように~w 肉推奨よ☆

hirorakuさんこんばんは!
渋谷楽しかったですね~♪私は一日目しか行けませんでしたが、このセットリストは今までで一番汗をかき、涙がでました。フロア後方で踊り狂ってましたよ(*゜ー゜)v
きっと荒れ狂う前方にhirorakuさんいるんだろうな~って思いながら♪さすがです!しょっぱなからダイバー凄かったですよね!
私的には自転車リンリンリン大好きなので初めて聞けて本当に嬉しかった!だって家賃10円になればいいのにな~ですよO(≧∇≦)oめっちゃ好きです!

二日目も最高だったようで…49cc聞けて良かったですね!私も行きたかったです。でもhirorakuさんの文章を読んでいるとまるでその場にいるような感覚になり、感情移入しやすいので笑ったりちょびっと涙したり…また名古屋も楽しみにしてますね!

あとくれぐれもお体お大事にしてくださいね。
では川崎で!

SHIBUYA-AX 2days

hiroraku様、こんばんは。

インフルエンザにかかっていらしたとは……
名古屋であんなにお元気でしたのに。帰京されてからなんですか?
大丈夫ですか? あと、腰のお加減は?

お大事になさって下さいね。まだまだライヴが控えていますし。
一日も早いご回復、お祈り申し上げます。

AXは先行出遅れた割には、両日共A100番台でした。
15日はキャパを遥かに超える入りにややビビり、中盤の仕切りにしがみついていました。スタートしたら、前に詰まって空くよねと思っていたら……詰まらない!! それだけぎっしり入っていたと言うことですね。
仕切りにいても、ぐいぐい圧されるし。おまけに、モッシュゾーンから逃れてきた人達に囲まれて、視界確保に必死。

後ろにいても押されるなら……と、16日は最前列突入。マーシー側。そうです、凝視!凝視!凝視!でした。ド変態目線でした。

他には何も のコーラスで、みるみるマーシーの喉元が紅潮してくるのがわかりました。
はい、私、マーシーしか見ていませんでした。
あんなに色っぽいおっちゃんはいません。眼福、至福のひと時……ポワン( ̄∀ ̄)

ステージに駆け上がろうとした兄ちゃんが、係の人に引きずり下ろされたのは、ちらっと見えましたが。

最前列でも、周りは女性が多くて、ダイバーも転がって来なかったし。最高にいい位置でした。

勿論、マーシーが近づいて来ると、すげぇ圧迫がきますけど → リキッドの時より、全然楽でした。

ギターをカッティングした瞬間、マーシーの汗がパアッと飛び散って、ライトに映えて…すごく綺麗だった。
そして、ピックゲット!!ヤッター(^O^)
今回はオレンジ色で、可愛いです。

私にとっては、ファイアーツアー以来の 自転車リンも嬉しかった。
ライオンとサンシャインの、ギター弾きながらのくねくねエロチック☆
誰とも絡まず、独りで踊っていたり、関係ない所で んわぁー!!と叫んでいたり。可愛すぎる☆
久々のガン見でした。幸せ……

15日のチャボのライヴの飛び入り、見たかったです。マーシーのヴォーカル、聴きたいよぅ(ToT)

blogをUPして下さり、ありがとうございます。
ザ・内弁慶 ホントにやってくれないかな?
何か……きっとヒロトがついてきて、ハープで飛び入りしちゃいそうですよね。

4月は弘前~秋田に行きます。またご報告しに参ります。長々申し訳ありませんでした…(^_^;)

No title

☆寄せて寄せてあげて~谷間くっきり!くっきり~~~~♪
byヒロト。
以上、女子のポジショニングの件。
たのしかったねー!
またねー!

No title

あぁ面白かった!やっぱりhirorakuさんのライブレポは最高です。
というか、お会いできて嬉しかったです!まさか本当に会えるとは・・・という心境です。しかもすごく気さくで、ブログのまんまヒロトへの愛がダダ漏れでしたね!次また静岡でもご一緒出来るのが楽しみです^^

いやぁ、本当に楽しかった。あのライブのあと、旦那さんにはすごく悪い事したなと思いました。もう私、うわの空ったらありゃしませんでしたから・・・何を話しかけられても空返事だし、話し出したと思えマーシーヒロトヒロトマーシーばかりで。それでも怒らずに、話にものってきてくれる旦那さんてすげーいい奴・・・とホロリしました。旦那さんの良さにも改めて気づかせてくれるクロマニヨンズのライブ、恐るべしです。笑
しかも旦那さん、マシマニアンになったようです。笑 やばいねマーシー!かっこいい!とキャッキャしてましたから。クロマニヨンズも聞きだしたの割と最近だったから、ライブに行くのも何だか恐れていた旦那さんですが、また行きたいと言ってくれたので結果的に良かったです。というか、人のブログでこんなに旦那さんの話ばかりしてスイマセン・・・てへ。

クロマニヨンズの初ライブは、幸せすぎました。
ありがとうクロマニヨンズ、ありがとうhirorakuさん!
もう沢山お話したいけどうまくまとめる自信がないのでやめます!笑

それでは続々追加されていくであろうレポ、楽しみにしていますね。
体調早く良くなるように、無理しないで下さいね。
それでは^^

No title

コメントくださった皆様、返信が遅くなり申し訳ありませんでした。インフルエンザの猛攻が予想以上で…今ちょうど、だんだん良くなる~♪ところです^^

>>etsukoyama様
コメントありがとうございます!
渋谷ではお会いできなくて残念でしたが、同じライブは共有できた!熱かったですねぇ、最高でした。

自転車は初めて聞いたので面喰いましたが、予想以上にライブ映えするカッコいい歌!これから一杯聴けるのが楽しみです^^
ライブを見て、私のレポ嘘じゃないってわかってくださいましたでしょうか。何日たっても思い出せる、臨場感を出せるそれほどのライブなのですよ!川崎で、その感覚をまた一緒に体験しましょう! 楽しみにしています^^


>>チョビ様
コメントありがとうございます!
チョビさんのマーシーレポで、我がブログはSideヒロト、Sideマーシーが完成するようです(笑)スペシャ先行には全くやられましたよ…まぁ、結局3列目ぐらいにいたからいいですが、一番早い先行で1000番以降って何事でしょうかプンスカ!チョビさんの今日運にあやかりたいです>人<

ピックゲットおめでとうございます!もうピック収集家なのではないですか?バンビさんも20枚くらい持ってるし、マシマニアンの方のコレクター魂に敬服いたします。私も、いつかマーシーとヒロトの間に陣取って、あわよくばマーシーピックをゲットしたいものです。

ザ・内弁慶(笑)いいバンドネームですね。実際やったらそりゃもう大変でしょう!わたしも見に行きたいです^^私は弘前~秋田は行かないのでご一緒できず残念><お借りした貴重なお宝は、渋谷でお返しします。暇を見つけては読んでニヤニヤしています。ありがとうございました!

チョビさんも、膝お気をつけくださいね。では、チョビさんレポお待ちしていますよ!

No title

>>わんおーわなーず君 様
コメントありがとうございますJさん(笑)
そっか!女子のポジショニングはそれか!気がつかなかった~女子力低ッ><
今度は、寄せてあげてドリルみたいになった胸でヒロト前に突進しようと思います(笑)
またね!


>>ノリコ様
コメントありがとうございます!
ライブ前にお会いできて嬉しかったですよ~^^旦那さまが凄く優しそうで、いい雰囲気のご夫婦だなぁと羨ましくなりました!私、そんなにヒロティストだだ漏れでしたか~困ったなぁ~ヒロトに気付かれたらどうしよう恥ずかしい><…春も近いなぁ、という感じですか(笑)

旦那様はマシマニアンですか!なるほど…面食いだな?←その方に選ばれたノリコさん、素晴らしい^^旦那様も楽しまれたご様子、ホントに良かったし私も嬉しいです!
ノリコさんも、ぜひまたライブに行ってほしいです。そして、旦那さんの惚気話も含めてライブ感想コメントいただければ最高!^^またいっぱいお話しましょうね。

No title

>>まーさん
コメントありがとう!
ちょっと見逃したよごめんね(笑)

ヒロトとマーシーに何の関心も無くなる日…ないわ(笑)
ここはずっとこの調子だと思うので、また遊びに来てね^^
Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。