09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月17日岐阜club-G ACE ROCKER TOUR 第5回~甲本ヒロト(妖精)生誕49周年記念~ライブ!ライブ!ライブ!

足早にホールに入り、迷いなくど真ん中ヒロト前3列目に位置するhiroraku。周りの状況を見渡し、更に前に行けるか可能性を探る。私の目の前には、私より小さい華奢な女性。女性の横には彼氏と思しき男性。私の左斜め前は、名古屋で大量発生していた肉団子系男子。腕が太ももぐらいあるんですけど…!その男性の横に、おかっぱヘアでアイラインが黒々と太い、古代エジプト人?!と見まがうスタイルが良く似合っている、顔の大きさがリンゴ大の美しい女性。モデルさんかな?最前列に1人、立て幅も横幅もデカイ、後ろにつこうものならライブ中お前の背中しか見えない塗り壁系男子。



3列目でも十分近いし、ここで待機だな。と思いきや。しばらくすると、目の前のカップルがイチャこき始めた。要するに、「俺がお前を守ってやるよ…(隣のケダモノみたいな目をしたババアから)」的に、彼女を後ろから抱き締め始めたわけです。いいですよ、お若い人同士スキンシップに励んでください。あ、彼女がいたスペースが空いてますね?では失礼。と、するりと2列目へ移動。ババア抜かりねぇ!(笑)

2列目の状況は過酷です。左隣はあの腕が太もも肉団子。斜め前には最前列の塗り壁。少しでも左に押されたら、肉団子と塗り壁に挟まれて私のヒロト礼拝が終わる…。右斜め前の最前列は小さい女子、その横に「俺がお前を…」的に後ろから彼女を…もういいわ!なんやねん岐阜!彼女も守ってヒロトも見ようなんて甘いねん!こちとら東京からヒロトのためだけに岐阜まで来とんねん!情熱が違うわ!狂乱のヒロティスト舐めんなよ!

無駄に闘争心に火が付きました(笑)そうやって彼女を守るスペースに、私が付け入る隙があるんですよ…ライブが始まったら己の甘さを後悔することになるとも知らず。彼女守る前に自分の居場所を守った方がいいと思うよ…。

前説のお兄さんが登場して一気に圧が上昇!でも、まだ最前列のバーを掴むほどではない。無理にごり押しすることなく、自然の圧でそこまでたどり着ければ私の勝利!行けるか、不可能と思われた72番からのヒロト前ど真ん中最前列…!

「紹介しましょう!ザ・クロマニヨンズです!!」

ききききたああああ!圧来たああ!手を、手を伸ばせhiroraku!ヒロト、ヒロトオオオオ!前に突き出されるような押し、彼女を守る男の太い腕の下、わずかの隙間に手を、手が…届いた!!来た、最前列!塗り壁の圧迫と肉団子の腕が左右から首を肘ロックされるという苛酷極まる状況の中、このヒロト生誕祭に一歩も引く気はないhirorakuの本気闘争心!私今、グリーンベレー並みの戦闘スキルを発揮してるよ!(笑)

見上げると、すぐそこにヒロトがいて。ヒロトとマーシーは黒のエースTシャツ。マーシーの襟ぐりはマシマニアン鼻血の右乳首チラ見せ仕様。

もう今日は、体力温存。声も立てず手もあげず、ヒロトだけを見る乙女モード全開DAY。本当に、何度見ても、どんなに近くで見ても、最前列で見ても、実在する感じがしない。歌いながらすぐに額に大粒の汗が噴き出して、それを子どもみたいに手の甲で、平でゴシゴシとこする子どもみたいな仕草。アンプにかけた震える足、少し太めのパンツにベルトを2本巻いて、そこまで無駄を削ぎ落とした歌うためだけの体…。

ああ、ヒロ…「ウオオオオオオ!」えっ?!何??この塗り壁男子ちょっ、すご、凄いよ!熱い!パッションがほとばしってる!西城秀樹が「ローラアアア…!」と全力を振り絞って身もだえて歌っていたように、ヒロトの動きに合わせて手を伸ばし、胸に手を当て、髪をかきむしり、咆哮する…。

岐阜8

ホント、エキサイティング・ヒデキ並みにエキサイティングだよ!(笑)好きなんだな、この人。いいな、いいよ!ヒロトオオオ!私も本当はこんな風に手を伸ばしたいんだよ、でも…!

私の右手は、最前列のバーを握りしめ、左手は私の首に肘を入れてくる太もも大の腕をブロックし、時に彼女を守らんとあからさまに肘を入れてくる男性の手を押し返し…その姿はまるで、ナウシカとクシャナを止めたユパ様の如し。そうしないと、首やられて私がリタイアするからね。本当に最前線の戦場だよ…!

岐阜9

7曲連続の激しいエースロッカーナンバー攻めが終了し、ヒロトが後ろを向いて早々にTシャツを脱ぐ。水を飲んでいると、どこからともなく「ヒロトー!誕生日おめでとう!」「おめでとう!」「おめでとーーーう!」の歓声が。それに応えず、後ろ姿のまま照れくさそうに肩をちょっとすぼめて、ポリポリと左手で頭をかくヒロト。全身から(やめてくれよ~~~照れくせぇよ~~~)オーラが発散されているけど、今日はそのためにきたんだよ、私達。だから、こっち向いて!

覚悟を決めたようにクルっとステージに顔を見せると、皆が待っていた満面の笑みで。きっと、フロアの誰もが笑顔になったであろうその瞬間に「な、なんだよー。言わなければ誰も気づかなかったのに…。」と、ちょっと拗ねたような。ウオオオオガバイイイ!けど気づくってかそのために来たんですよ生誕祭ですもの!おめでとーーヒロトーーヒロトーーと一層上がる歓声。

「また一つ、年をとってしまいました。これに懲りずに頑張ります(超笑顔)」
ちょっとお辞儀をして、その後、いいこと思いついた!とでも言うようにニヤっとしてマーシーを指差し、「ああ、でも、ここに僕よりいっつも一つ先に年をとる人がいるから~超えられないなぁ。」マーシーがギターをいじりながら、下を向いてクツクツと笑ってる。
マーシーの誕生日後のMCで「まさか自分がバンドをやりながらマーシーのこの年齢を見ることになろうとは、28年前には思わんかったんよ…長生きはするもんだぜ!」と言ったヒロト。マーシーもきっと、そっくりそのままお前に返すぜ、と思ってたんじゃないかな。

そして、その後、姿勢を正して真面目な顔をして。

「でももう年を越してしまった人もたくさんいます。 ロバート・ジョンソン(享年27歳)の年は越してしまいました。 ジム・モリスン(28歳)、バディ・ホリー(23歳)、リッチー・バレンス(17歳)の年も越してしまいました。 」

この言葉を聞いたとき、ああ、ヒロトは生きてるんだ。死んで伝説になんかならないで、小さいライブハウスでずっと歌い続けてる。大好きだったロックンローラーを一人一人追い越して、彼らが見たことのない世界を、歌われなかった未来を走っているんだと。どうしようもない感動が胸に迫り溢れそうになった瞬間。

「でもミック・ジャガー(現68歳)なんかもいるしなぁ。頑張ります」

あ、ミック(笑)そうだよ、まだまだ先輩はいっぱいいるんだもの!まだまだ走り続けてね!「がんばれー!」「ヒロトありがとうーー!」「ありがとーう!」誕生日おめでとうよりも、生まれてきてくれて、歌い続けてくれてありがとうの声が広がっていく中……。

「ワー、ワー、ワアアアア」とヒロトが音をとり始めて…あれ?グリセリン・クイーン?あれオーじゃなかったっけ?え…?まさか…。

「ワーハハのハーーーーアーーーアーーーー!」

どわあああああ!ワハハ!キタアアアア!「片足を上げたまま 痺れちゃうまで」のところで、ヒロトずっと片足上げてるううう!真島自重!
しかし、このタイミングのワハハは卑怯。ヒロトはどんな顔してマーシーからのラブレターを歌うのかしらと思っていたけど、それよりも、上手くやれる、上手くやれる、だから笑ってりゃいいんだ今日も明日もって言葉が。そうやって笑って、マーシーと二人でずっとやってきて、憧れのロックンローラーを追い越して、今日も明日もきっと歌い続けるだろうヒロト…。

そうか、今日、ヒロトの誕生日にこの歌を歌わせたのは、きっとマーシーのプレゼントなんだ。誕生日おめでとう、大切な今日も、続いて行く明日も、ずっと一緒に歌っていこう。…マーーーシーーー!(妄想&涙)本当に素晴らしい、これ以上ないタイミングで聴きたかったワハハを聴けて、もう岐阜に思い残すことなし。来てよかった。本当に良かった。

伝書鳩を歌い終えてハープを手に取り、「ムーーーンベイビーーー!」と拳を振り上げるヒロト。でも、私には見えていた。勝治がブンブンと首を横に振っている姿が(笑)
ステージの空気がおかしいと悟ったヒロト、勝治を見ると「違います」と言わんばかりのドヤ顔で首を振られ、マーシーに笑われながらポンと肩を叩かれていたらしい、その後からの。

「あ!あ、違うや。 しかも…今…ムーンベイビーって力一杯言ったし…これはいけん。これはいけん! …だって、ムーンベイビーやるってバレたし。」

いけんって岡山弁が出るあたり、素に戻っていたんだろうね。ホントにね、力いっぱいムーーンベイビーーしてたから(笑)そして、私は気付かなかったんだけど、マーシーがもう一回伝書鳩のラストからギターを弾いてくれたんだって!だから、みんな曲に入りやすくなって、ヒロトは一瞬エアギターした!私は見た!見ることの叶わない不死身のエレキマンが一瞬見えて、ずっと殺していた声が「ああ」って漏れたよ。

そして、1か月前に私が見たときは、まだ腰突きだけだった連結器。もうバージョンアップされすぎていて、FC2ブログでその全容を書き記したらR18指定されてしまいそう。マイクがアレでナニで下から上にナメナメなナニをナニする的な何だとコラアアピーーーー!けしからん!けしからんですぞ!子どもは目をふさぐ!大人はガン見!←
連結器を見るときはティッシュを鼻に詰めようと思いました。もう性に目覚めたての中学生の気持ち。アカンでアレは。これから見に行く皆様は、ヒロトのパフォーマンスをお楽しみに!

そして、リベンジのムーンベイビーの後スピードとナイフ。この頃には、両隣の肉団子系男子の肘攻撃に打ち勝ち首がフリーとなり、右手と右足を柵にかけ関口宏よろしく斜めに体を預けて少し楽になっていたことで、貪るようにヒロトばかり凝視していました。ちょろっと横目で見たマーシーは、乳首ポロリしてた。私の眼力ナイス乳首ゲット←

岐阜7
(秀樹と言い関口さんと言い、たとえが昭和でスイマセン)

マーシーをチラ見しながら、ヒロトがいつも通り汗をかいて熱唱している様をウットリ凝視していたのですが!例の西城秀樹の如き塗り壁男子情熱系、スピードとナイフによっぽど思い入れがあるのか、ヒロトと同様「別々の傷をつけた」で、半泣きの様子で胸に傷をつけていました。お前からも目が離せないじゃないか…!

ここで、ヒロトが水分補給タイムをとっていると「水くれー!」の声が。「お水欲しい?」と降り向いて、「水撒きなどの行為は禁じられていますーーー」と言いながらパーっと水撒き!うわーーー水全部巨人にかかって一滴もコネェェェェェ!(笑)もう今回巨人に持って行かれっぱなし。でも、アイツはガチのヒロティストっぽいから許す!

底なしブルーのハープは何度見ても悶絶。そういう人が多いのか、この曲ではハープに大歓声が!そして、ヒロトがアンプに足を掛けてハープを吹くと、汗が零れ落ちる様まで見えるから、私はヒロトを見上げて…ああ、この角度をマーシーは見ることがないんだ、これは、私だけの角度。この角度宝物、本当に忘れられない。

「楽しんでるか~!」と言いながら、まつ毛をバサバサするような手つきで、最前列を笑顔で見渡すヒロト。視線、いただきました!そう思いたい!笑顔が近いカワイイ死ぬ!そして、後ろを見渡して、「後ろも楽しんでるかー!後ろまでいっぱい、ありがとう。俺たちは楽しんでるんで、同じくらい楽しんでいってくれよ!」と紙飛行機、エイトビート、雷雨決行、ナンバーワン野郎のラストスパート!この畳みかけは本当にすごい。完全燃焼させるよね。

紙飛行機の「君の窓辺へ」のとき!ヒロトがステージ中央で片膝をついてまっすぐ指を差したから、真正面にいる私に…私に!私の!私の窓辺へヒロトの紙飛行機がギャーーーヒロトーーーいただきました!君の窓辺いただきましたアアアア!ヒロト完全に目つぶってたけど!誰でもいい感じ!(笑)目を開けててくれたらなぁ…失神しただろうな。

エイトビートでは汗に濡れた体がライトに照らされて、ヒロトは本当に輝いてた。命の輝きって、こんな光なのかもなと思うほど、目を奪われて。エイトビートで感動しなかったことなんて一度もない。2年前にたった1回だけ行ったモンドロッチャライブで、初めてエイトビートを聴いた時からずっと、この歌があったから私はライブに行き続けようと思ったんだもの。

雷雨決行は相変わらず、入りの部分、ヒロトが熱唱してマーシーが伴奏している横で、コビーと勝治が遊んでるんだよね。軍歌みたいに、ヒロトに合わせて手を振り上げてるコビーと勝治がカワイイ!これを見るたびに、いいバンドだなと思う。

こうして、「またやろうなー!」「またね」といって、ライブ本編は終了。ワハハが聴けたことが最高のサプライズで、もうこれだけでも生誕祭にふさわしい演出。満足感とともに一旦気を抜いたフロア、彼女を守っていた肉団子系男子も少し後ろに下がったようで、斜め関口宏から脱出し体半分すっぽり最前列に収まった!奇跡だよ…ヒロト真正面、こんなことあるんだ…。

そして、大注目のアンコール!hirorakuはうめぇの罠に落ちるのか!はたまた奇跡が起こるのか?!生誕祭感動の結末は、アンコール編で!

Comment

ぅぅぅ

うめえなあもうなのか!?

No title

もしもう一度ツアーに行けて、連結器がきたら、15才の私はいったいどうしたら良いんでしょうか。凝視ですかね。
アンコール編楽しみにしてますよーっ!!(^o^)

誕生祭レポありがとうございます!
電車の中で笑いを堪えるのに苦労しました…。写真入りの例えが分かりやす過ぎてwww
滋賀行ってきたんですが、やっぱりワハハは誕生日限定なのか歌ってくれなくて残念でした(笑)
しかし、誕生日にワハハはマジでビックリしました。しかもそんなMCの後で。
完全にマーシーの提案ですよねこれは(笑)
マーシーよっぽどヒロトのこと好きなんですね…

続きも楽しみにしてます(^o^)

hiroraku様


関西弁お上手ですねぇ~…
でも若干怖いです(笑)

U★STONE、ヒロトのMC面白かったですよ
水もかけてもらったし

6月のオリックス迄先が長くて、気ィ~が狂いそお~ なので、hiroraku様、ヒロトを与えて下さい


hirorakuさんこんにちは!
生誕祭レポありがとうございます!私もヒロトに「おめでと~」言いたかったです。
ワハハがきたなんて…凄い!マーシーはヒロトが大好きなんですね~♪
聞きたかったな。
私は最前列に行った事がないのですが、激しい戦闘の中でのhirorakuさんのヒロトeyeは素晴らしいです!本当に愛を感じますo(^-^)o私も挑戦しようかしら…
そして関口宏と西城秀樹、笑えました。最前列にはいろんな方がいて楽しそうですね!

アンコール編楽しみにしています♪49ccがきますように…

No title

相変わらずのぶっとびブログ爆笑しました!ありがとうございます!
まだ途中ですけど、鳥のうんこのパワー凄いですね。
ペットショップでインコ買ってきて、「ここがトイレだよ~」って教えて毎日自分の顔にうんこしてもらおうかと本気で考えてます。
その時は余ったうんこ郵送しますね!

・・・いえいえ、ご遠慮なく♡

No title

>> jimini_hen様
アンコールは「うめぇぇぇぇぇ」か否か?!あの鳥の運命やいかに!待て、次号!
(あなた知ってるでしょうに←台無し)

あ!奥様のお腹スリスリさせていただきました。
立派なミニマニヨンに会えてうれしかったよ!^^

>>ぴまこ様
15歳ですか。微妙なお年頃ですね。14歳以下は凝視禁止、20歳以上は凝視です。というわけで、15歳は……指の隙間からのぞくべし!(笑)
アンコール編もうすぐ書きますので、また遊びに来てね。
いや、それより、またライブに行って
連結器をキャーーー>///<→<◎><◎>するべし!

>>カナ様
ワハハね~~…真島自重…!これはヒロトが「俺歌うよ~」といえる歌ではないでしょ。いや~、ワハハにしようと決めたクロマニヨンズ会議のぞきたい!真島絶対鼻の下5mmぐらい伸びてたって!アイツ!チクショーーー!

あ、すいません。真島の傍若無人なヒロティストっぷりに嫉妬しました>///<
カナさんがレポしてくれた滋賀での「ヒロト抱擁のフリ→真島笑いながらかわす」もなかなか…そして、浜松もにんともかんともね…。もうさ、オッサン2人で好きにすればいいと思います← …いや~~もうカワイイねぇ!^^^^そんなプリティなところ、これからもいっぱいガン見したいです!!(凝視!)

浜松もすごいから、また遊びに来てね~^^

No title

>>hirohiro様 URL
いつもコメントありがとうございます!
もうね、エセ関西弁を繰り出したくなるほど腹立たしいですよ、ライブのカップル。二人がそれぞれ楽しく見ているなら全く問題ないけど、「俺がお前を…」「私がお前をあの世行きにしてやろうかーーー!」と間髪いれず突っ込みたい気持ちでいっぱいです(笑)そういうカップルの男性は、間違いなく首に肘入れてきますから!プンスカ!

U★STONEも楽しかったようですね~ツイッターレポ楽しく見ていました。次は6月ですか…長い…><こんな変態ブログでよろしければ、ヒロトをいつでも差し上げます。私の目から見た羽根の生えたヒロトでよろしければ、いつでも会いに来てください^^

>>etsukoyama様
コメントありがとうございます!
ワハハはまさかの~~~~でしたよホント。真島さんホント自重してください。社長のヒロティストっぷりには、流石の私も…ギギギ><
でも、マーシーにしかできない、マーシーからヒロトへの、素敵なバースデープレゼントだと思いました^^

私ね~、案外普通に書いてるつもりなんですけど、愛がだだ漏れているとよく言われますね。もう、昨日の浜松ライブでフォロワーさんから名言いただきましたので、ツイッターとブログで紹介しますよ!hirorakuさんの見ている世界をのぞいてみたい、と思ったら、最前列~3列目ヒロト前までくるといいですよ。そこからしか見えない角度で、いつかヒロトを見てください^^

では、アンコール編をお楽しみに!何が来るかな~~~~^^

>>GoToiletmanGo様
コメントありがとうございます!
鳥ウンコはヤバイですよ。インコなんてウンコみたいな鳥のウンコなら、そりゃもうウンコパワー絶大!それは、本気で検討してもいいと思います。

あ、でも私に郵送は結構ですよ?だって、そのフン顔に落ちてこないもの。私のところに郵送されるの、ただの香ばしい紙じゃないですか。あぶないあぶない、だまされるところだった…。

小学生のようなウンコ連発コメント、あえてのでチャレンジしてみましたが、これで婚期を逃したら責任をとっていただけたらなぁと思います。いや、すでに逃してるでしょという鋭い指摘は受け付けません><

また遊びに来てくださいね^^

No title

hiroraku様

いっつも楽しいレポありがとうございます!!

いやいやいや・・・まじか、とレポ読みながら部屋で一人ブツブツ呟いている危険な女ジェムです(笑)
ワハハ、これ聴いた時、「あからさまに真島さんのヒロトソングだよなあ、でもしびれちゃうとか宝物とか、そんな恥ずかしい!だからヒロトに限らないよね別に、でもブルーハーツの曲名が三つも・・・」とかうだうだ思いながらもカップリング曲だけにしておくには惜しい!ってくらい大好きな曲でした。
やっぱ、そうだったんですね。うわあ直球ストレート真島、恐ろしい!そして最高!!ほんとにヒロトが大好きなんですね!!

hirorakuさんに鳥フンが落ちたために起こった奇跡だと信じております(笑)最前列で見れて、本当に良かったですね!!(>▽<)/
アンコール編も楽しみにしています。

No title

ヒロト真正面の最前列はヤバいですよね。
もう妄想炸裂しますよね。(思い出して興奮して来ました)

ヒロトがマイクを握りしめて、ステージの上でうつむき加減に
一生懸命、目をつぶって歌ってる時、
まさに二人だけの世界~~~~。
だって、これって私の方向いてるじゃん。
私のためだけに歌ってるよ。
ヒロトってば、絶対薄目開けて、私を見てるよね。←バカ
うぎゃぁ~~ヒロト~~~~~~~~
ってな感じでした。笑

これは夢?ヒロトってばCG?
そんな思いが湧きあがる頃、最後の最後にお触り。

ああ、生きてる。実在してる。
こんな近くにヒロトが~~~~。

で、号泣です。
本当に夢のような幸せな時間でした。
はぅ~~~。

しかし!!ヒロラクさんは会話まで!!!ギギギ

アンコール編もギギギしながら読ませていただきますわ。
早く書いてね。 ←催促 うふっ

No title

>>ジェム様
いつもコメントありがとうございます!
そうそう、以前ご紹介くださった「鬼まん」!ブログで知り合った方が差し入れしてくれたんですよ~。美味しかった!ジェムさんがくださった京都の飴といい、皆様からの貰いもので生きております(笑)

岐阜の夜は夢じゃなかったーー!ええ、ワハハ。やめてほしいですよヒロトの誕生日に本人にあんなん歌わせるの。真島さんマジ自重…!なんかもう、マーシーに見せつけられた感満載です。君がどんなにヒロトー言うてもね、まぁ、僕が一番なんで。28年一緒にやってますんで。僕はヒロトにこんな歌も歌わせちゃえるんでーーーニヤニヤ。みたいな。(完全なる被害妄想)なんにせよ、あの夜のワハハは特別すぎて宝物です、本当に。ホロリ。

アンコール編も書きあげて、次は浜松!鳥フンの御利益はここまで続いてました!ジェムさんまたもやギギギ必須です。ぜひご覧くださいね!(笑)

>>うと。様
うと様凄いです。このコメント、一点たりとも相違個所などございません。私の脳内と完全に一致…!ヒロティストたるもの、同じ愛を共有するのですね。素晴らしい、感動しました。

あ、たった一つ訂正個所を見つけましたよ!!

「ヒロトってば、絶対薄目開けて、私を見てるよね。←当然」

バカじゃないって当然見てるって~~薄眼開けて「お、最前列の彼女なかなか可愛いな」って思ってるって~~キャーーー>///<…う、うとさんも付いてきてくれるよね…?(しーん)

そして私は、生きている、実在しているヒロトと会話してきましたああ!ヒロティストジェラシー必須の浜松編も書きますよ!ぜひ遊びに来てください^^
Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。