12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月27日ハーモニーホール座間 ACE ROCKER TOUR 第20回 前編 ~ヒロティストmeets 真島昌利~

初めてクロマニヨンズのライブに行ったのは、2010年3月13日。たった一人で初めて行ったライブハウス、フロアの熱気に怖気づいた私が見ていたのは、階段上後方、ヒロト真正面。その日から今まで、1回だけあの北海道ペニーレーンのヒロトとマーシーの間で死線をさまよった以外は、ヒロト前とコビー側以外ほぼ行ったことのないhiroraku。マーシー側は熱狂的なマシマニアンの方がいらっしゃるし、私がライブでマーシーを間近で見る機会はないだろうな。そう思っていました。そう、この日、5月27日までは。



そもそもホールは渋谷公会堂で終了だったhirorakuさんに届いた一通のメール。そこにはフォロワーさんから「座間のマーシー側A列のチケットが1枚余ったので、良かったらご一緒しませんか?」…わぁ、嬉しいなぁ!私のことを思い出して誘ってくださるなんて…ん?A列…?ABCDEF…A列?これ、もしかして…さ、さ、最前列ぅぅぅぅぅうう?!

いやいやいやいや待て、甲府の罠を思い出せ。一桁のチケットです!と言われて飛びついたのは、整理番号Bからのしかも10番。京都会館とかは若い番号の方が座席後ろのはず。座間もそういう罠があるかもしれない!フォロワーさんに座席を尋ねると、A列31・32番。ハーモニーホール座間のHPで早速座席表を調べると…YABEEEEE!なんだこれなんだこれ!マーシー直撃突撃ロックじゃないですかハァハァハァ!

行きますうううう土下座しますうううと熱く御礼を返し、渋谷公会堂で31番のチケットをいただき、もうそこから脳内はヒロティストmeets真島昌利。ヒロトゴメン…27日は、さすがのヒロティストも真島に首ったけよ、だって、マーシー目の前だよ?麗しの初老の前で他の人をよそ見するなんて、初老に…否、麗しのマーシーに失礼だもの。ああ、ヒロト、今夜だけは許してほしい座間す…!

などと、どうでもいいにもほどがある小芝居を脳内で繰り広げ、ツイッター上では「そろそろ行く座間す」「到着した座間す」などとエセセレブを演出していたら、いつの間にか「座間す」が蔓延していた愉快なTL(笑)いや~真島側の景色ってどんなだろう?もうワクワクが止まらないぜ!

と、到着して座席に着いてみると…近ッ!近ああああ!これはアカン、完全に紙飛行機で恋の餌撒きしちゃうポジションじゃん!真島側4名の精鋭部隊じゃん!ダメだ~もうマーシーしか見えない。マーシー早く!早くぅぅぅぅ!

「紹介しましょう!ザ・クロマニヨンズです!」

来たーーーーマーシーーーーマーーーーシーーー!そんな声張り上げなくても目の前だよマーーシーーー!ってあああ、ヒロトオオオオオオ!ビロドオオオオオ!……うん、ヒロトも近かったから、やっぱり見ちゃった☆(テヘ)いやぁ、とにかく近いわ。ステージが近い。流石にスタッフが最前列前の空間にロープを張ってステージに近づけないようにしてたけど、それでもちょっと詰めよればマーシーの皮パンもギターも触れました。恐れ多くて触れなかったけど…。

でね、とにかく、私は初めてと言っていいほどマーシーを凝視したんです。まずね、マーシー細っ!びっくりした細っ!ガリガリ度はヒロトの方が高いけど、ストンと竹みたいに真っ直ぐで節々のある男性的細さ。マーシーは、微妙に腰にくびれがあるような、肌も柔らかそうな女性的細さ。細腰って感じ。いやもう、マーシーお腹出てるんじゃないの~なんて言ってごめん。うっすら美しい腹筋もロックオンしました!マーシーのお体は、ハムッと齧りたいマシュマロのよう。ただ、私が最前列にいることを察知してか、乳首丸出さず灰色のきっちりTシャツでした。無念。

そして、見てて飽きない!あんなに楽しそうにギター弾くんだ、というか、ほぼ踊ってるんだけど!(笑)マーシー凝視を敢行した結果、マーシーダンシング&ポージングにはいくつかのパターンがあることがわかりました。

①序盤、まだ体がほぐれてない頃の仁王立ち:足をガバっと開いて顎を上に上げて、頭をフリフリしながら恍惚のリフ。あれ間違いなく「俺、今、完全世界一」って思ってる。あと、最前列に出てきたときも仁王立ちね。お触りしたかったわ~。

②ピックを掲げ肘を直角にし、腰を入れてクイックイッと「Hey!乗ってけよ」ポーズ:これも良くやるね。腰を入れてクイッ。そのとき口は半開きで「Yes」って小さく、イェッて言ってる感じ。

③そんなこと言う世界なら俺が蹴りを入れてやるぜ!片足バーン!コードジャーン!:座間ではエアキック多めでした。あの足で蹴り飛ばしてほしい乙女もいるんだろうなぁ(倒錯)

④ジャカジャーン!俺はやったぜ!俺はやったぜ!天に突き出す黄金の右腕ポーズ:よく写真で見ます。生で見たら、想像以上に真っ直ぐだった。「手を上げるときは腕を耳の横につけて!」みたいな(笑)

⑤底なしダンス:ガブガブガブOh~でヒロトが一生懸命歌ってるとき、中腰で走る柴田恭平のような姿勢で、下の鉄板熱ッ!みたいなアチチの小刻みステップ。

⑥グリセリンクイーンの「君にロックンロールを」ジャカジャーン!ポーズ:これは、去年の大津市民会館オンステージで、最前列の男子が天井突き抜けて歓喜したアクションです。もちろん、私も膝を曲げてスライディングで迫りくる3D真島に歓喜しました!ん?元から3D?

(オマケ)恍惚の真島昌利:なんかもう、イッちゃってるんでしょうねあらゆる意味で(ワオ)。口を半開きにして目をつぶってギター弾いたり、というか、ほぼ目をつぶってるよね。舌をベローっと出してみたり、口をプクーーっとしてみたり、表情がせわしなくて愉快です真島さん(笑)いや~、マシマニアンはもうイチコロだと思われますよ!大変美味しゅうございました。

他にもまだあるけどね、どうよ!マシマニアンの皆様、このヒロティストの館でこの真島フューチャリング!長らくお待たせいたしました。あなたの真島が今、この変態の館の主役を飾っております…!(笑)

こんな風にマーシーを凝視していたら、案外早くピックゲットのチャンスは巡ってきた!ライオンとサンシャインでギターソロを弾き終わった後、一番初めにポーンと投げたピックが私の体にポーンと当たって…当たったアアアア!ピックゥゥゥピックどこーーー?!地面を走る野ウサギを捉える鷲のような素早さと正確さで、斜め前方の赤い物体をゲット!はいキタ、ピックいただきましたぁ!はい満足、もう満足。あとは、マーシーから直接手渡しされちゃったりしたら、120点だなぁ~~どうかなぁ~~~!

そして、ピックゲットのライオンの後、甲本さんのストリップショーを安定の邪眼凝視。マーシー目の前いませんし、ここは逃してはいけません。なぜなら、私はヒロトの背中が世界で5番目ぐらいに好きだからー。白くて綺麗なんだもの。スベスベお触りしたいです。で、ショーが終わった後、ヒロトとマーシーが集まってコソコソと。こういうことするときは、だいたいがいきなり歌から始まる曲なんだよね、何かなぁ?

「ワーーーハハーーのハーーーー!アーーーーアーーー!」

ワワワーーー!ワハハーーー!うわーーやったぁ!やったぜマーーーシーーー!私、エースツアーで2回めのワハハ、案外レア曲だよね?それを2回も!甲本ヒロトが甲本ヒロト自身を歌うこの羞恥プレイ!真島昌利にしかできない高等プレイ!片足を上げたまま痺れます~~~ビロドオオオオ!

そして、連結器!キタアアアア!床プレイ!床プレイ!床プレイ!(わー)もう小鼻5倍膨らませて邪眼凝視モード入りましたっ!どんとこいヒロトオオオ!って…マーシーーきたーーー!わわわ迫りくる真島来る!こっち来る近ぇぇぇぇぇハァハァハァマーシーピックゥ!ピックちょうだいちょうだいーーー!

で、マーシーが定位置に戻ってヒロトを見ると、絶好調でお手入れされていて、いやーこっちもハァハァともはやお預け食らった犬のようにハァハァしたただの変態だったわけですが、なんだか何かが足りない。あ、床プレイ!なんだー今日しなかったんだぁと残念で、ライブ後に仲間にそう言ったら「え?やってたよ。ヒロラクさん見てなかったけど。マーシーが前に来てたから」……ま、ま、真島あああああ!ギギギギギィ!おのれ阻んだか!私がヒロトを邪眼凝視するのを阻止したのかーーーーチクショーーー!

まぁ、そのときはそんな壮大な罠にも気付かずマーシーハァハァしていたわけですが。そして、連結器からの自転車!アカーン、これ来ましたアカーン。もうマーシー前でかなり鋭角をついてコビーの方を向き、コビイイイイイイイイイイ!!と大絶叫(笑)自転車最高だわ~何回聴いてもテンションあがり過ぎ。ああ楽しいなぁ、座間楽しいなぁ!最高だなぁ!

そして、待ちに待った恋の餌撒き・紙飛行機タイム!実はここまでですね、私ったら、マーシーが最前列に迫りくるたびに真島側精鋭4名でウワアアアと近づき、一度は警備員さんに足をパンチされましたよ!(笑)でもね、一度もね、一度たりともピックくれないんです。目も合わないしね。それなのに端にいた二人、特に明らかにマシマニアンな女性にはピック手渡しで上げて、アイコンタクトしてウンウン頷いてる!…いやいやいや、まぁ、気のせい気のせい。流石にピック乱舞の紙飛行機ならちょっとはねぇ…。

…ってピック全部頭の上放り投げたーーーー!(爆)アイツ、私がヒロティストだって見抜いてる!マシマニアンに擬態してるのバレてる!マーシーは自分のファンが好きってのは本当だよ。心底実感した。それともあれかな、私がただならぬ妖気を漂わせてたかな…。チケットを下さったフォロワーさんもヒロティストで、隣の人には優しかったですねぇと言ってたし間違いない、真島のファン選別眼の高さにむしろ感動しました。

最終的に、ヒロティストmeets真島昌利の結果は、①真島昌利(50)細腰スベスベハムハム②マーシーのダンス&パフォーマンスパターン把握③「放り投げた」ピック2枚ゲット④迫りくる真島に迫るも一度も相手にされず→結論:真島昌利(50)Sexy&Coooool!非常に有意義な真島Nightでございました。めでたしめでたし。

…で終わると思ったら大間違いなんだぜ…!!!ここからが、ここからが座間の本番なんだよ!本編はマーシーを存分に堪能したためヒロトが薄めとなりましたが(書いてないけどいつもの8割の邪眼で凝視していました)、アンコールからがヒロティストの本領発揮!もうね、ここまでのACE TOURで三指に入る感動。翌日も現実世界から戻れなくなったほどの感動。ヒロティストの階段をまた一歩昇ってしまい、もう人生取り返しがつかないhirorakuさん、一体座間のアンコールでなにが?!…後編はこの後すぐ!

Comment

ましまさん研究♡

hirorakuさん♡こんにちは

ブログ楽しく拝見させていただきました(´∀`)

今回はましまさんのこととても詳しく書かれていて
すごぉく勉強(?)になりました♡

hirorakuさんは観察力(?)洞察力(?)がすごく鋭いから
hirorakuさんの文章は本当に楽しいです
それにhirorakuさんは本当に素直な熱い想いを言葉に紡ぐから
読んでいるひとに伝わって来るんだと思うのです

飾らない、気取らない、ストレートで直球
それはクロマニヨンズのロックンロールと同じです

誰が何と言っても私はhirorakuさんの文章が好きだし
これからも楽しみにしています

ツイッターでこんな呟きを拾いました↓
[自分の好きな物や事柄や人を、他の物や事柄や人と比較しなきゃ語れないうちは私はどんなにそれが好きだろうが態度には出さなくても「そんなもん程度」としか話を聞かないし、そんなあなたに好感を持つ日は来ない。そんなあなたは損なあなた。何故好きな感情をそのまま語らないのか。]

hirorakuさんは誰とも何とも比較せずに hirorakuさんの心のままに素直に「恋の餌(?)」を言葉に紡いでいます(撒いている?)
だから私は大好きなのかもしれません(*´∀`*)

これからも可能な限りライブに行って、沢山の奇跡を目撃して
ブログやツイッターで私達に教えてくださいね(*´ω`*)
楽しみにしています♡

No title

>>みーたんママゴンさま
コメントありがとうございます!^^

ブログをそんなにおほめくださいまして…うれし恥ずかしです^///^臨場感だけは無駄にあると常々言われていますが、それはやっぱり、私が生の感情を書いているからだと思います。
それが批判を受けることもありますが…万人に愛されるものなどこの世にあり得ないので、これからも好きなように自由に書いていきます^^

自分の目で見たもの、感じた世界、私だけの国をここに築いていきますよ、要するに変態の館ですが(笑)また遊びに来てください!^^
Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。