12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年6月24日新木場COAST ACE ROCKER TOUR 第24回 ~新木場のバルコニーで待ってて~♪~

さて、と。いはやは随分間があきましたが…。ええ、私もがんばってみようと思ったんです。仕事終わった後にちょこっとずつ書いてみようか、とか。でもねぇ、無理でした。このレポはライブ同様一気に書き上げないと臨場感が出ないんですよ、自分の気持ちが高まらないんですね。厄介だよ自分ホント!で、時間がない~~書けない~~とマゴマゴしてるうちに、こんなん発売されるじゃないですか…。10月24日、ザ・クロマニヨンズ2枚目のDVD…。



ジャーーーン!(ヨ、ヨシオーーー!)

ヨシオ

ザ・クロマニヨンズ TOUR ACE ROCKER 2012(初回生産限定盤) [DVD]
発売日: 2012/10/24
参考価格: ¥ 5,000
価格: ¥ 3,700
OFF: ¥ 1,300 (26%)

こちらのAmazon が最安値ですって奥さん!こんなにOFFしてええんかいハッピーソング!私はもれなく2セット買いました(鴨)。リストバンド&缶バッチの保管用と使用用です。お金持ちなら神棚祀り用にもう一枚欲しいところ…無念。というか、このヨシオがジャケなんでしょうか。なぜ今更のヨシオ推し?手には突撃ロックの木を持って、どこか寂しげな…これは、解散の暗示?と「クロマニアンは心配性」が思いっきり邪推したくなるこのヨシオ。やめてくださいホント、いいじゃん自分たちをジャケ写にすればさぁ~妖精なんだからさ~そうすれば私がどんだけ買うと思ってんのよ5セットぐらい買うわよ!なんてね、そういうことをしないところが、また素敵なのよね。どんなヨシオも愛します。ん?ヨシオ?

でね、この目出度いDVD発売にもかかわらず、ここで困った問題が生じたのです。The Faerie Queene始まって以来、初!レポしたライブがDVD化!(ちーーーん)なぜお通夜かと言いますと(笑)今までレポを読んでくださった皆様が、当ブログを褒めてくださるときに使われる言葉No.1の「臨場感」。これ大問題ですよ。要するに、本物のライブがDVDで見られるということは、比較することができるわけですよ、このレポと!そうなるとね、きっとこうなりますよ「あれ…違くね?」みたいな。

…いいんです。もうこうなったら開き直ります。そうさ!ああそうともヒロトはより妖精にマーシーはよりギターを弾かない仕様になっているさ!「The Faerie Queenのレポは8割方フィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて実在していますが妖精です。」って断り書き入れるから私の脳内ライブの臨場感を感じればいいじゃない!それでも良いって方だけこっから読んでいけばいいじゃない…!(泣きながら)
それでは、新木場レポスターート!

*********************************

コビーから愛のピックを受け取り、いけない、私には心に決めた人が…と性懲りもなく脳内一人芝居を続ける名古屋帰りのhirorakuさん。突っ込んでくれる人もいなかったので、夜行バスでの夢の中、コビーとヒロトの間で揺れ動く魔性の女、その修羅場の背後でカレーを食べるマーシーと勝治の一大ドラマが繰り広げられていました(笑)夢と寝言は寝てからにしてくださいというわけで、お家に帰って一眠りしたら…ACE ROCKER TOUR関東ファイナル、新木場COASTへGO!GO!GO!

日曜日ということで、地方在住の社会人には日程的に参戦は厳しいはず。ですが!そこはクロマニアンの愛の深さよ…関東ファイナルおよび沖縄ツアーファイナル直前公演!月曜日?知らんなぁ、死ぬ気で行くぜオラオラオラオ~~!という猛者が日本全国から集っている…!おそらく、私のツイッターのフォロワーさんも100人単位で集まっていたはずです。お話したことのない方でも、TLで新木場に行くって呟いている人多かったもの。だから、あっちにもこっちにも見た顔が、そして、hirorakuさんですか?と声をかけてくださる方が。

新木場COASTは2年前、最初で最後のモンドロッチャツアーに参戦した場所。生まれて初めてのライブハウス、一人ぼっちでヒロトを見た始まりの場所。(当時のことを書いた記事はこちらです)そして今、あのときボッチだった私が、こんなにたくさんの仲間とともに同じ場所に戻ってきた!これを胸熱と言わずして何を胸熱といいましょうか!あのときは勇気がなくてフロアに入れなかった。だから今日は…今日は揉まれるぜ暴れるぜヒロトオオオ!…と思ったんだけどぉぉ~新木場もイープラ○という名の悪魔が寄越したほぼ1000番のチケットだったんで~(Oiふざけるな)今日は後ろだなぁと諦めていたらぁ~一般発売が瞬殺でチケットがとれなかったフォロワーさんがいて、バルコニー席というよくわからない立見席が出るけど都合で買えないっていうから~じゃあ私が買っておくよと何気なくをポチっとしてみたら~~~一桁!WAO!

もし良番だったらそっちでもいいなぁと思って気楽にとってみたら、まさかの一桁!さようなら1000番ようこそ一桁。バルコニーって、たぶん、あの左右両側にある中2階みたいなスペースだよね?ヒロトはもちろん遠いし、お触りも何もできないけど、1000番だって同じこと。むしろ、お触りという邪念を振り払いエースロッカーという名盤のライブを全部丸ごと見納めたい!ここはひとつ「バルコニー」という場所を初体験してみようではないか!

COASTの入場待ちはA→B→バルコニー。もうこれだけで特別感満載。なんなの、この大物は最後に遅れてやってくる感…期待しちゃうじゃない。でも…待ち時間長いよ!!COASTってキャパ2500人くらいだよね?なんかね、もう果てしないんですよ…Bでどこまでいるんだよ!みたいな。かなり詰め込んでるね、2年前のモンドロッチャでは当日券も出ていたのに。クロマニヨンズどうした!ブレイクか!(してない)ACE ROCKERは名盤だったし評価も高かったから、今まで見に来なかったブルーハーツファンとかも来たのかもねぇ。なんにせよ素晴らしい。でも待ち長い!

「バルコニー席の皆様はこちらにお並びください」とようやく言われて集合すると、「一列に並んで、はぐれないように前の方に付いて行ってください」って、その注意事項、登山?何か危険なの?とワクワクしながら階段を上ると…そこには…バルコニー最前列!しかもマーシー側!今日はマーシーも堪能できるじゃないですか~もう最高じゃないですか~と柵から身を乗り出してニマニマとしながら下を見ると…うわわっ!こ、これは…なんだこの地獄絵図!

地獄絵図

まさに一本の蜘蛛の糸でも垂らされようなら一瞬でブチ切れる人の群れ!片やバルコニーの私達は蜘蛛の糸を垂らす仏のごとし。

バルコニー

いつも前列でもみくちゃだけど、こんなのもたまにはいいなぁと涼しい顔で下界を見下ろすと、来た!椎名さん!って…うわああああ気持ち悪い!フロアの群衆が…群衆が椎名さん目がけて蠢いてる!うねってる!トグロ巻いてるーーー!バルコニーで見ていた人達から「うわあ…」ってどよめき漏れたこの光景のおぞましさ、一生忘れません。なぜかメンバーが出てきたときよりこの瞬間がフロアの興奮MAX!(笑)違う!それ椎名さん!ヒロトでもマーシーでもありませんから!

ホントにね、阿鼻叫喚のフロアを眼前にして、あそこにいなくて良かった…と心から思いました。いや、いたらいたで興奮して大騒ぎして楽しかったと思いますよ。でも、あれを客観的に見てしまったら、あの暴徒の中に身をさらしたいとは思えない。要するに、ライブは自己暗示!ヌルヌルした他人の汗、ぶつかり合う体、絡まる髪…そんなん日常生活では気持ち悪くて絶対嫌じゃないですか、でもあの人達を前にすると日常を忘れてしまう。そんな魔法使いが、ここに、来たーーー!マーシーー!ビロドオオオオオオオ!

「ロッケンローーーーー!」ドゥオオオオオオオ!ビロドオオオ!ジャ・ジャ・ジャーーーン!マーーーシーーー!ヒロトに合わせてマーシーに合わせて人波が揺れるうねる、その様はまるで磁石と砂鉄!君のなすがまま~♪に踊る3000人…多すぎ(笑)「他には何も」からすでに、煮えたぎる油に水をぶち込んだような阿鼻叫喚のフロア!これは…新木場ヤバい、ただ事じゃない。欲望ジャックやゴーゲバゴー、振り上げる拳が誰に言われずに揃う様が圧巻。ああ、楽しそうだ…あっちにいても良かったかも…ちょっとそんなことを思いながらも、バルコニーでもゴーゲバゴオオオオオ!両隣には男性のフォロワーさんがいたのですが、気にすることないわジジイの顔面ゴーゲバゴオオオオ!(あんたが一番年上ですヒロラクさん)

こっちはこっちでけっこう楽しく激しくやっていると(笑)、ふと目に着いた一台のカメラ。クロマニヨンズはライブ中プライベートフィルムを撮っているという話は聞いたことがありますが、これクレーン使ってるよ?上に下に横にウネウネ動いてるよ?こんなんプライベートで使ってたらどこの石油王だと思うわ。そこまであらゆる角度から自分を見たいか!真島の仕業だな!(笑)っていうかこれ、出るんじゃないの~映像化されちゃうんじゃないの~~in新木場!(そして、やはりDVD化されました)

DVD化されるからか、新木場はライティングが素晴らしかった。特にライオンとサンシャインでライトに照らされたマーシーが、私の記憶では青いライトなんだけど…青と白の光に照らされて俯いた姿が、その顔が、ブルーハーツ時代そのままだった。どこか苛立ったような、全部分かってるような静かで熱い目が髪の隙間から光った時、本当に、何度も目をこすったけど、一度見てみたかったあの若い頃の真島昌利がそこに…目が離せなかった。そして、隣を見ればヒロトが丸坊主で暴れてる。だからもうそこにいるのは、ブルーハーツじゃないかって。このバルコニーはまるでタイムマシン。遠くからしか見えない景色が、遠くだから見える世界がある。DVDに映っているとは思えない。写真にもカメラにも映らない。あれは、私の目が見たあの瞬間しかいないヒロトとマーシー。人の目は物をそのまま映さない、思いを込めて映すんだな。錯覚でもいい、感動したんだよ。

ああ、ずっと2人を見ていたい。ブルーハーツもハイロウズもそこにいたのに通り過ぎた。クロマニヨンズはここから最後までずっと…そんなセンティメンタル爆発でちょっぴり泣いてる私にこの曲は卑怯!ズルイ!ここで「ワハハ」なんて…!ウワーーーンウワアアアン!ヒロトーーーマーーーシーーー大好きだよーーー…って、ええええ?!ちょ、ちょっと甲本さんそこすごい大事なとこ!出だしから間違えるとか何なの?!ズコーーーーー!ってなるわ私のセンティメンタル耳そろえて返してよ!(爆笑)なんかもう、これDVD化するんでしょうかってぐらいグッダグダなワハハだったんですけど(笑)でもね、それで盛大に笑えたから、それこそワハハ!なんじゃない?失敗したって大丈夫、笑ってりゃいいんだ上手くやれるから!

はい、スイマセン趣味の時間がやってまいりました…連結器よ永遠に!(笑)キターーーー連結器キターーーー!もうさ、連結器見られるのあと2回かと思うと泣けるよね。だから、このhiroraku eyeで存分に入念に凝視しまくりますよ!ええ、バルコニーから見たアンププレイはですね…マーシー側を背にしてたからさぁ…うん、まぁ、プレイの全貌が見えたよね…ほほう甲本さんなるほどなるほどそうきますか、みたいな…ちょっとこう隣のご夫婦覗き見的な…ピーピングトム気分でこれもまたオッフ(鼻血)ちょ…これDVDに残してしまうの?18禁になりませんか?余裕で買える私は向こう一カ月仕事休んで廃人になりますけど、いいんですか?そこだけ永遠にリピートアフターミーですよ…とんだ破壊兵器が我が家にやってくるぜ10月24日!(サブリミナル効果的に)

そして、伝書鳩からの…自転車リンリンリン!コビーも気合いの入り方が違います!「これ…ネコ使って…運びますかアアアアアウォォォォウアアアアウォウォウォ!」……シャウト長ッ!(笑)なんか最後詩吟みたいになってたよ?!何コビーったらDVD意識?バルコニーも自転車で大盛り上がり!この曲は本当にエースツアーで化けたなぁ。これはいいDVDになりそうだ、って時にーーーー!甲本さん歌詞間違えてる!モゴモゴしてる!ちょっとホントにこんなグダグダ感満載でお届けしていいんですか10月24日DVD発売。モンドロッチャはツアー初日を映像化して、緊張してまともにギター弾けてないという噂のマーシーが見事にパッケージされていますが、エースツアーはラス前ライブで満を持しての映像化のはずなのに、初日と大して変わんないクオリティじゃないですか!(笑)

そして、グリセリンクイーンの音合わせ前のご当地MCでは…いや、このときだったかもはや定かではないんですが、そこはDVDで見ていただくこととして…スカイツリーを弄ってた気がします。東京タワーに対抗して、江戸タワーにしたらどうでしょうか?みたいな。いやもう全然どうでもいいですって話なのに、新木場オーディエンス拳を上げて「オーーー!」いやいやいや(笑)究極のYESマンに囲まれてご満悦にウンウンと頷く甲本さん。甘やかされすぎです。でもね、ファンなんてそんなもんでいいと私は思います。

そして、バルコニーから見た本日No.1に盛り上がった曲はこれだ!「底なしブルー」!ヒロトが後方でハープを慣らし吹きしている時点でウォォォと歓声が上がっていましたが、一気にガッ!と前に出てアンプに足を掛けギターとハープが重なった瞬間!ドゥオオオオオと地鳴りが轟いた!群衆をかき分け前へ向かう流れとサークルを作って踊り狂う集団、モッシュでうねる中盤の波に宙を舞うダイバーの連打!細胞分裂を繰り返す生命体のようなエネルギーがフロアに満ちて、ちょっとーーーこれ何か生まれる!うわああああ絶対あそこにいたくない!(笑)

そしてここから怒涛のシングル攻勢!ひらきっぱなし、オートバイ、そして紙飛行機!It’sマーシーターーーイム!ジャンジャンジャジャジャジャジャーンジャンジャジャジャ♪はいクルッとターン!ブツッ!・・・・・・シールド抜けたーーーー!音消えたーーー!(どーん)何してんですか真島さん肝心なところで!(笑)もうホント大丈夫ですかコレ、ヒロトもマーシーもおふざけが過ぎますよ何度グダグダと言わせれば気が済むんですか10月24日DVD発売大丈夫ですか買いますけど。でも、このアクシデントの後にヒロトがマーシーの傍に行って「抜けたの?」と聞いてマーシーが「うん」って笑ったというやりとりを前列のフォロワーさんが目撃したとのこと。「うん」…フフッ(萌えております)

ヒロトがハープを手にして、キーを確かめて始まる歌。ヒロティストとして撃ち抜かれた一発目の弾丸は一番苦しい時に聞いた「人にやさしく」、二発目は2年前この同じ場所で見た「エイトビート」。眼球に命中し鼓膜を突き破り心に刺さった弾丸は、今も胸に残ったまま。天を差す指、高らかに吹き鳴らされる始まりの合図、目の前にはあの時と同じ、ヒロトに向かう一本道が連なって放射状を描くフロア。時間が巻き戻ったような感覚に震えて胸に手を当てると、掌に響く私のエイトビート。2年前も今も同じように動いていて、でも、あのときより熱を抱えた胸が苦しい。少し早い鼓動とドラムのリズムが共鳴して自然と涙が溢れてくる。次は、あの場所に行こう。放射状になった命の塊の中で「生きている」ことを実感したい、そう思った。

雷雨決行はライティングが素晴らしかった!確か、いつも通り青い照明で始まるイントロ、ヒロトとマーシーが並び勝治とコビーが踊り、やり残したことなどないとヒロトが身を振り絞り宣言した後、4人の音が揃う瞬間!暗く深い青から一気に白へ!世界が開けて下のフロアを見れば、汗の輝きが零れる笑顔が見えるような多幸感に満ちている。もし私があそこにいても、きっと笑ってただろう。髪はもつれて汗に濡れて息が苦しいのに、幸せだったと思う。満員電車とモッシュをわけるものはただ一つ「好き」があるかどうか。好きな人と一緒に乗れば、満員電車だって天国だもの。人が好きで、歌が好きで、バンドが好きで、好きなものが一緒だから今この場所に立って笑っている。そういう場所がいっぱいあれば人生はもっと楽しい。だから、嫌いを数えるより好きを増やしたい。嫌いに囚われて身動きできないなんてもったいない!

ナンバーワン野郎で全員がかざす一本指は、誰に強いられたわけでもない、目の前のヒーローへの心からの称賛だと思う。ヒロトは、クロマニヨンズは本当に私のナンバーワンだけど、彼らは本当にただステージをするだけ、私は見るだけ。身近な存在でもなく、すぐ傍で見て触れてもずっと遠くて、隣で楽しく話をすることなど一生ないであろう人達が、どうしてこんなに好きなんだろう?その好きの先には何もないのに。この答えが出るのは、もう少し先の話。今はバルコニーから、解けない問題はそのままに、ナンバーワン!とステージに何度も指を向けるだけ、それだけにしておこう。

アンコールは…メヒコーーー!自由に踊れるバルコニーで一番聴きたかった歌。色のないステージに七色の光がクルクルと回ってフロアはダンスホール。メソメソすんなよ!と言われても、メキシコの星はどうしても泣いてしまう。哀しいからでも嬉しいからでも特別な思いがあるからでもなく、ただ幸せだから泣く。この感情に理由をつけるより、気持ち良く泣いて笑っていたい。次の沖縄ではもう歌われない、そして多分、もう2度と聴けないメキシコの星。七色の思い出といっぱいの涙でお別れしよう!グラシアス メヒコ!アディオス メヒコーーーーー!

突撃ロックで永遠を見て、ギリガンで妖精を見て(笑)弾丸ロックでまたハートを撃ち抜かれた新木場ロックンロールショーはこれにて終了!笑いあり涙ありグダグダあり阿鼻叫喚あり、バルコニーからは様々な世界がいっぺんに見えた。ああ、楽しかったなぁ、と感慨に浸ろうとしたその瞬間!ヒロトがエースタオルをグルグルとピートの如く振りまわし…投げたああああああ!ヒラヒラと宙を舞うタオルを見つめる数百の視線、脳内で軌道と落下地点が次々とはじき出される音と宙を見つめる火花がバチバチとぶつかり合い、伸ばされた無数の手が獲物を求めて一点に集中!そして、落下地点の見事なる地獄模様!!(笑)「ただ幸せだから泣くんだよ…」と言った傍からの…ギギギギギギギィィィィ!そのタオル私によこしなさいよちょっと匂い嗅がせなさいよアンタ家でニマニマしてクンクンするんでしょチクショーーーー!!・・・・・・。

笑いあり涙ありグダグダあり阿鼻叫喚あり、バルコニーから見た様々な世界も最終的にはギギギという、通常営業のヒロラクテイストな新木場物語はこれにて終幕でございます!あとは、10月24日に発売されるDVDをお楽しみください!いっぱい宣伝したで真島社長!ちょっと一枚DVD神棚祀り用に送ってくださいな!

さぁ、残すはファイナル…沖縄ナムラホール!ヒロティストの歴戦の猛者が集うこの地で、長い旅路の果てにヒロラクが見たものは…?次回感動のフィナーレ!お楽しみに!

― セットリスト ―

1.他には何も
2.欲望ジャック
3.バニシングポイント
4.ゴー・ゲバ・ゴー
5.シャイニング
6.ハル
7.ライオンとサンシャイン
8.ワハハ
9.伝書鳩
10.連結器よ永遠に
11.自転車リンリンリン
12.スピードとナイフ
13.グリセリンクイーン
14.底なしブルー
15.ひらきっぱなし
16.オートバイと皮ジャンパーとカレー
17.紙飛行機
18.エイトビート
19.雷雨決行
20.ナンバーワン野郎!

アンコール

21.メキシコの星
22.突撃ロック
23.ギリギリガガンガン
24.弾丸ロック

Comment

ヒロラクさん、おはよう(^-^)/
僕にとっての新木場はACEツアーの終幕。とても思い出深い。
まずは何と言っても、ヒロラクさんとの初対面。
クロマニアンの重鎮、女王、神、ヒロラクとはどんなお方かと楽しみだったよ。
気さくに話してくれてとても嬉しかったのを憶えてる。

案の定、めでたくDVD化されることになり、椎名さんのカミカミ前説、ヒロトの数度の歌詞間違い、コビーのいつも以上のシャウト、マーシーのシールド抜け、カツジは…えぇっと…
と、トピックもいろいろあったけど、やはりあのバルコニーからの、絶景からの驚愕地獄絵図は忘れられない。

あれから少しずつクロマニアンのみんなと仲良く慣れたかなと思える分岐点の新木場。
DVDが楽しみで仕方ないねーー

No title

ヒロラクさん こんばんは

先日のオフ会ではお世話になりました。
臨場感たっぷりのレポ、当日の興奮が蘇ってきました。
自分はたしか底なしブルーの時にヨシオにも照明が当たってるのが印象に残りました。あ~ヨシオもクロマニヨンズの一員なんだなあって…思わずニヤニヤしてましたw
DVD発売がホント待ちきれない

ベリテンは参加しますんで今後ともよろしくお願いします!

待ってましたぁ!
これだけ読みごたえあるブログ、書く方も大変だと思いますが、読む方も気合がいります 笑
上から見たLIVEレポ、いつも以上に臨場感がありました!!
近くでヒロト見たいけど一度体験したいです★
DVD出たら、セットでまた読み返しますね!そのまんまだったら、ウケちゃいますけど 笑

No title

>>トムハリーさま
コメントありがとうございます。あんだけツイッターやってるなら早く返事しろよって話ですよね。お遅くなってスイマセン><

そっか、トムハリーさんとはあのとき初めてだったんだ!もうすっかり旧知のような気がしていました^^ボーリング大会楽しかったね!(私信)また遊びましょう^^
クロマニアンの重鎮とか、それ年齢のこと言ってますか失敬です← クロマニアン皆同じ!年齢もキャリアも関係なし!次は高尾山で会いましょう(私信)

あの地獄絵図がDVDになって永遠に…楽しみだね!フォロワーさん探しも楽しみ^m^バルコニーで良かった!(笑)


>>カズさま
コメントありがとうございます^^遅くなって本当に…(トムハリーさんと以下同文)

ヨシオに照明が当たってたんだ!芸が細かいなぁ~愛されヨシオ^^ 教えてくださってありがとうございます。DVDにも映ってるといいなぁ^^

ボーリング大会の華麗なる優勝おめでとうございます。ベリテンでも会えて嬉しかった^^完全なる私信ですが(笑)これからもよろしくお願いいたします。ブルーハーツ時代のお話、いっぱい教えてください!楽しみにしてます^^


>>1975nami さま
いつもコメントありがとうございます。遅くなりまして…(以下同文)

気合い入れて読んでくださってますか~…嬉しいです!私の気合いは並々ならぬのものがありますが、まさか読者様にも強いていたとは(笑)
上から見たフロアの地獄っぷりが忘れられません。それを伝えられたなら成功です。DVDが本当に楽しみ!でも、あれ?私の脳内ライブだった?が多発すると思うので、今から戦々恐々としてます(笑)DVDのレポも書こうと思うので、そのときまたコメントくださいね^^
Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。