09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年6月30日沖縄ナムラホール ACE ROCKER TOUR FINAL! ~25回目のライブと57回目のコンバース~

The Fairee Queenをここまでご覧になってくださったみなさま、いよいよその時が来ました!笑いあり涙あり奇跡あり山ほどのズッコケありでお届けしたACE ROCKER TOURレポ…FINAL!(遅っ!)めんそ~れ沖縄~~♪北は北海道から南は沖縄まで、全国津々浦々旅をしてフォロワーさんと会って飲んで騒いできたヒロラクさん。ここ沖縄ではどんな新しい仲間との出会いが…?やっぱり渡嘉敷さんとか具志堅さんとかいるのかな?と思ったらーーー!なんとここに来て、沖縄在住のフォロワーさんが1人もいない!いや1人いたけど、そいつぁクロマニヨンズのツアーファイナルに合わせて北の大地から南の楽園に「移住」したというモッサモサの猛者!いやその移住理由どういうことなの?!(笑)



とまぁこのように、ACE TOUR FINALの聖地沖縄には、シーサーも開いた口をキッチリ閉じて尻尾を丸める猛者が全国から大集結!私は35番という良番をお譲りいただき、もうこれは死ぬ気で最前列行くしかねぇだろ!最後だぞオラ!気合いだー!気合いだー!とワイルド通り越してアニマル化していたわけですが、いざナムラホールの待機列を見たら血の気が引きましたね。もう、そこにもここにもあそこにも、あ、あの人見たことある、あ、あの人いつもいる!あの人は最前にしかいない人だ…うわーーこれもう無理じゃん!ヒロト前今からもう埋まってんじゃんヒロティストのサミット!頂上決戦だよ!

「ヒロティスト」という言葉を最近ツイッターでよく見かけまして、恐らくそれは私が名付け親だと思うのですが、別に名付けただけでヒロティストの頂上にいるわけじゃ全然ないから。むしろ、ヒロティストとしては3年選手、30年近くのキャリアを有する大先輩から比べれば駆け出しの草履持ち。良番は手にしたものの絶対最前とは言い切れぬ微妙な番号、己の運と勇気とアニマル度がヒロト前という玉座を手に入れる…そんな状況下でのこの錚々たる顔ぶれ…怖気づいたね~もうね、気分はヤムチャ。

やむちゃ

戦う前から戦意喪失。敗北濃厚ですよ…あんなに恐怖を感じたこと、ホントになかったわ(笑)いやいやヒロラクさん、諦めたらそこで試合終了ですよ。っていうか、別にこの番号なら凄い近くで見られるから!あんた贅沢になってるよ!そのうち酷いしっぺ返しが来るから謙虚に!与えられた場所で、誰よりも楽しめばいいんだよ!そう言い聞かせて、いざ!ナムラホール、かかってこいやヒロティストオオオオオオ!とアニマル全開で突入したら…ヒロト前最前列でした(どーーん)

うん、なんかこう、ヒロトどまん前はカップルの方がいらしたのですが、その右横がね、うん、ちょっと開いてたんでゴメンなさいよ~とね。うん。…ビロドオオオオオ!(必死)驚いたわ~まさか本当に最前列取れると思わなくってね、これ神が付いてる。むしろ憑いてる?キターーーミラクルキターーーここ沖縄で、有終の美を飾っちゃうのかしらヒロラクさん?もうとどまるところを知らないわドンときなさいよ運なんて使いきってスッカラカンで帰ってやるわ帰りの飛行機落ちても知らんがな!

ってね、だいぶ鼻息荒くもうヒロトのペットボトルもハイタッチもゼーンブ私が頂きますっ!ゴチになりまーーす!ってくらい調子乗ってましたよ。ええ。でもね、さっき自分で言ってたんだよね「あんた贅沢になってるよ!そのうち酷いしっぺ返しが来るから謙虚に!」って。いいことばかりはありゃしない、そう清志郎さんも歌ってたじゃない。驕れるものも久しからずただ春の夜の夢の如し…ちょっとあの時の私、平清盛だったね。大河の視聴率も相当悪い感じで、驕るなよ清盛!ってビンタされました神様から。

…もうね、正直、本当に正直言えば、後ろからの圧迫があの北海道ペニーレーンを思わせる重圧感で、ただひたすら苦しいだけだったんですよ。でもさ、みんなヒロトとマーシーが、クロマニヨンズが好きだから前へ前へ来るのは当然。いや、クロマニアンの前のめり加減はちょっと異常だけど(笑)ただね、辛かったのは、苦しくてステージの縁に手を突くとスタッフが払いのけに来るんですよ。ちょ…殺す気か!後から聞いてみると、アンプの線に手を触れていたからということで、それ以外なら縁持ってても良かったみたい。言えよ!と思ったけど、ライブ中だと言えないし仕方ないよね。だから、せっかく掴んだヒロト前なのに、苦しくて全然集中できなかった。それとね、本当に恥ずかしいことなんだけど、ちょっと打算もあったんだ。本当に苦しかったんだけど、あ、もしかしたら、北海道のあの時と同じ、ヒロトが「がんばれよ~」ってなんかアクションしてくれたりしちゃうかも?!ペットボトルくれちゃうかも?とかね。苦痛と邪念で歪んでましたね、あの時の私は。

だから、そんな時は、たとえばギリギリ駆け込もうとした電車が閉まる直前ホームで転んで、メガネだけ電車に乗って自分はもんどりうって膝から血を流している…みたいな、何もかも上手くいかないわけですよ。ヒロトのTシャツに貼っていた沖縄の「オ」も、飲みさしのペットボトルも全部隣のカップルが貰ったので、もう隣!隣で盛大にギギギギギギィィィ!(笑)ヒロトもラストで疲れてたのか、ラストを意識しないようにし過ぎてそうなったのか、凄くあっさりしててね。MCもほとんどないし、え?これで?このまま?みたいな。私の趣味であるところの連結器では、アンププレイもせずあんまりアクションもなかった(無念)、ギリガンのあの最前列総舐めハイタッチもなかった。

ただ、本編に日替わり曲が1曲増えたんだよね。コロッケと伝書鳩と自転車リンリンリン。それは嬉しかった!コロッケと自転車は、私の苦痛と邪念も浄化されて本当に心から踊ってコビーと一緒にシャウトした! …最初からね、そうしてればよかったのに。楽しもうと思うのも幸せを感じるのも、自分の心次第。せっかくここまで来たのに、沖縄まで来たのに…!それに気付いたのは、アンコールの時でした。マーシーが着ているのは赤いジャケット。ああ、ボッチも見納めだ、ヒロトの「誰かと思ったらマーシーだぁ!」の小芝居と、それをマーシーに華麗にスルーされるまでの一連の流れも、これで見納めだ。エースロッカーの日替わりラストは、ボッチだったかぁ…と溜息をついた時。

「Uno! Dos!」

…え?!なんで??なんで…メヒコが?!この瞬間、幕がストンと落ちたように世界が新しく見えた。そうだ、ヒロトが疲れてたんじゃない、ラストを意識し過ぎてわざとアッサリしてたわけじゃない。そんなこと全然ない。私の心が歪んでたから、世界が歪に見えただけで。新木場で、もう二度と聴けないと思っていたメキシコの星を、今、ここで最後に歌ってくれてるじゃない!

悪い夢から覚めたら、ヒロトの声から、マーシーのギターから、コビーと勝治の刻むリズムから、ここまで来てくれありがとう、何度も来てくれた人も、初めてきてくれた人も、最後に来てくれてありがとう。またやろうな。そんな思いが一気に体に流れ込んできて、あっという間に心に届いて、溢れ出た思いは涙になって尽きることなく。最前列に行けばいいわけじゃない、何かもらえればいいライブだったわけじゃない、そんなところに自分の心を置いてしまったら、音を楽しむことは二度とできなくなってしまう。それはもうライブじゃない。金で買った握手券と何も変わらないじゃないか。

私の心はそこには置かない。折り曲げていた背中を真っ直ぐ伸ばして息を深く吸い込んで…「今日は最高!今日は最高の気分だーーーー!」拳を振り上げたら、本当に、本当にそう思えた。そうして、ギリガンと言えばあのお触りタイム~~~~!お前、結局自分の心どっぷり握手券サイドに置いてるだろうが!と総突っ込みをされてもこれだけは譲れない~~~お触りタイム~~~~!(笑)人間こんなもんですよ、ええ、もうこれが最後と触りまくるともさぁ!さぁ~甲本さんいらっしゃーーーーい!

と思ったら、予想以上にこっちキターーーー!実は、ヒロト前最前列には柵とステージの間に橋的なものが掛かってたんで、隣のカップルの方たちとここにヒロト来るんじゃない?なんて話してたら…本当に頭ごと倒れ込んできた!橋の上にヒロトが体ごと預けたので、スタッフと観客でヒロトを支える羽目になるほど全身委ねてきた!ヒエェェェェェとなって思わずヒロトの肩と頭をウラウラと触りまくったけど…。あの状況を今思い出すとゾッとする。だって、もう上半身がすべて人の手で覆われて撫でられて群がられて、素肌が見えないんだよ?ナイフで刺されてもおかしくない、身を投げ出したその姿。

昨日(9月5日)は、Zepp Tokyoでドレスコーズの志磨遼平が客席にダイブして客の上に座った。一週間前は、N’夙川BOYSのマーヤがダイブして客にかつがれて下北沢Gardenを一周した。2週間前は、BRAHMANのトシロウがダイブして客の上に立って歌を歌った。私はそれを全部見た。彼らも身を投げ出しているけれど、ヒロトとは違う。ヒロトをこのツアーで25回見たけど、いつも客の下になって、一度も上に立ったことはなかった。誰の上にも立たない。自分の足で立てるところで、自分の決めた場所から一歩も動かない。それが、甲本ヒロトなんだと思う。だから、ヒロトが好きなんだ。

この好きはなんだろう?好きになったところで、何がどうなるわけでもない。じゃあ、この「好き」は、一体どこに向かって行くんだろう?そんな自分への疑問に、ストンと答えが降りてくる。ただ好きなだけで、どこにも行かない、ずっとここにいる。向かうというなら、その先は自分へ。ヒロトのように自分の足で立てる人間になりたい、そんな気持ちに昇華されていくのだと思う。

そして、長かったACE ROCKER TOUR最後の一曲は、弾丸ロック!泣いてるのか撃つぞ、そう言ってアンプにかけた左足が私の目の前に。そのコンバースの爪先に思わず目をやると、57回ステージをこなした靴にはみえない、今ツアーが始まったような白さで。私の相棒は、25回遠征を共にしてもう履き潰しているのに…。その白さに、果てしない遠さを感じました。ああ、私とは同じ世界に生きてないんだと。このステージの上で死ぬ覚悟と生きるということに命を賭けている、私には見ることができない世界に生きている人なんだと。靴を何足も持ってるんじゃ?とか、そういうことじゃない。あの瞬間、そう思ったことが全て。だから、ここで全部リセットされた。ヒロトの白い靴先のように、エースツアーの幸運も不運もここでリセット!新しいツアーが始まったら、1000番だって諦めないでビロドオオオと前へ!また一から始めればいい。いや、また、真っ白な一から始まるんだ!

2月の渋谷から始まった私の長い長い旅は…ぎっくり腰やインフルエンザを乗り越えて、岐阜では鳥に顔面に糞をお見舞いされるも最前列でヒロトをガン見、浜松で初めてお触り隊に入隊し、郡山ではヒロトのMCに涙して、仙台で初めてヒロトからピックを貰い、北海道に世界中の奇跡が降ってきて、松本では街中でヒロトを目撃しても声を掛けられず、座間ではマーシーに最前列でスルーされ(笑)ヒロトの「君といつまでも」にノックダウン、コビーからは3度もピックをいただくという愛の告白をされ(頭おかしいですヒロラクさん)、連結器に悶絶しギリガンに乱舞し自転車でシャウト!楽しいことの傍にはいつも楽しい仲間がいてくれて…そんな長くて楽しい旅は、ここ沖縄で最後の最後、ビロドオオオオオ!心からのシャウトとともに終わりを告げました。お金はスッカラカンだけどこんなにこんなに思い出はいっぱい!

ここまで25回書かれたブログには、そのときの私が詰まってる。ただ、私は25回遠征したけど、何度も遠征すれば立派なファンなのか?そんなことはない、一度もライブに行けなくて、ここを読んでライブに行った気分になってくれている方がいたら、私もあなたも同じクロマニアンです。だって、素人のライブレポだって読みたいと思うほどクロマニヨンズが好きで、わざわざ検索をしてここに来てくれた方もいるでしょう?私が旅に出るごとにここに足を運んで、ブログを読んでくださった皆様、コメントをくださった方、拍手をくださった方、本当にありがとうございました!

…あ、なんかもう美しいフィナーレと言う感じですが、どっこいまだまだブログは続きます(笑)ライブが終わればフェス!クロマニヨンズあるところにヒロラクあり!というわけで今後とも、よろしくお願いいたします(深く頭を下げて)。

さぁ~次のツアーにはどんなことが起こるだろう?どんな素敵なことが待っているだろう。どんな楽しい仲間に会えるだろう!え?次のツアーがあるかなんてわからないって?そんなあなたに、ツイッターで見つけた本当の名場面をお伝えします。私の心が歪んで世界が歪になっていたとき、真っ直ぐヒロトを見ていてくれた人が、こんなことを教えてくれました。

<ボッチの間奏の時ヒロトさんが目を瞑っててすっごく優しい幸せそうな顔をして、マイクは通さずだけど口元が「また会いましょう」って小さく呟いてました。>

だから、また会いましょう。あなたの街で、ヒロトとマーシーとコビーと勝治とヨシオとクロマニヨンズと私と!(これいらんがな!)また会いましょう!そのときまで…See You Next Time!


― セットリスト ―

1.他には何も
2.欲望ジャック
3.バニシングポイント
4.ゴー・ゲバ・ゴー
5.シャイニング
6.ハル
7.ライオンとサンシャイン
8.コロッケ定食
9.伝書鳩
10.連結器よ永遠に
11.スピードとナイフ
12.自転車リンリンリン
13.グリセリンクイーン
14.底なしブルー
15.ひらきっぱなし
16.オートバイと皮ジャンパーとカレー
17.紙飛行機
18.エイトビート
19.雷雨決行
20.ナンバーワン野郎!

アンコール

21.ボッチ
22.メキシコの星
23.突撃ロック
24.ギリギリガガンガン
25.弾丸ロック

Comment

ありがとうございます

ありがとうございますhirorakuさん!!!

そして毎回その一度一度のライブがいつも最高なクロマニヨンズ!!!

ずっと楽しませて頂きました。私が実際ライブに足を運んだのは
今まで3度でしたが、この2012年はびっくりするほど濃い
クロマニアンな年になりました(まだ終わってない)。

まだまだhirorakuさんはフェスにも行かれてるんですよね、
その感動もぜひ読ませて下さい(^O^)/
いつまででもお待ちしてます♪

こんにちは

ツアーレポお疲れ様でした。

ヒロラクさんのブログも新章突入ということで。(次回はなに編でしょうか?)

期待してます!

またまた楽しく読ませて頂きました!
私も沖縄行ったので、あの日が蘇るようです★
初LIVEの相方と行ったのですが、
ヒロトかっこよかったと言ってくれ、
帰ってからTシャツを履いていたので、大満足しました!!
あんなにMC少ないのは初めてで、ちょっとビックリでしたが、全国のMCをこのブログで確認できるので、まぁいいか 笑
また、次をお待ちしてます★

No title

>>ジェムさま
いつもコメントありがとうございます。本当に、お返事が遅くなって…申し訳ありません><(土下座)

エースツアー、本当に最高でしたね。ジェムさんに会えたのも嬉しかった。某ホテルで皮ジャンの2人組が携帯で連絡取りながら待っているのを見た時…「あれスタッフかな?ヒロトたちまさか、来るんじゃないの?!」とドキドキしていたら、ただのファンの見当違いな出待ちだったと言う…トキメキの時間返せーーー!(笑)楽しかったね^^

ライブの回数も年数も関係ない、自分が濃い時間を過ごせたと思えば、幸せだったなら、それが一番だと思います。また、次のツアーで会おうね。それまで、ブログに遊びに来てください^^


>>ゲバルトさま
おお、ゲバ棒のゲバルトさん!(勝手に(笑))再びのコメントありがとうございます^^お返事大変遅くなりまして…申し訳ありませんでした><

エースツアー編が終了し、次からはフェス編となります。いろいろ楽しいことが起こったので、また遊びに来てください。「えー!」と唸る事件の連続ですよ!^^



>>1975namiさま
いつもコメントありがとうございます^^

沖縄いらしてたんですか!お会いしたかったですね。でも、次のツアーがすぐあるから、そのときにぜひ^^

沖縄MC少なかったですよね~。ラストだ!と気合い入れ過ぎてちょっと肩透かしでした(笑)最初も最後も関係ない、ずっとロックンロールということなのでしょう。全国のMCも、私の脳内MCの可能性があるので、ご了承ください(笑)

ツアーお疲れ様でした
実は結構前に終わっているのですが、改めてレポを読んでいるとつい昨日のことのように思い出します(*^^*)
あれ?あと残り何回?
そんな気分です。

私も最前列さくっと滑り込む時もあれば、敢えて一番見やすいと思われる場所から見ている時もあります。
誰にも邪魔されず全てを見たい!そんな時もあります。

最前列ほどメンバーの表情はわからないのですが、毎回思うのは
どこで見ても楽しい!
ただそれだけ(^-^)

手を伸ばせば届く距離にいるのに敢えて伸ばさなかったり、伸ばしたって全く届かない距離なのに伸ばしてみたりその一瞬の感情って不思議ですね。

メンバーが呟く…
私も経験しました。
たぶん勘違いではないはず(みんなが陥るあれだったらどうしましょ(>_<))
ニコッとしてくれた時の優しい笑顔は宝物です。
↑でも、『あれ』かも…(-_-;)

そんな『あれ』(肯定してしまうのか!?)もあり、今回も充実した楽しいツアーでした(^-^)
悔いなし!

Hirorakuさんってば、相変わらず欲張りですこと(*^^*)プププ
どんな欲かは人それぞれ
またその欲を叶えるためにライブに行く。
早く次のライブ決まらないかなぁ~と思いつつ、彼らのペースを見守りたいと思います。


No title

>>halさま
いつもコメントありがとうございます!^^
ツアー終わったのいつ?!ってほど時機を逸しすぎてかえって新しいライブレポ(笑)楽しんでいただけたようでうれしいです^^

halさんも遠征されたりするのですか?もう長年のファンの方なのでしょうか?お聞きしているかもしれませんが、失念していてすいません><なんだか、クロマニヨンズとの対峙のあり方が大人です。大人の余裕を感じます。私のほうがたぶん大人なはずなのに、いっつもビロドオオオオオでホントお恥ずかしい。謙遜ではなく心から(笑)

どこで見てもライブは最高!そう思ってるんですが、ちょっといいことが続くとすぐ忘れて(笑)これからフェス編を書きますが、まぁ欲の皮が突っ張ってます。こんな事じゃだめだなぁ…とカッコイイーーー!を繰り返すんだろうな、私は。

そんな些細なことに、勘違いも含めて(笑)一喜一憂するのも、自分の心臓が動いている証!私、生きてる!と実感できるライブに、早く行きたいです!いつか、halさんにお会いできるのも楽しみにしています^^また、遊びに来てください!
Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。