09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫びと感謝と真島昌利という男

三連休~♪の初日をぼんやり過ごしてしまい、バカ!私のバカッ!とうなだれているヒロラクです。こんにちは。まぁ、いつものことなんですけど!(いい笑顔)



いや~風邪がね、全然治らない。薬飲んでないから当然かもしれませんが、若いころは薬?寝ときゃ治るでしょ?ってなもんだったのです。両親が薬嫌いな人で、風邪ひいて熱が出たら体を毛布でくるまれて「動くな、汗をかけ」と言われまして、指一本動かさず硬直し続けたおかげで体が強張って痛くて泣くという完全に悪化、みたいな(笑)でも、目が覚めると枕元にいてくれたり、おろしたリンゴを食べさせてくれたり…それで、朝にはケロっと治ってたんだよなぁ。薬は飲まなかったけど、愛情が薬だったのかもしれませんね。

こんな風に叩き込まれたおかげで、風邪ひいても薬は飲まない。インフルエンザの時はさすがに病院行ったけど、基本寝ときゃ治るでしょってたかをくくってたら、インフルでもないのにもう二週間以上治らない。私、前もブログで風邪だインフルエンザだって報告してましたよね?もうわかった。降参。体が弱ってるのよね、何十年と使ってるからね、ガタも来るわけよ。これからはケホッと咳が出たら瞬時に風邪薬を飲みます。何事も早目が肝心。やりすぎぐらいの勢いで!(笑)

で、何が言いたいかといいますと、お詫びです。ここまで、風邪をひいたり、風邪以外にも体調を崩して病院に行ったり、iPadにはまったりでコメントに全部お返事できなかったんです。…なんか一つ納得できない理由がありますが、それはおいといて、生存報告以降のコメントには遅ればせながらお返事いたしました。いつもありがとうございます。それ以前のコメントは、申し訳ありませんが、お言葉をありがたくいただくのみでお許しください…スイマセン>人<

ホントに、コメントと拍手をいつもありがとうございます。拍手にもコメントを書いてくださる方がいてお返事をしたいのですが、鍵がついているとできないんですね。というか、できるのかもしれないけど、私が書き方を知らないという…。だから、この場で御礼いたします。いつも楽しみにしてくださいまして、ありがとうございます。クロマニヨンズはただいま絶賛休暇期間に入ってしまい、ライブ情報も何もまったくゼロな有様ですが、そんなときこそブログでしょう!ここからは、BORN TO RUN!・スカイジャンボリー・矢沢永吉40周年・ベリテンフェスをレポいたします。クロマニヨンズ日照りの日々のちょっとした潤いに…砂漠で見つけた泉の蜃気楼になれれば幸いです。ええ、蜃気楼ですから、根本的解決にはならないんですが(笑)

お詫びと感謝を述べましたので、最後に「真島昌利という男」を。私、ツイッターで毎日はた迷惑にブツブツ呟いているのですが、風邪でダウンした日はさすがに一言も呟けなかった。で、その倒れる前に朦朧と呟いた言葉が思いのほか反響を呼んでいたので、こちらに紹介します。皆が真島昌利という男をどのように思っているのか、クロマニヨンズのダンサー兼ギタリスト(50)の真実が、今、暴かれる!それは、ギターウルフToruさんのこんなツイートから始まりました…。

「昨夜の打ち上げにて。 オーティスのライブ イン ヨーロッパを聴くとさ、毎回泣いてたんだよ、ってヒロトさん。 だけどね、CDで発売になってCDで聴いたら涙が一滴も出なかったんだ。あ~、どうしよう。僕もう音楽がわからなくなっちゃった、バンドもう出来ない、どうしようってマーシーと話して。
でもね、もう一度レコードで聴きなおしたら、オーティスが唄い始めた瞬間にぶわーって涙出てきて。よかった!僕まだ音楽が出来るんだっ!って。CDの音域がどうのとかよく分からないけど、アナログとの違いってこれなんだよね、って。 ヒロトさん、凄くピュアで素敵な人。」

お前・・・・・・・・・ピュアにもほどがあんだろうがーーーーー!49歳!この人49歳ですお巡りさん捕まえて!いや、日本野鳥の会捕獲して!天然記念物がここに…!もしや絶滅したニッポニアニッポンじゃないの?!トキレベルで保護されるべき…!

もう興奮しちゃってね(笑)熱上がりましたよ。翌日ツイッターで呟けなくなるさ!お前何うぶなこと言ってんの?!て後ろからスリッパで頭はたきたいぐらい、もう愛が極まってそこに向かうか!みたいな状態に陥りました。甲本さん素敵すぎる…僕まだ音楽ができるんだっ!(笑)← ピュアすぎて笑うわ。

ただね、ブログの中では突っ込み弁慶のヒロラクさん、気になる部分を発見したんですよね。ここ。「僕もう音楽がわからなくなっちゃった、バンドもう出来ない、どうしようってマーシーと話して。」はいここ切り取り拡大「マ ー シ ー と 話 し て」…真島ああああ!なんて言った?ピュアハートヒロトになんて答えた?ちょっとそこ教えなさいよ大事なところ!と、真島社長の胸ぐらをつかんでブルンブルン振り回しました、脳内で。といっても答えてくれるはずもないので、朦朧とした脳内がさまざまな回答を繰り出してきたのです。それをね、誰にともなくツイートで垂れ流したらお返事がいっぱい来て。それが、「真島昌利という男」はこういう男なのか!という圧倒的多数の意見だったので、皆様にお知らせしようかなと。それでは、ここにいたる一連の経緯と、私が考えたマーシーの回答の選択肢はこちら。

「ヒロトオオオオオオ!;;ピュア過ぎてもはや怖いこんな49歳。やはり妖精…。(若干朦朧としております)マーシーに「僕もうバンドできない(涙)」って話した時、マーシーなんて答えたんだろう?「ふーん」とかだったらどうしてくれよう。いや、きっとマーシーが「もう一回レコードを聴いてみろよ、答えがわかるぜ…」とか兄さんぶって言ったはず!許す。

(フォロワーさんの呟き)ふーん、か、それは大変だね。のどちらかだ。

そそそそんなことないよ(震える手で)…もはやマーシーがなんて答えたのか知りたいわ。解答例)①ふーん②大変だね③レコードを聴くといいよ④俺がいるから大丈夫だ⑤じゃ、やめようか?⑥お前メンタル豆腐だな⑦そんなことよりプッチョ買ってきてくんない?AKBのオマケついてるやつ。」

さて、このブログをお読みくださっている皆様は、何番だと思いますか?「選択肢が9割ひどいです」というお言葉もいただいていますが(笑)、そこは目をつぶってあえて言うなら何番?

ツイッターでリプを下さった方の傾向をまとめますと…。

<ヒロティスト及びどちらかといえばヒロト?派>
① ② ふーん大変だね。
→ これで済ましただろうというイメージになっております。さらに

⑥お前メンタル豆腐だな
→ひどい…!(笑)馴れ合いは好きじゃないから誤解されてもズバッと思いのままに。マーシーらしいといえばらしい、かもしれません。いや、このヒロトのメンタルは豆腐の中でも杏仁豆腐ですよ。フルフルプルプル、スウィーティー…(49歳)。

<ヒロトさんも真島さんも大好きです!派>
③ ④レコードを聴くといいよ、(それに)俺がいるから大丈夫だ
→「いつでもどんなときでもスイッチを入れろよ、そのときはお前14歳にしてやるぜ?あ、これはお前の歌だったな(フッと笑い)、なんだよ自分で言ってたじゃないか。それに、大丈夫だよ俺がいるから。」

はい、来ました。ドリームです。あ、この小芝居考えたのは私ですけどね。どっちも大好き!という人ももちろんいらっしゃいまして、この方たちが一番ピュアーに二人を見ている気がします。マーシーならきっとヒロトを助けてくれる!そんな愛に満ちていました。

<生粋のマシマニアン>
ほとんど⑦
→(ヒロト)「マーシー…僕もう音楽がわからなくなっちゃった、バンドもう出来ない、どうしよう」(マーシー)「そんなことよりプッチョ買ってきてくんない?AKBのオマケついてるやつ。」

ヒロトオオオオ!こっちおいで!もうそんな男ほっといてこっちおいで!飴あげるから、ね?そんなに泣かないで…!

…どういうことなの(笑)そうか、マシマニアンがこういうってことは、真島昌利という男はこういう男なのか!いえいえ違います。答えてくださったマシマニアンの皆様は凄く楽しそうで、その楽しそうな様が真島愛にあふれていました。みなさまが当たり前のように「マーシーがAKBのオマケが欲しいとプッチョを集めていて、ヒロトもそれに協力してプッチョを買っていた」という逸話をご存じであることこそ、愛の証でしょう。

というわけで、このアンケート(だったの?)の結果から、真島昌利という男は「俺がいるから大丈夫と思ってはいるものの口にはせず、ヒロトにちょっと冷たい時も。うん、それぐらいがちょうどいいその分私を愛して!(マシマニアン一同)」な愛され初老だったということがわかりました!

だいぶ酷くてゴメンナサイ(笑)この後のフェス編までの休憩タイムということで。フェス編は、ええ、だいぶ凄いですから。怒涛のアレがきますよ。あの人が。あんなことが!お楽しみに!!

― マーシーがコンプリートしたAKBオマケはこれだ! ―

AKB.jpg

Comment

台無しにした昨日は帳消しだ

hiroraku様、こんばんは。
ご無沙汰しております。ご体調はいかがですか?
おっさん達のライヴ情報が未定のうちに、ご体調が回復されますように…お大事になさって下さい。

そしてエピソードを教えて下さって、ありがとうございました。マーシーのヒロトへの言葉の予想……ブフッと笑いながら読みました。

うーん、どうでしょうね。ニヤリ…
真相はわかりませんが、マーシーは何も言わなかったような気がします。黙って聞いてただけじゃないかなー(^.^)
ただ、ヒロトをちゃんと、視線をそらさずに見てたんじゃないかな…

で、ヒロトが一通り話終わった時に、ポン★と肩を叩いて立ち上がった。なんてね……ホントに勝手に想像しちゃいました。

ヒロトもマーシーに話した時点で、それまでの迷いやネガティヴな気持ちが吹っ切れた。
そんな気がしてなりません。

話すって、自分の声を自分で聞くじゃないですか。自分なりに心の奥にたまっているものを吐き出してまた始められる。その力を持っていると、ヒロトもマーシーもお互いにわかっているんじゃないでしょうか。
長年一緒にやってこられたのは、仲がよいだけでなく、ビジネスパートナーとしても信頼出来るからであって。

それこそ以心伝心、阿吽の呼吸。ヒロトがぐしゅぐしゅ悩んでいても、ああ、こいつまだまだダイジョブだな…と、マーシーはわかるんだと思う。逆もまた然り。
きっと余計な言葉は要らない んじゃないかなぁ……なんてねd(⌒ー⌒)!

こんな妄想で楽しむっきゃないんです!!ヂグジョー!! 生音聴きたい!!

No title

>>チョビさま
おお、ご無沙汰しております!…って感じでは全然ないですが(笑)
ツイッターでのご活躍、拝見しております。アップされるお写真は、すべて速やかに迷いなく保存させていただいてます。おかげさまで、わたしのiPadがどれほどのヒロトとマーシーで埋め尽くされたことか…多謝(-人-)

ただでさえ変態なうえに風邪で朦朧とした頭が紡ぎ出した奇妙な問いかけ、みなさんが応えてくれて嬉しいやらおかしいやら^^
実際のことはだれにも分かりませんが、チョビさんの説も一理あるというか、そうだったんじゃないかなと思ってます。

ヒロトとマーシーの大好きなところはいっぱいありますが、30年近く一緒にいるのに全く馴れ合ってない感じ、まっすぐな二本の竹が寄りかからず並んでいる、でも、根っこでしっかりお互いを捉まえて支え合っている…そんな雰囲気に憧れています。

あんなふうに書いたけど、私も、マーシーはきっと黙って話を聞いてだろうなと思う。マーシーが聞いてくれるから、ヒロトも話してるうちになんか普通にレコードやオーティスの話になって、ただの音楽談義になって終わったような気がしてます(笑)

そんな妄想をさせてくれる二人が、やっぱり大好きです^^

これからも、また遊びに来てくださいませ^^
Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。