12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちの曲でSHOW!YETI VS CROMAGNON 正解編と細かすぎて気持ち悪い全曲レビュー!【A面】

ACE ROCKER TOURの興奮と熱狂で半年過ごし、単発のフェスと大部分の妄想で半年過ごし、気がつけば2012年というLP365回転が終わってた。興奮と熱狂のA面と妄想のB面で終わってた…!いや、B面はもっとこう…他にやることあったよね?という感じですが(笑)そして今、ターンテーブルに置かれた2013年。ピカピカのドーナッツに針を落として流れる音楽はもちろん……。



YETI VS CROMAGNON!ですよねー!いや~皆様聴かれました?来週には生イエティとの遭遇が近づいてますけど、準備万端ですか?我々クロマニアンはイエティと対決するんですよ?ん?対決するのはクロマニヨン?いやいや、心の目で見るとあれは「CROMAGNAN」です。私はもう、いちクロマニアンとしてイエティと対決する気満々ですよ!イエティって誰?とか水さしちゃダメ。なんとなく「イエティってさ、ロックンロールだよね…(微笑)」ってわかったフリして対決するんです!

ここまでですでにお気づきのように、イエティツアーが楽しみすぎて、私はもうだいぶ壊れかけのRADIOですby徳永英明。もう壊れかけのヒロラク…っていうかヒロラクさん壊れかけとか謙虚なこと言ってるけど壊れてるよね?という鋭い指摘には、夫婦喧嘩をして「実家に帰らせていただきます!」と奥様にたたきつけられるドアのように耳をキッチリ塞ぎます。そして、燃えあがるヒロラクと化したこの情熱を奥様にも負けない勢いでたたきつけますよ!ブログに!

なんかね、私、大好きなんです。このイエティ対クロマニヨンが。イエティを聴く前のブログではこんなこと書いてました。

「いやいや、それにしてもこうして12曲並べてみると、なんでしょうこの歌たち。涙の俺1号でも書いたけど「これは期待できねぇ!」感がプンプンします。大阪行きの車内でもみんなで、この題名なんだろうね~ヤバいよね~ダメそうだよね~と散々酷評してきました(笑)いやいや、酷評という名の愛、からかうというか楽しんじゃうというか「YETY vs CROMAGNON」の時点で笑っとけ笑っとけ!じゃないですか。ACE ROCKERがガチのガップリ四つできたのでイエティは外した気楽な曲が多いと見ましたよ。ツアーは陽気に踊ろうぜ~!私は、イエティvsクロマニヨンという題名大好きです。なんかワクワクする!」

この予想は半分間違って半分当たってた。期待できねぇ!なんて言ってごめんなさい。予想を裏切り期待に応える、最高の職人の仕事でした。イエティも名盤だった…!いや、ACE ROCKERは名前も歌も全部堂々と「名盤」と呼べるけど、イエティにはそんな肩書は似合わないかな。イエティも名盤なんだよ?私には。でも、映画に例えるなら、ACE ROCKERは「ゴッドファーザー」でイエティは「がんばれベアーズ!」。どちらも名作だけど、ベアーズには「名作」なんて高い所に飾られた言葉は似合わない。すごく近くて愛しい存在。それと同じ感覚なんです、イエティは。だから、私にとっては名盤というより愛盤!

好きなものは見せびらかしたい子どものように。スネオが何度ジャイアンに取り上げられても「これ僕のパパが~」って自慢してしまうあの心理!そんな気持ちわかるでしょ~。というわけで、私の可愛いイエティを見せびらかして自慢して(ライブは100倍楽しいよ~)とあなたの潜在意識に刷り込もうと思います!言った時点で顕在したけど!(笑)

はい、ではまず「全問正解できるかな?!どっちの曲でSHOW!」正解編!

<結果>
○1. 突撃ロック ヒロト
×2. 黄金時代 ヒロト→真島
○3. 人間マッハ ヒロト
○4. 涙の俺1号 ヒロト
×5. チェリーとラバーソール 真島→ヒロト
○6. 団地の子供 真島
○7. ホッテンダー 真島
○8. 日本の夏ロックンロール 真島
○9. 炎 ヒロト
○10. ヘッドバンガー ヒロト
○11. 南から来たジョニー 真島
○12. 燃えあがる情熱 真島

既出曲も○としてカウントすると10/12曲の正解でした。全問正解ならず…!いや~もう120%自信あったのになぁ…。チェリーとラバーソウルがヒロトだとは微塵も考えなかったね。甲本雅裕を甲本ヒロトの兄と間違えている人ぐらいの確信さで間違ったわ。黄金時代はどっちも書きそうではあるけど、チェリーは予測できなかった…。完敗です!これ、曲名だけで全問正解は至難の技だったかと思います。皆様はいかがでしたか? 全問正解された方には、盛大な拍手を!送ったつもり!(笑)

さて、ここからはレビューに突入しますよ。細かすぎて伝わらないどころか気持ち悪さがビンビン伝わってくる、略して「細かすぎて気持ち悪い全曲レビュー!」

1. 突撃ロック
これはアルバム用に彼らのホーム、アトミック・ブギー・スタジオで録り直したものなのですね!テンポが速くなってるのと口笛がなくなってる!完全にライブ用(笑)私はモンドロッチャの最後からライブに行き始めたのでその前を知りませんが、モンドからの流れでいけばアルバム1曲目がライブのオープニング。ということは、突撃ロックで祭りがスタート!あがる~~~~!(ヤング用語で)痛快な幕開けになるのは間違いないです。クラップマイハンドパンパンパン!ユアハンドは知りませんが、私は手を叩いて喜ぶよ!

2. 黄金時代
これはね、1234ゴゴッゴー!って言いたいんだよね(笑)言わせていただきますよ存分に。そんでさ、この歌の聴きどころは何と言っても勝治!勝治のドラム!ジャングルジャミンの興奮を思い出したよ~。イントロのジャカジャーンジャカジャーン…ドコドコドコドコドコドコドコ!でギャアアアア!となる。CDで。そのあとひたすら刻み続けるリズムにウオオオオ跳ねるわこれ!となる。CDで。もうライブどうしよう。

そして、次の聴きどころはヒロトの巻き舌!(笑)もうね、甲本さんはイエティで「俺、ラ行は全部巻くから」って宣言したと思う。もうのっけから「デタルァラララララメだ~ジャングルルルルルルルだ~」ですから。ヒロトとシンガロンしちゃう君は、ここまで真似してほしいところだよ!あとは、ヒロトの「おーぉごんじだいが」の「ぉ」のところで喉の奥まで開く感じ!気持ちいいんだよその声が!そして、声を上げるところの「やってくるのだゼーーーー!」の「ゼーーーー!」のざらついた感触!これ大好物大好物!割れた声が人々を熱狂させるのは、普段そんな声を出さないで暮らす私たちの叫びだからかな。

ヒロトのざらついた声は、笑顔の裏でバーカと嘲笑ってような、でも泣いてるような、そんな声だと思うのです。うおおおおおおタマラン…!

えっと…「細かすぎて気持ち悪い」の意味、わかりましたか?歌詞のレビューとか、まぁ、そういうのもするけど、もうこんな感じでいきますから。ロキノンとか音楽と人とは一線を画すレビューなのですよ!(笑)

3. 人間マッハ
キタコレマッハマッハマッハマッハマッハ!キャアアアアア!BONE TO BEマッハ!Oi!Oi!Oi!Oi!やーーばーーいーー!マッハだどぉ~~~~~!(笑)(笑)

こんな感じになりません?血が踊るよね。CDでこれだもの、ライブではもっと速くなって稲妻にとりつかれた男が「んああああああイライラしてるぅぅぅぅイイ感じー!」と叫ぶわけですよ!で、その苛つきを加速させるギターソロね!マーシーのギターの音は、ヒロトの声と同じように聞こえるときがあって、この人間マッハのソロはそうだね!ヒロトの割れた声、苛つきがギターに乗り移ってる。さすがです真島さん…!

あー早くライブでマッハしたいーーー!

4. 涙の俺1号
これは歌詞を味わいたいですね。ヒロトは「客と年をとっていくつもりはない」と、年取った客が、なんだとコラァお前も年取ってんだからこっちも年取るだろうが自然の摂理じゃオラァ!と心をザラッと逆なでされる台詞をサラッと吐きますが(笑)、そう言いながらこんな、大人が自分を振り返って泣いてしまうような歌を作るのよね。

「落下傘が燃える 顔は笑っている」

シッパイマンの顔ですね。悲しそうに笑っています。鉄人27号もね、そうだよ、わかるよ。28号というヒーローの陰で忘れられていった27体のロボットも、科学者の夢を形にしたものだったんだよね。ちなみにこれが鉄人27号。

鉄人27号

どことなくヒロトに似てるよね。確かに情けない感じ。切ない感じ。情けなくただ俺のよう。

ヒロトはインタビューで「アポロにも1号はあるけど世に出られなかった。俺は1号しかいないから、俺2号とかいないでしょ。1号はみんな失敗作なんだよ」というようなことを言ってたけど、確かにそうだけど、それはインタビュアーの話の流れに合わせたんじゃないかな、という気もしてる。いつも思いつきで話すって言ってたし(笑)

私は、確かに私1号は失敗作だけど、私は1号でもあり操縦士でもあるんだよ。涙の私1号を泣きながら操縦する操縦士私は、操縦席に夢を乗せて次はどこへ飛んで行こうか。そんな歌だと、私は思っています。

5. チェリーとラバーソール
「桜の根元に 昭和を埋めた まだ少しだけ 肉のついたまま」

もうここだけで、この歌は私の中で完成されていますね。「桜の樹の下には死体が埋まっている。これは信じていいことだ。」で始まる梶井基次郎の小説を知っていたのでしょうか?子どもが生まれたら「基次郎」にしようと本気で考えていた文学少女時代を思い出し、心鷲掴まれました。

この景色はなんでしょう、ブルーハーツ前夜の笹塚、廃墟に集まる若者達、才能と堕落と夢と自棄と愛と享楽と…汗と埃の臭いが混じる夏。ジリジリと焼けるような部屋でギラギラした欲望を抱えた青年が苛々とギターを掻き鳴らす…同じ部屋でだらしなく眠る丸坊主の男の夢の中、年をとった自分と横にはギターを抱えて皺をよせて笑う青年がいて、こんな年までバンドしてるのか幸せだなと笑ってるけど、目が覚めた時は全部忘れて、自分の若さと太陽に苛つく。そんな1985年の笹塚の夏が見えます。

そしてなんといっても!ヒロトも「(マーシーに丸投げした)ギターソロよかったなぁ」と絶賛していた、ギタリスト真島昌利が遠い夏に響かせる泣きのギターソロを堪能せよ!こ、これはライブで聴いたらマシマニアン失神するで…。あとね!あとね!ヒロトが「抱きしめてくれ!抱きしめてくれ!」って歌った瞬間、私が失神します。どうぞよろしく。

6. 団地の子供
120%真島昌利。THE真島。背骨とかね、もう真島。マシマニアンにはたまらない一曲であると思いますよ!私はね、今はパンクモードなので、どっちかというとノスタルジーとかにはあまり心動かないのです。だから、多摩川ビールとかサイダーもいい曲だなぐらいなんですよ。ギャンギャンワンワンガオーガオー!ぐらいがちょうどいいので(笑)

ただ、「団地の子供は宇宙の果てから飛んできたというレコードを聴いた」という言葉は好きです。マーシーはさ、ブルーハーツ時代は歌で社会を動かすぐらいの気持ちを込めて、ハイロウズ時代はロックンロールと自分自身の可能性を追求して、そして、クロマニヨンズに至って、様々捨ててきたものの中たった一つ残った大好きなものを、ロックンロール賛歌を歌い続けるという感じなのかな。

たった一つ、今も心に残る宝物が宇宙の果てから飛んできた瞬間。団地の子供は真島少年が宝物と人生に出会った瞬間を見せてくれる、あ、やっぱり素敵な歌だわ。


…え?ちょっと待って。レビューで前後編?いやいやいや…ホントに気持ち悪っ!まぁ、でもこれはちょうどA面解説という感じで、B面をひっくり返して針を落とす作業ということで気持ち悪さを薄めてみましょう。あえての前後編ですから!(遅い)

では、問題作ホッテンダーーーーー!(笑)の解説は…B面に続く!

Comment

Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。