06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちの曲でSHOW!YETI VS CROMAGNON 正解編と細かすぎて気持ち悪い全曲レビュー!【B面】

A面ラスト「団地の子供」から果てしなく広がる妄想。マーシーが宇宙の果てから飛んで来たレコードを聴いていたとき、ヒロトは直径30cmのレコードに宇宙を見てたんだよね。ヒステリックな真面目で固められた団地の子供と、世界なんて壊れろと燻っていた田舎の子供は、ちっぽけな世界をあっという間にぶっ壊す爆弾に、突然バーン!と出会ったんだなぁ。そして、東京と岡山で世界を壊す爆弾を、宇宙からの宝物を受け取った少年達が運命的に出会った。そして、彼らは日本にロックンロールの爆弾を落とし、人々の心に残る宝物のような歌を歌い続けてくれている…。



ホッテンダーーーーーーーー!

台無しだから!!(爆笑)

7. ホッテンダー
B面いきなりなんなの!私が、団地の子供で珍しく昭和ノスタルジーに浸り、往年の文学少女の香りを醸し出してメランコリーを漂っていたら、真島爆弾投下だよ!これはもう精神のテロ、モンドロッチャの酒じじいを聴いたときと同じ衝撃。何してんの真島さん!みたいな。「あったかい(HOT)」の変奏かと思ったら、ズバリ「掘ってんだ」だったしね…オヤジギャグか思わず吹いたわ!

この歌、普通に聞くと穴を掘ってる人の歌よね。「顔は同じほうを向いているのだけど、違うものを見てた」だから、朝から二人か何人かで穴を掘ってるんでしょ?「夜の梅が咲いて清水は遠いね 疲れてるのかさえもうわからない」夜まで掘ってるんだ、疲れてるか分からない程なんて大変だね。……って、一体何してんだって話ですよ。掘削作業?工事現場の男哀歌(エレジー)?クロマニヨンズ初の試みじゃない、エレジーなんて…。

ちがーーーう!

掘削作業は違うか~…それならこれは?レコードを探している(掘っている)説。ツイッターでフォロワーさんが言った時、ああそれはアリだ!素敵!と思ったけど、でもさ、レコード探すのに汗にまみれるかな?複数人が汗にまみれてレコード屋でひしめき合ってるのは…うん…ないかな?

となると最後。問題の「何を掘ってるのか」説はこちら!ズバリ…!バッ…(R20)。いいいけません!バッ…は成人になってから!このブログ未成年も読んでるから未成年でバッ…とかおばちゃんが許しません!けしからん!憧れの連結器なんてけしからーーーん!(あっ)

でもねぇ、これが一番しっくりくるんだよね。同じほうを向いても違うものを見ている。汗にまみれて。フホッ。そして、夜の梅が咲いて…ね。梅の香りは俳句にも歌われるほどで、かの正岡子規も「闇の夜は鼻で探るや梅の花」と、夜の梅ですね。梅の香りです。闇夜に薫る梅の香…そうです、ね。うん、ジャパニーズエロス。

初めての日本髪解く梅月夜 (凡茶)

凡茶という方を不勉強な私は存じ上げませんが、これなどね、初めて日本髪を解く夜ですか…!はい、ジャパニーズエロス。

というわけで、これは、いわゆる「雨上がりの夜空に」的な、ダブルミーニングなジャパニーズエロス。そして、こんな夜にお前に乗れないなんて~と歌う忌野清志郎に対し、疲れてるのかさえもうわからない真島昌利。

…お盛んか!

EDの心配ゼロ!まだまだ枯れない51歳に敬礼!そうよ、確かマーシーは性欲がエネルギーだ的なこと言ってたもの。きっとそうなんだわ。…えっと、ちょっとホッテンダーを掘り下げすぎました(笑)

ただね、最後に開けちゃいけない扉をあけるとね、いわゆる「掘る」ってのはさ?えっと、普通女性にはね?えっとつまり…まぁ、マーシーは女性にもそう使うんだなということで!(お茶が濁ってる~~濁りすぎてる~~)

8. 日本の夏ロックンロール
えっと、発売は2月ですが…そんでさ、ツアー終わるの夏前というね(笑)いや、and moreがこの歌をサマーチューンにしてくれるに違いない!まずは「風鈴チリンとロッケンロー!」、いいですね。ロックは日常に潜んでいる。自分の心を震わせるものは何であれロックなんですよ!そして、「花じゃないんです人間は いろいろあるんです」うん、人にはいろいろ事情があるよね。真島昌利節ですな~からの~~~。

人間だから(うん)人間だから(うんそうだよね、わかるよマーシー…)
日本の夏だ(え?)ロッケンローーール!(いやいやいや人間だから…からのこの結論どうした?!)

「花瓶の花みたいにきれいに咲いてるもんじゃないんだよ人間は。咲くためには泥水も啜らきゃいけないんだよ。いろいろあるんだよ人間は。でも、まぁ、ビール飲んでゴロゴロして風鈴チリンと風に吹かれてボブ・ディラン気分になったらさ、もういいじゃん。ロックな夏だよ日本の夏!最高!最高!最高!」

真島昌利のある一日をシミュレーションすると、この結論にたどりつくのは想像できる(笑)たぶん、「花じゃないんです人間は…」を掘り下げていくのが邦楽ロックでありロキノンスタイルなんじゃないかと思うんだ。でもさ、毎日楽しくて何が悪いの?眉間の皺なんて消したほうがいいよ。

9. 炎
はいきた名曲。そして、ヒロトがこんな歌作ったもんだから、プロモーション番組やら雑誌やらでやたら「二人の絆」を確かめられちゃうという。その結果がこれだよ!

伝説

この「友達」って結局誰?という問いには「お好きなように」と対応するヒロトですが、SONGSという雑誌でうっかり言ってるんだよね。

甲本「シングル曲『炎』は仲のいい友達と、楽しく歌ってください。」
真島「独自の振り付けをつけて、ヘンな顔で」
甲本「そうだね、独特な振り付けで、独特な歌い方で、仲のいい友達と、やってください。あとは成り行きで。」

仲のいい友達と50回以上も炎歌うのね~甲本君イイね~。見に行ってやるんだから…!(ギギギ)

10. ヘッドバンガー
この歌はmixiで何かいいエピソードがあるそうです。私はmixiをやってないので読むことはできないのですが、フォロワーサンに教えてもらって、たぶんみん亭のおばちゃんの話かなぁ?いいお話でした。私はまた別の見方があってですね、これは甲本浩人少年が、ある日突然ロックンロールに触れた時の姿なんじゃないかな?

歌ったことはないけれど歌っているように、踊ったことはないけれど踊っているように、心が動いてヘッドバンガー!そう、これは何?もしかして、これが感動なのか?と考えたのは頭の中で、でも、その前にもう決めていた「俺はこれを一生聴く人になるんだ」と心の奥で。そして、初めて聞いたその音楽を初めて貫かれたその感動を、ただ受け取るだけじゃなく伝える人になった浩人少年は、無敵のロックンローラー「甲本ヒロト」に変身して、今もブンブンヘッドバンガー!なんてかっこいいんだろう(涙)

ブンブン ブンブン ブンブンブンブンブン♪←ものすごい頭振って髪を振り乱す淑女がいたら、それはきっと私です(笑)いや~~~~イエティ楽しいなぁ!ホントに楽しいなぁ!

11. 南から来たジョニー
イエティのマーシー曲って、今回はずいぶんスローテンポよね?50歳、少し落ち着きが出てきたお年頃なのかしら。私はブンブンゴンゴンOi!Oi!Oi!が好きなので、ゆったり聴きますよねこのラスト前の一休み。でさ、異論は大いにありましょうが、この曲の聴きどころはヒロトのハープですよ!だってさ、この愛しい可愛い大好きなイエティのたった一つの欠点、それは…ハープがここしかねぇぇぇぇぇぇ!それでも、このハープはまた絶品ですね…。底なしブルーみたいにキレッキレのハープはもう狂うかと思うほど好きだけど、ああいった勢いあるハープって、それほど上手じゃない人でもサマになるような気がするんだよね。ブオオオオオっと音出して激しく吹き鳴らしたら、オオスゲェ!って、私みたいな素人を騙すことはできると思うの。

でも、この切ないハープはさ、一音一音に説得力がなければ音として成立しないんじゃないかと思うの。いやこれはもう音じゃない、岡山の高校生が枕に顔を埋めて押し入れで吹き鳴らし、唇が切れるまで吹き続けた年月が鳴らす歌ですよ。何人かのハープを聞いたけど、ヒロトほどまっすぐ音が届く人はいなくて、それはそのままヒロトの歌だなと思った。

もうさ、そんな難しいこと言わなくてもさ、まず言いたいこのハープ、どこで息継ぎしてんの?!最後30秒ぐらいの息継ぎの痕跡がないんですけど…平井堅氏は5秒に1回息継ぎしてんの?と思うくらい息継ぎ音激しいけど(笑)甲本ヒロトの肺活量恐るべし…。このハープ、きっとライブでは息継ぎしたり息が乱れたり音が出なかったり、いろいろ見えちゃうんだろうな~フフフ~。ライブだからこそ聴ける音、イエティツアーの楽しみの一つです!

12.燃えあがる情熱
イェエエエェェェ!ォォオオオオオライッ!(ヒロティストギャアアアアア!)
オゥイエーーッ!(マシマニアンギャアアアアア!)

もうここで完全燃焼してもおかしくない最高のイントロドンッ!(笑)なんなら着信音を「イェエエエェェェ!ォォオオオオオライッ!オゥイエッ!」にしたいぐらいです。シャウト聞きた過ぎてもう全然電話でない(笑)

ここまでのイエティ11曲が「はぁ?」みたいな感じだったとしてもさ、この歌が最後にあればイエティはOK。そんな感じじゃない?圧倒的ですよ、感動的ですよ。いうなればラグビーのノーサイド。「ラグビーの試合終了のこと。試合が終了すれば敵味方なしという意味があり、ラグビーの基本理念を表す言葉。」なんですけど、あ、これ…そうか、イエティvsクロマニヨン、ここまで全力で戦ってきたけど、ここでノーサイドなんだ。もう敵味方なんて関係ない、アーティストとファンも関係ない、このアルバムを聴いている人も、ライブを作る人たちも、ライブに来ている人たちも、ステージで歌ってる人たちも、その瞬間みんなノーサイドになるんだ。

燃えあがる情熱で命輝けば 燃えあがる情熱で命駆け抜ける

泣いている人も笑っている人も、幸せな人も不幸な人も、生まれた人も死にゆく人も、恋をしている人も恋に破れた人も、失敗した人も成功した人も、消したい過去も見えない未来も、ないものをあるように、あるものをないように。自分がそうしたいと願うたった一つの情熱で、終わりない冒険を果てしない旅を、最期の息を吐くその日まで命を輝かせる。燃えあがる情熱だけを持って。

私たちは毎日戦っているけれど、何かと誰かと自分と戦わなければいけないけれど、大好きなことをしているとき、大好きな人と一緒にいるとき、そこに情熱と愛があるとき、その瞬間はきっとノーサイドなんだと思う。

音楽の力というのは、アジテーションでもイデオロギーでもなく、きっと、このノーサイドにあるんじゃないかな。世界を変えなくても、自分が変わる。そんな瞬間を音楽はくれるんじゃないかな。そんなことを信じさせてくれる歌。マーシーありがとう。…いやいや、また騙されたかな?(笑)でも、このままずっと騙されて、ノーサイドの世界でバカバカしく踊り続けたいです。そんな世界を教えてくれて、ありがとうイエティandクロマニヨン!vsじゃないよ、andだよ!


以上、細かすぎて気持ち悪い全曲レビュー!終了です!さぁ、盛り上がってまいりましたーーー!私がっ!2月23日米子。私のイエティはここからです。米子の皆様ヨロシクね、一緒に行こうノーサイドの世界へ…!


― イエティとクロマニヨンもこんな風にノーサイドかな? ―

ノーサイド

Comment

バンバンビンビンブンブンボーン♪

hiroraku様、こんばんは。

去年の今頃は、名古屋ダイヤモンドホールのライヴで、マーシーの40代最後の姿を仰いでおりましたが………歳取ってくると、時間の流れの早いこと早いこと。
もうツアーのカウントダウン!! 心はすでに岡山。ママキンの中で圧に耐えながら、椎名さんの登場を待って心臓破裂しそう………なエアライヴ前、人間マッハ状態です★

今回のアルバム、前作は周りの絶賛にイマイチ違和感を覚えたものでしたが……あくまで私一個人の感想としては、結構よかった♪

たまらねぇー!!!と身震いするくらいの曲もあれば、……………(-_-;)な曲もありで。

特筆したいのは黄金時代。マーシーに一言言いたいです。仕事せぇや!!(-_-;)
初めの方なんて何もしてないじゃん!!ヒロトとカツジとコビーが一生懸命やってんのさ。で、ギュィィィィィーンといかにもかっこよく入ってくるけどさ★ライヴでどう化けるか、小刻みにステップ踏んでるか、私ガン見するつもりでおります。揚げ句にバンバンビンビンブンブンボーン♪だと!? おい!ええ加減にせんかい(`Δ´)
車でこれ聴いていた知人は、ねぇこれって何なの?と言っていました。まあそんなのどうでもいいんですが…(^_^;)

反対に身震い出たのは、燃え上がる情熱♪
特にイントロ☆うぉぉぉーーーーーぃ♪サイコー!!続くマーシーのオー!!イェーーー★カッコエエエエエ!!

思わず興奮して取り乱してしまいました。申し訳ありません…
あとやっぱりチェリラバと団地の子供は、昭和世代にはジーンときますね。また独り真島サミット(詳しくは聞かないで下さい。あまりに恥ずかしいお遊びなので)開催する気運が高まって参りました…(//∇//)

お忙しい中でblogをupして下さって 、本当にありがとうございます。ライヴでお会い出来るのは渋谷でしょうか?
風邪にお気をつけて、楽しく過ごす為にやらなくちゃならないことをやって…(ヒロトの言葉は心を揺さぶりますね)。hiroraku様、去年ご体調崩されていましたよね…今年はそんなことになりませんように。

楽しみですねー(^.^)
………………またね♪

No title

>>ちょびさん

こんばんは!コメントありがとうございます^^
そうだ~去年の今頃はもうツアー始まってた!私ぎっくり腰だった!(笑)
名古屋にも行ってたなぁ、去年は真島昌利49歳を見届けて、今年は51歳を祝いますか、ちょびさんは!さすがです^^
岡山が平日なのが返す返すも悔やまれる…私もいつか、初日に行きたい><

イエティ大好きですよ~愛しい!燃えあがる情熱はラストにふさわしい大貫禄ですね。これ聴いたら泣いちゃいますよ。
黄金時代、私は結構好きですよ(笑)
そうか、マーシーは確かに働いてないかも!
マーシーの黄金時代…これは…ダンサブルな予感…華麗なステップをガン見してください(笑)

これからはここはツアーレポブログになります。
次々アップしないとすぐ次が来る(笑)
いつまでこんな楽しいことができるかわかりませんが、できる限りやっていきます!
また遊びに来てください^^

えっ これってカミングアウト ?? Σ(゚д゚lll)

ヒロラクさんこんにちは。

今回も楽しい掘下げレビューに笑わせて貰いました。

私、イエティを初聞きした時からホッテンダーのリズムが楽しくて楽しくて、
あさくらさんしょ、ネギボーズに次ぐマーシーの園芸ロックに娘と2人で
「マーシー今度は梅にチャレンジかな?」って話ながら「オ~イエィオ~」してたのに…
ま、まさかそんな歌だったなんて…初めて歌詞を読みました。
もうR20ソングにしか聞こえない(爆笑)

炎でヒロトの「僕等はただの友達じゃない」「強く手を握る」「永遠に離さない」に感動してたのに…
そう言えばTVのプロモーションで「いつもそうだよね(^ ^)」って2人で恋人つなぎ披露してたよね…
って、もう2人の絆がホッテンダーで台無し(笑)

いや、でも…「梅」って女性を表す比喩だからマーシーは大丈夫って何の話でしたっけ?(マーシー風に…)

いよいよ明日からイエティツアーがスタートですね♪

R20ソングの「オ~イエィオ~」はさて置いて、燃えあがる情熱でのマーシー「オーッ!イエエエーイッ!!」
本当にカッコイイですね。私も萌えあがります☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

私が行けるライブまでは、ヒロラクさんの臨場感溢れるレポで妄想ライブを楽しませて貰います。

無理の無い程度で良いので、又、ライブのお裾分けして下さいね。

明日、あさって岡山行って来ます!
ヒロラクさんのレビュー思い出して、吹き出さないように頑張ります!!

No title

>>テレキャスさま

お久しぶりです~!コメントありがとうございます^^
掘り下げレビュー、楽しんでいただけたようでうれしいです!
ちょっと掘り下げちゃいけないタヴーまで行っちゃった気もしますが、まぁ、そこはそれ、ね?(笑)

でも、全体的にいいアルバムでしたよねイエティ、燃えあがる情熱は白眉!マーシーでかした!泣きますよ、この歌は。
ライブで早くオーライ!オーイェー!が聞きたい!一緒にオーイェーしたい~~~!

ワクワクを鞄に詰め込んで、米子に行ってきまーす!^^







Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。