12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月2日 名古屋ダイアモンドホール イエティ対クロマニヨン第2回 ~ペットボトルと凝視の行方~ 後編

ヘッドバンガー後のヒロト御着替えタイムと水撒きでのペットボトルゲット!までですでにお腹いっぱいの名古屋イエティ。はてさてこの後ヒロラクさんにいったい何が…?!…う~ん、えっと、前編で煽り過ぎました。つい出来心で…予告編が一番楽しい映画のように中身は薄いのですが…でもね、このブログを楽しみにしてくれているコアな(おかしな)方たちなら、きっとわかってくれるであろう事態が!果てしない妄想の世界がそこにはある…!(笑)



ホッテンダーの後は第二日替わり曲!この日替わりは今のところ全5曲、岡山初日「むしむし軍歌」2日目「悲しみのロージー」、米子初日「ゼロセン」2日目「鉄カブト」、梅田初日「恋に落ちたら」2日目「むしむし軍歌」、名古屋初日「ゼロセン」となっていました。私は、米子初日までツアー情報はシャットアウトしてたのですが、ツイッターのリプだけ見ようとしたとき手元の操作を誤り、TLが開いたその瞬間!

「むしむし軍歌かあ」

というツイートを発見し絶望に陥った事を忘れません。よりによって一番おいしいとkろ、一番爆笑すべき落ちを見てしまった…!(笑)「むし」の存在が引っ掛かりつつも、毎日ツイッターで日替わりが報告されるたびに、これはどこまで続くんだ?毎回違うのか?!と大興奮を呼びましたね~。特に、大阪梅田で「恋に落ちたら」が来たときは、TL大混乱でしたよ!イエティすげぇ!イエティ万歳!って(笑)

私にとっては、ゼロセン、鉄カブト、ロージーはどれがきてもバッチコーーーイ大歓喜!あのねが来てもヒロトは可愛いし、こうなるといつ「むし」がくるか、もうロシアンルーレット!(笑)でも、「むし」はすぐ前にやってるから今日はないだろうと安心し(笑)、何が来るかとワクワクしていたその時、フロント3人が背中を向けて勝治の傍に集まり…この感じ…これは…「鉄カブト」!うわーーーー来たーーーお久しぶりです!フジロックで聞いた鉄カブトの感動が蘇る…!なんたってこの曲の肝はイントロでしょう!マーシーのギターが鳴った瞬間、圧がガッ!ときつくなるあの感じ、みんなこの歌が好きなんだなあって、苦しさすらも嬉しくなるね。

ここからは、ヒロトがハープを吹くときに盛り上がる上腕二頭筋凝視タイム(マニアック)の「とがってる」とイエティB面2・3・4曲畳みかけ!燃えるね~特に炎!安定の炎!イントロの「ジャカジャーン!」が来ると、日本の夏で弾けた空気がビリっと引き締まるんだよね。エースツアーの「ハル」は、曲順がすごくもったいなかった気がする。味わう間もなく終わっちゃって。でも、炎はライブで一層ドラマチックになっていると思うよ!すごく、大切にされている曲だと思う。

そして、ヘッドバンガーでオイオイオイ!してヒロトが御着替えして白いすべすべのお肌をキャー(変態め!)で、お水撒いてペットボトルゲットがここでした!からの~~~~!ここからのMCが大問題なんです!

ヒロトは汗でキラキラ光る自分の体を指さして

「これな~、全身から精液が出とるんよ~」

何言ってんの?

余りに直球というかバッターに予告デッドボールするぐらいの暴投加減に、精液てあなたちょっとこのブログR20にするつもり?はぁぁ?!とヒロトを凝視しているとですね!ええ、もちろん凝視していましたともいつものことです!すると、「だから女性は10月10日後には…子どもが産まれます」ってこらーーー!酷い!そのMCは酷い!(笑)とかなんとかフロアをニコニコ見ていたヒロトがですね、コビー側に首をくるりと回して…あ、こっち見た。あれ、これ、目が合ってるよね?

「名前はもう決めてるんです…。」

うん何て?て、あれ?まだこっち見てる?

「男の子なら」

いやいや、見てる、ヒロトすっごい見てるよあれもしやすっごい凝視されてないこれ?

「男の子なら、ジョンナム」

…「ジョンナム」いただきましたーーーーーーーーーーーー!

ジョンナム
(我が息子キムジョンナム…わー)

やっべ産まれる!これ10月10日後の新年明けたらジョンナム産まれるーーー!「妖精の女王」が「妖精の王子様~ドキドキ!新米ママの子育て日記~」になるーーー!

はい、というわけで(笑)馬鹿だと笑えばいいじゃない…!いやでもあれよ、これはね、隣にいた友達が「ヒロト私の事見てたー!」って言うから、「ちょ、私も見られてましたー!」と目糞鼻糞などうでもいい争いを繰り広げた結果、すぐ後ろで見ていた友達が「あれは、確かにヒロラクさん見てた。ジョンナムはヒロラクさんで、チチョリーナは○だよ。」と見事な大岡裁きを見せたのでした(笑)だから、見てたの確かに…!

前編の初めに書いてた通り名古屋は前列に男性多くてね、女性もいたようなんだけど男性に負けて完全に埋もれてた。というわけで、男性の間にいてもまったく負けない身長(靴込)を持つアタクシが、頭一つ分リードした勝利ですよ!ごっつあんです!もうね~…そこから後の私は、まぁ、皆さん想像つきますよね。腑抜けとはこのことですよ。ペットボトル抱えてホワワ~~~ンとね、アホかと。今こうして書いてみればアホかとバカかと。

でもね、いろんな事があって上手くいかなかったり、思い通りに行かない毎日や人生の、たった一瞬こんなバカみたいな事で胸がドキドキしたり友達と張り合ったり笑ったり、ねぇ、こんなこと、大人になったらなかなかできないよ?ヒロトが見たか見ないか、あの人目が悪いから大概人の顔なんか見えてないですよ。それを分かった上でバカであればある程、最高にピュアな時間を取り戻す事が出来る。それは、幸せなことだと思うのです。

なんだか嬉しくてフワフワして紙飛行機もエイトビートも心ここにあらずだったけど、ヒロトがエイトビートラストのハープの入りを間違えた!まだ歌うのにハープ吹いちゃった!あ、って顔をして、フロアをマイクに向けて、ヒムロックよろしくフロアに歌わせちゃったりするわけよ!ごまかしてるー!(笑)でも、エイトビートが終わった時「みんな優しいなぁ、ありがとーー!」って言うヒロトの笑顔は、笑顔のオリンピック日本代表金メダルだった。

燃えあがる情熱で気持ち良く終わる本編。アンコールはしっとりと歌う南から来たジョニー。このブレイクも完ぺきな構成だなぁと、しばらくして登場した、クロマニヨンズの正装に身を包んだ(いや、むしろ包んでいない)ウンT直履きヒロトを見ると、マイク前でニコニコしながらモジモジしてる。「フニャフニャモゴモゴ…フガフガ…」とか意味不明な事を言い出して、しまいに「グーグー」って鼾かいて寝るから、突っ込み魂が炸裂して思わずいの一番「起きてー!」と言ってしまった!すると、その声に反応してハッと目を覚まし顔を挙げてニッコリ笑うと、こんな事を言ったのです。

「もう終わっちゃうのがさみしいから、ちょっとでも長くしようと思ったんだよ〜」

…キュアアアアアアアアアア!何それ何それキュンキュンする!胸が、胸がああああドゥアアアア!もうずっと長くこのまま永遠に!永遠です!永遠です!妖精です!妖精ロックァーーー!あれ?途中なんか変わった?なんでもいいわビロドオオオオ!

ハイロウズ時代は怖かったと聞くけど、本当に、このヒロトから怖いライブなんて想像がつかない。米子レポを読んでくださった方のコメントに、「今、出会ったからいいのかもしれませんよ」というようなお言葉があったけど、本当に、そうかもしれないなぁ。勝治もコビーもマーシーも素敵な笑顔を見せてくれるけど、ヒロトのそれは次元が違うと思う。フジロックの大画面でヒロトの笑顔を見た人が、あんな笑顔ができるのは赤ちゃんか甲本ヒロトだけだと書いた、その言葉をいつも思い出す。惜しげもなくその笑顔を見せてくれるクロマニヨンズのライブが、私には一番良かったのかもしれない。

でも、そうやってスピードを変えて変わってきたのはヒロトだけじゃない。たぶん、マーシーも。雷雨決行は、今ではもうヒロト一人に歌わせて、三人がワッショーイ!と楽しむ歌になっておりますが(…)、この日はまた格別、最初は立ちあがってワッショーイ!してた勝治にコビーが「あれ?今日アレないの?」と鈴を振るようなまねをして、そうだったー!と勝治が鈴を取り出しシャンシャンやり出す。それに気付いたマーシーが「あ!振ってる振ってる!」みたいに大爆笑!その間、ヒロトはずっとマーシーのギターに屈んで「言いそびれた事があるけど…」って歌ってるのに、言いそびれた事を誰も何も聞いてあげようとしない…!(笑)

マーシーはずっと笑ってギターを弾いてたよ。昔はどうだったんだろう?わからないけど、ヒロトが金の笑顔ならマーシーは銀の笑顔で、太陽と月が笑顔で並ぶステージは、きっとクロマニヨンズが一番だ。

ライブが終わり、ヒロトが渡してくれたペットボトルを見れば、それはもう限りなくゴミに近い何かで。でも、そうだ、「君がそう信じるのなら ガラクタも宝物だろう」いつだって変わっていくチェンジングマン。アンコールも終わり、マーシーがまたねと手を振り、ヒロトがステージの中央へ、ウンTに手をかけて、やっちゃうかな~どうしようかな~~エイッ!ペロッ!とお尻を出して帰っていく。

ブルーハーツが好きだった、ハイロウズが好きだった、そういう人にはガラクタに見えるかもしれないクロマニヨンズは、私にとっては宝物だ。そういうことじゃん?そういうことじゃん!やっぱり今日も最高だったよ、ありがとう!

ライブ後は20名以上の仲間たちと名古屋で有名なお店に行ってきました。予約はもちろん「甲本」で、事情を察したお店の人は「クロマニヨンズのファンの方なら間違いない!」と熱く語り様々な融通を利かせてくれて、この色紙のある部屋で思う存分騒がせてくださいました。その節はありがとうございました。

では次回、いよいよイエティ関東上陸!渋谷O-EAST大決戦、ヒロラク怒涛の2DAYSをお楽しみに!See You Next Live!

― 変わらないものなんて 何一つないけど ―

ぶるーはーつ


― セットリスト ―
1.突撃ロック
2.黄金時代
3.人間マッハ
4.涙の俺1号
5.チェリーとラバーソール
6.欲望ジャック
7.他には何も
8.団地の子供
9.ホッテンダー
10.鉄カブト
11.とがってる
12.日本の夏ロックンロール
13.炎
14.ヘッドバンガー
15.グリセリン・クイーン
16.底なしブルー
17.あさくらさんしょ
18.紙飛行機
19.エイトビート
20.燃えあがる情熱

アンコール
1.南から来たジョニー
2.雷雨決行
3.ナンバーワン野郎!

Comment

No title

ペットボトル、うらやましいですぅぅ!!!
あと、私チビなんで背高いのもうらやましい 笑
次は5月までLIVEに行けないので、このブログ何回も読んで過ごします!!

ムニャムニャからのくだりに、ドキ胸でした( ´ ▽ ` )ノ
もはや、試されてるんじゃないですかね。腰砕けになるのかと。

イエティVSクロマニヨンVSヒロラクさんの構図が浮かびました。

ライブ後の打ち上げも楽しそうですね☆

No title

エースツアーの頃から楽しませていただいてますが、コメントするのは初めてです。
いつもTwitterでは(勝手に)お世話になっておりますw


やはり自分も行っていたライブのブログとなると、臨場感が増しますね。
あの日、あの時の景色が目に浮かぶ。

特に間髪入れず「おきてーー!!」からの「終わるのがさみしいんだよ」のくだり。
そしてタンバリンパァ~~ン♪
さらにカツジの鈴リンリン♪
この辺は男でも恋に落ちるw反則です。


twitterもそうですがブログもヒロラクさんの声が聞こえてくるようで
以前よりとても近くでの出来事のようです。
自分がいけない地方のライブも、密かにブログ読んで行った気になっていますので、引き続き宜しくお願いしますw

また、どこかのライブハウスでお会いできる日を楽しみにしています!!


追伸:打ち上げでは大変お世話になりました!!楽しかったです☆
人数分無い2YOU MAGAZINEと風とロックをヒロラクさんに託してしまい申し訳ありませんでした(苦笑)
誰も知らない僕よりも、皆が知っているヒロラクさんに配ってもらう方がイイと思いまして。
それと、出来るだけ県外の方に持って帰って欲しかったので。

No title

>>1975namiさま
いつもコメントありがとうございます!
ペットボトルは絶妙のタイミングでした!
ゴミだけど(笑)嬉しいです^^
5月は長いですね><
その分、会えた時の感動はひとしおですよ!
ペットボトルゲットしちゃってください!

5月まで、何度でもここに遊びに来てください^^
ライブのイメトレになると思います!(笑)


>>ハピこさま
いつもコメントありがとうございます!
マジで、「お前はどこまでいけばキュン死するのかね?」と試されている感じがします…。全体的にかわいすぎる…おうふ…。
ちくしょうイエティ卑怯なり!殴ってこいよ!こんなハートをチクチクと刺すようなやり方するんじゃないよ!
あれ?イエティって、ヒロト? (笑)

ライブ後の打ち上げ、いろんな方に会えて楽しいですよ!
仲間がこんなにいるんだ~ってしみじみします。
ハピこさんも、どこかでお会いできたらぜひ!


>>アスレタさま
こちらでもコメントありがとうございます!
ずっとブログ読んでてくださったのですね。嬉しいです;;

起きて~からのあの一言、あれ完全に殺しにかかってましたよね…。
最近の甲本さんは妖精からキュートな殺人兵器になったのではと震えております><

「ヒロラクさんの声が聞こえてくるようだ」というお言葉、なんだろう、すごくうれしいなぁ。ずっと遠くにいるけど、言葉が音も心も届けてくれているみたいで。
ライブに行くたびに更新される感動が、皆様に伝わればいいなと思っています。

名古屋では会えてうれしかったです^^素敵なお土産もありがとう。
また6月に名古屋行くから、そこで会えるといいな^^

Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。