06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年イエティvsクロマニヨン前半戦終了!あんなこと~こんなこと~あ~ったぁでしょう~♪心のベストテン大発表!(中編)

いや~ブログイイネ!フェイスブックなら100回イイネ!連打したいぐらい楽しいね、脳内ライブ!今頃こうして時間差脳内ライブを楽しんでいますが、イエティ後半戦もあと1か月に迫っていますね~、そりゃもう行きますよ。息巻く勢いで行きまくりますよ!楽しみですね~ワクワクしちゃう。皆様も後半戦に備えて、そろそろコンセントレーション高めていきましょう!というわけで引き続き、私のワクワク!ドキドキ!心のベストテンをお楽しみくださいどうぞ!(ここまでヒロラク独走態勢)



6位 ヒロラクに迫る進撃の巨人?!ヒロトが歌うKINKS!
(3月9日 神戸ウィンターランド)


神戸WINTERLANDでのライブをどう例えるか?と聞いて返ってくる答えは「地獄」。港町神戸という洒落乙な街にこんな過酷なライブハウスがあるなんて、聞いてないよお母さーーん!後ろじゃ見えない、空調きかない、前列の圧半端ない…三拍子、否、三重苦そろい踏みとなれば、さすがのヒロラクさんも怯えますよ。

怖いな~と言いながらも、3ケタ番号でヒロト前4列目まではなんとか。友達も遠方からいっぱい来ているのでグルリとフロアを見渡すと、はるか後方に一際目立つ長身が。お互い頑張ろうねー!とアイコンタクトで手を振り、いざ!来た!ビロドオオオオオオウオアアアア圧!圧がっ!おしくらまんじゅう押されて泣くわっ!

さすがWINTERLANDや~ライブハウスの無間地獄や~と俯いて音をあげそうになった時、ふと前を見ると目の前に壁が。ん?なんだこの壁?いつのまに…「ちょっと、アンタ何してんの?!」開演前に頑張ろうねー!と手を振ったはるか後方の巨人が、ここまで進撃して来てるじゃん頑張りすぎでしょちょっとーーー!

その日から、彼は私に「進撃の巨人」「壁」と呼ばれて見つけ次第駆逐を図るのですが、一度も駆逐できないどころかアイツヒロトとブラザーの契りを交わしたからね!ヒロトがイエティツアーでグーパンチサービスを行っているのはご存じでしょうが、あのグーパンチ始めたの進撃の巨人だから。神戸で巨人がヒロトにグーを突きだしたら、おって感じでグーパン返したんですよ!私の目の前でギギギィィィ!

後にグーパンは「ブラザーの契り」と呼ばれ、ヒロトとブラザーになった友達は数知れないのでした。おしまい。…いや待って、これ全然私のベストじゃないよね?なんでこんな長々書いてんの?!(笑)本当の思い出は違いますよ、イエティツアー前半でヒロトはお客さんとマーシーにそそのかされて、何度か洋楽カバーをトライしていますよね。確か、ザ・フーをどこかでやったんでしょ?あと、どこだったかなぁ。ディープ・パープルを私の友達に振られて、マーシーが「スモークオンザウォーター」をデッデッデーンと弾き始めた!マジかー?!とヒロトが目を泳がせながら(マジでわかんないんだけど…でも、マーシーガンガン弾いてるし…歌うしかねぇか…!思い出せ俺、頑張れ俺―!)「ダメダメ、俺本当にわかんない」甲本ヒロト完全ギブアップのレアステージを見られたのも、よい思い出です(笑)

で、神戸ですが(前置きほんと長いよ!)、さすが関西お客さんのノリが良すぎるぐらいね、もうヒロトに普通に話しかけるの。でさ、ヒロトもタイミングによってはスルーするんだけど、関西はその間合いが上手いんだよね、全部拾ってた!もうええわってとこまで!(笑)ヒロトが往年の名盤MCで「白い暴動~」とか言い始めたとき、絶妙のタイミングで「キンクス!」って言った人がいたんだよ。

はい、マーシー乗ったーーーー!(笑)キンクスと言えばーーー!



ヒロトもえっ?!って顔を一瞬したけど、そんならやろうじゃねーかウラー!みたいなヤケクソスピリッツ丸出しで、スタンドマイクをジョニーロットンみたいに両手で抱えて原曲より早くてパンクな「ユー・リアリー・ガット・ミー」!わーもう、わー思い出すだけでワワワー!変顔しない跳ねない蹴らないヒロト、あか抜けないイントネーションの英語でがなり立てるヒロトには、どこにもロックンロールへの「慣れ」が見えなかった。WINTERLANDのステージはまるで、西日の入る窓際の放課後。教室の隅で覚えたてのロックンロールを歌う少年がそこにいた、神戸の夜の忘れられない名場面。

5位 神チケットでマーシーのピックとったどーーー!
(5月5日 郡山HIP SHOT)

スタンディングのライブを楽しむ者であれば誰もが憧れ、存在が都市伝説と言われる頂点のチケット、整理番号1番。あなたは手にしたことがありますか?あれね、あのチケットね、存在するんですよ!手に入るんですよ一般人が!はい、そうです。私はこの日、栄光の1番とったどーーー!いや、とったのは私ではありません。いつもの通り、フォロワーさんです。もう本当に足向けて寝られないから!家の方向教えてください!

イエティツアーのチケット運、私は通常営業でしょっぱい感じでしたが、とにかくフォロワーさんが凄かった。猛烈にチケット運良かった!しかも今回は、「私は前に1番で入ったことがあるから、ヒロラクさんどうぞ。」って、ええええ!2回目なの?!持ってる人はいるものですねぇ…。

というわけで、1番という神番で臨んだ郡山ヒップショット。フロアに入れば目の前は誰もいない、キャパシティ500の小さな箱が大海原に見える。決められた航路も遮るものもない、どこにでも行けるのよ1番の船は…!で、いつも通り真っ直ぐヒロト前へ(笑)今夜はここを死守するでー!かかってこいやー!と気合を入れましたが、いや~郡山もまたヒロト前は男性が群がってきましてね、もうホントにさ、イエティのヒロト前男濃度高過ぎ!開演前からグイグイ押されてグヌヌヌと腹部への圧迫に耐えていたら、隙を見て私の右側最前列にゴリっと入り込まれたり、郡山…一瞬たりとも気が抜けねぇ!

それでも、一番近い場所でヒロトを見ればどんなに苦しくても頑張れる…けどけっこう限界!負けるかチクショー!と、見上げるとやけに長いリーチの手が頭上に見えて…まさかっ!振り向けばヤツがいる!織田裕二ならどんどこい密着ですが、お前かーーい!進撃の巨人が背後にーーーー!食われる!巨人に食われるー!でも、巨人でもそこは友達。壁になって圧を最小限にしてくれたのよね。ありがとう巨人。

しかも、巨人がマーシー!って声かけてくれたから、マーシーがピックをヒロト前に放ってくれたのよ!自分の目の前も満足に飛ばせないマーシーがさ、なんとそのときはベストスロー!私の目の前に白いピックがああああ!パチッ!と指先はじいたーーー(ミステイク!)!マーシーピック恐るべし。この狂乱のヒロティストが血眼になって(マーヂーのビッグどごだー!)と大パニック!

そして、白いお宝は…目の前のステージに!のああああスタッフさーーーんそこにピックがあーー!と身振り手振りアピールしたら、熊みたいにモッサリしたスタッフさんは「だめです」とにべもない。んだよー北海道クマ園に帰れよーと心で八つ当たりしたら、なぜか突然ピックを手に取りアイコンタクト。え?もしかして?と右手を出すと…置いたー!フェイントか!ツンデレかなのか?!なんでもいいわ、ありがとうティディ・ベア!

マーシーのピック、去年は仙台でヒロトからもらった1枚と座間ホールのマーシー前最前列でマーシーが投げた1枚を手に入れたけど、今年は1枚も無理だなと思ってた。それが、思いがけず郡山で2枚も私の手に。1枚はマーシーから、そして、もう1枚は、その長いリーチを生かして各地でマーシーのピックをとりまくる進撃の巨人と大のマシマニアンである奥様から。私の父のことを二人は知っていて、元気を出してとライブ前に1枚プレゼントしてくれたのです。…自分はいいからと1番を譲ってくれる、元気出してねとマーシーのピックをくれる、そんな友達がいてくれたことが、郡山の一番の名場面でした。皆様、本当にありがとう!

…友達と言えば、駅のロッカーから荷物を取り忘れて無一文で深夜の郡山に放り出された時、ホテルがあるのに傍にいてくれてカラオケの会員証を作ってくれて私に居場所を与えてくれたアナタも!本当にありがとう(笑)(完全なる私信)

4位 小林勝より愛をこめて…
(4月6日 金沢Eight Hall、6月22日 福岡DRUM LOGOS)

5位はマーシーのピックをゲットしたお話でしたが、4位は最近人気急上昇!コビー大好きっ子増殖中の小林勝をfeaturing!コビーのピックは去年3枚、1枚は落ちていたものをゲット、1枚は投げたものをダイレクトキャッチ、1枚は手渡し!手渡しされた時はちょっと恋に落ちたよね(笑)コビー完全に私に惚れてるわ~と調子に乗って友達に言ったら「ヒロラクさん頭おかしいです」とバッサリ切られたことも懐かしい。

で、今年ですが。今年もコビーは私に首ったけですよ!(言いっぱなし)1枚は長野で、また落ちているものをゲット。1枚は金沢で、ええ、これは奇跡的にして間の抜けた話なんですが、まぁその日もヒロト前ややコビー側3列目ぐらいで野郎どもに揉みくちゃにされながら汗びっしょりかいてたわけです。いつものことです。そこはピックもゴミもゲットできるような場所ではないので、無邪気にライブを楽しんでいたわけですが、コビーがピックをポーンと放ったから放物線の軌道で何本もの手がウヨウヨ宙を蠢く!

圧で手も上げられない私は放物線の先を見るだけで、白いピックが左後方にいた人の手を弾いて、軌道を変えて…ピタッ。あ、この感触は?んんっ?えっと…ハエトリ紙的に汗ばんだ顔に張り付いたこれは…ピックーーー!こ、これ落としちゃアカーン!と圧で動かない手を捻り捩じり上にあげて顔にあてると、私の顔からピックを毟り取る猛者がいるはずもなく見事にピックを顔面キャッチしたのでした!何この間抜けな奇跡(笑)

そして、最後の一枚は福岡、私のイエティ前半戦最後のライブ。この日は番号が確かフォロワーさんがとってくれたチケット(またか)で11番。コビー前最前列でした。イエティ前半戦ラストは仙台だったんだけど、父の状態が悪化して仙台には行けなかった。だから、結果的に福岡が最後になったのですが、私はそれを予感していたのかなぁ…なんかね、もうちょっとおかしいぐらい弾けまくっちゃったのです!どれぐらい弾けたかと言えば、ヒロトがMCで。

「これくらい楽しいかなぁ…どのくらい楽しいかなぁ…こんな風になるかなぁと思うんだけど…いつもそれを越えてくんだよー!隣の人には見せられない、ひどい顔をして、変な踊りをして楽しんでってくれよー!俺は見ないよ〜見ないから踊っていけよー!」(両手で目を隠す)

思わずヒロトに見ないでー!と言ったから!(笑)私に言ったわけではないよ?でも、ひどい顔って私でしょ!私の顔見たんでしょ!と胸ぐら掴んでユッサユッサしたいくらいには醜態をさらしていましたよ。私がどんだけ踊りまくったかというと、アンコール待ちの間にグッタリしてたらスタッフが寄ってきて「リタイアしますか?」って聞いたぐらいだからね!(笑)この人無理でしょ、死んでるじゃんとスタッフに見なされるほどでしたから?そりゃぁもう最前列でのその姿、その暴れっぷり、全力でねじが外れた人間の生き様をコビーは全部見てたと思うわ(笑)

アンコールが終わってすぐ、コビーがピックを1枚私の右側にポーン、もう1枚左側にポーン、そして一枚を手に取って…目の前に…歩いて…来たーーーーー!コビーの前にわらわらと折り重なった手の中で、私の手のひらにしっかりとピックを乗せてくれたコビー。去年、手渡しでくれたのも福岡だった。福岡まで来て思う存分楽しんで、「おまえはよくやった」って、コビーがご褒美にピックくれたんじゃないかな?あ、もしかしたら、今年もやっぱり惚れちゃった、私に?(言い逃げ(笑))

誰も未来のことはわからない。福岡が最後になるなんて思ってもいなかったけど、コビーがピックを手のひらに乗せてくれたその瞬間、顔をあげて「ありがとう」と言ったときに、ちょっと口を歪めて笑ったように見えたコビーの顔が、私のイエティツアー前半の最後の名場面になりました。

そうだ、福岡に飛ぶ前に、ブログに「はじめまして!明日の福岡初日参戦しゃーーーっす!」とコメントをくれた、あヴ様。お返事しなくてすいません!私は、あヴさんと同じ場所で誰よりも楽しんでいましたよー!コメントありがとうございました(^^)

さて、心の名場面ベストテン、第6位から第4位までいかがでしたでしょうか?ヒロト濃度がちょっと低いんじゃないかしら?というアナタ!大丈夫、上位3位はヒロト濃度100%です!いよいよですよー!って、人の思い出読んで楽しいか?という気が実はジワジワしてきているのですが、き、気にしないんだから!(白目を剥いて)。

それでは、歌のベストテンにあった「今週のスポットライト」的に、ベスト3前のワンクッションを置いて、お待ちください~!

番外編 打ちあがるまでがライブです!
天国?地獄?の打ち上げタイム~!
(3月24日 高崎 club FREEZE)

高崎はヒロトの声の調子が悪かったんだよね。

「ヒロトの声が出なくなっていって、掠れが強くなるにつれて笑顔になるヒロトが切なかったです(;_;)最後は「俺の声、今日ガラガラだな〜(^^)」って自分から。お客に言われる前に言ったんだよね。でも「今日、俺の声ガラガラだな(^^)」って言った後、真剣な声で「ドンドンやるぞ」って言った、その声と顔にグアアアアビロドオオオオ!と、なりました。やはり甲本ヒロトは本物やで!クウウッ(;_;)(;_;)」

と呟いて、ヒロト、大丈夫かな…と心を痛めたその夜。

こんなものや。
よしお

こんなものが飾られているお店で。
サイン

今回のブログ大活躍の進撃の巨人な幹事様と、熱烈なクロマニアンのマシマニアンな店長さんの粋な計らいによる大宴会が!!
打ち上げ

ワッショーーーーーイ!ヒロトの喉が心配…とか泣いちゃいそうな夜にワッショーーーイ!ごめんねぇ、ヒロトごめんねぇ!(笑)だってこれ、店長さんがBGMにイエティセトリのまま流してくれたんですよ!そんなん燃えるじゃないですが拳あげてOi!Oi!1時間半全ライブ完全再現しちゃうじゃないですか!(笑)

この日は30人近くで打ち上げしたよ確か。そして、この後もほとんどの会場で打ち上げは続くのですが、なぜか長時間化し朝まで生トークもしばしば。いい加減にしてくださいと言われながらも、皆でなんだかんだで朝までダラダラ話しているその時間も、ライブの大事な一部です。そんな天国か地獄かわからない24時間耐久打ち上げ、参加希望の方がいらしたらいつでもお声をかけてくださーい!(笑)

Comment

こんばんわっ!(*´∇`*)
レポ待ってました~!
福岡での思い出が甦りまする~( ̄∇ ̄*)ゞ
ヒロラクさん、色々あったんですね…。
きっとお父様もヒロラクさんが心の底から弾けているのをお空から微笑ましく見守っておられると思います。
後半戦、私は残念ながら参戦できないので、レポ楽しみにしています。
ライブ会場、熱気ムンムンですから熱中症気を付けてくださいね!
あざーーした!(*^▽^)/★*☆♪

福岡

いろいろと、楽しかったですね!濃厚なお茶会も(^o^)

打ち上げは、内々で毎回細々とやってます。
大人数の打ち上げは、未体験。f^_^;

No title

>>あヴさん
またまたコメントありがとうございます!
福岡楽しかったねぇ!ロゴスはあの、最後に3階から手を振ってお別れできるのがいいよね!また来年も福岡に行きたいなぁ。

後半戦は行けないのか~残念><
でも、クロマニヨンズは来年もまた長い長いツアーをしてくれるから。
そのとき一緒に楽しみましょうね!
また、ここに遊びに来てください^^

>>cromagnonser
わー!コメントありがとうございます!
濃厚なお茶会はボディーにガンガン来ました。
アレなアレのあんなアレが…見たこともない宝箱や~~~!
彦摩呂もビックリですよ!
またお会いしたときにお宝拝見したいです^^

大人数の打ち上げも楽しいし、少人数はじっくり語れてまた楽しい。
楽しみ方はいろいろですよね!もし合流する機会があれば、ぜひ^^
Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。