06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違いでもいい、夢でもいい②

体はベテラン心は新人ポンコツナースヒロラク(限界アラフォー)、4月に精神科身体合併症病棟に配属され、10も20も年下の先輩に「ヨロシクヨロシク何卒夜呂死苦!」的な、若干昭和を感じさせる動きを醸し出しつつ、教えを乞い働いております。風貌はベテランなので先輩はイヤイヤ…と恐縮されますが、しばらく見ていると動きが昭和かつ新人だとわかるので、「ヒロラクさんそこはこうすればいいですよ!」と教えてくださるんです。ありがたい。



それでも、看護師から離れていた10年間、医療関連職で看護師の動きを見ていたからでしょうか、あのオタンコポンコツ循環器ナース時代よりはチョビっと動ける。今どう動けばスタッフ間の連携がスムーズになるか、今誰が忙しくて協力を必要としているか、見ているとわかるようになってくるんですね。看護師実践経験は1年半しかありませんが、看護師イメトレ期間10年(笑)これが実を結んだのでしょうか、病棟では「もう独り立ちでいいよね」と結論が出たらしく、日勤も早々にいきなり夜勤ローテーションに組み込まれました(チーン)

はい、ヒロラクさん開き直りました。仕方ない、これだけベテラン風情醸し出しておいて新人扱いしてくれとは言えない。わからないことは聞いていくが、なんとしてもこのピンチやり遂げて見せる!新人ですなんてもう言わないから、その代り…その代り…ベテランみたいに休みを取るぜ!!!(爆)

というわけで、暗黙の了解で休み希望は4日程度のところ、さりげなく5日ぐらいだしてみるベテラン新人(笑)全部ライブです。すべてつぎ込んでおります。2014年夏は、野外ロックフェスティボーに全力投球!!フェスの最大のメリットは、ガッツがあれば必ず最前列で見られること!いや~この夏はガッツ出したね。ガッツ石松よりガッツだったと思うよ、ガッツヒロラクですよOK牧場。ガッツ出し過ぎてMETROCKの動画にはちょっと出演してるからね、ちょっとね。

それと、7月24日のタワーレコード抽選ライブ。あれはねぇ、もう二度とあのような抽選イベントして欲しくないなと思いますよ。私は一応428番、だったかな?キャパって確か300人ですよね?な番号でチラリズムヒロトを拝んできました。あのとき初めて「キスまでいける」を聞いたわけですが、その時は、どうかな…みたいな(笑)私はストンプとか笹塚夜定食とか人間マッハみたいな歌が好きなので、うむ、マッタリしてるなぁと。そんな感想を持ちながらも、貴重なライブに参加できたなという満足感はありました。

からの~~~7月25日、26日、27日…フジロックフェスティバール!今年初めて全日参加しましたフジロック、もう感激感動でしたよ。今年はクロマニヨンズが出るに違いないと踏んで、2月?の時点で早割買ってましたから。予想的中な上に25日は甲本ヒロト単独参加!!ウッホーーーーーーこれはいただいたぁ!(何を?)

25日、朝一の新幹線で越後湯沢へ向かい、苗場直行即グリーンステージ。9時半過ぎには到着したんだけど、もう最前列はけっこう埋まってましたね。なんたってヒロトが出る「ROUTE17」はトップバッターですから。ヒロト前は埋まっていたのでマーシー側へ(マーシー出ませんよ、ステージのイメージです)、田舎へ~行こう~♪と清志郎さんの声が聞こえてくると、来たぜフジロック始まるぜフェスティバル!気分も最高潮!

…ちょっと待って。危ない危ない、脳内フジロック全部書き起こしそうになった(笑)そんなんしてたら5mの巻物より長くなるので割愛して…。ヒロトは去年のルート17で西城秀樹を歌ったんですよね。今年はリハーサルで美空ひばりが流れていたから、うむ、お嬢か。それもいいだろう。と選曲に期待はしてなかった。

そして、登場しましたーーーー!おなじみ黄色のThe Modern Lovers Tシャツに…「パンクロック」の鋲入りベルト!ウヒョーーー本日も麗しくカッチョヨイですビロドオオオ!さぁ~くるぜ美空ひばり、鳴り響くイントロは・・・なにーーーー?!アナーキーインザUK!!パ、パンク!まさしく正しくパンクロック!いや~、これもう美空ひばりのお祭りマンボと思ってたから、ものすごいカウンターパンチ(笑)死んだこともねぇただの神父!」大好き!この言葉を一緒に空に叩きつけてやった!

もうこの時点で満足度MAX、ヒロト最高!痺れちゃう!(いつもですが)で、次の曲ですよ。「みんな楽しんでるぅ?」楽しんでるぅるぅルルルルルル。「次の曲は…俺たちみんなの大好きな忌野清志郎も歌った曲。僕は忌野清志郎みたいに歌えないかもしれない。忌野清志郎みたいに歌えないかもしれないけど、もしここに仲井戸麗市みたいなギターを弾いてくれる人が現れてくれたらなあ~~~仲井戸麗市みたいなスゲェギターを弾いてくれる人がいてくれたらなぁ~~~~!」

ステージ袖のチャボさんは「えぇ?」というアクションで、打ち合わせずみかアドリブか、それはわからないけれど、ヒロトの横に立って…日本の有名なrock ‘n’ roll!

「上を向いて!歩こぅおうおうおう~涙が 零れ ないように」

見られなかったフジロック、1997年の嵐のハイロウズ、2002年の日曜日よりの使者、2006年出現したクロマニヨンズ、暴動寸前のミッシェル・ガン・エレファントとか解散してしまったOASISとか…。でも、今、フジロックの、ロックンロールの歴史に残るステージを私は見た!甲本ヒロトを見た、仲井戸麗市を見た、忌野清志郎はそこにいた!2014年の夏に見たその景色は零れ落ちる涙で少し歪んだまま、心の中に鮮やかに焼き付いています。

ROUTE17ラストはヒロトもTOSHI-LOWもトータス松本も全員出てきて、ポーグスのFIESTA!去年のヒロトの真似をして、トシロウもトータスもアイルランド~しか歌わない脱力のフェスタ(笑)そのハイライトは、ヒロトがマーシー側まで来て私の目の前で!(妄想)ゴロゴロ転がってジタバタしていたことです。ありがとうございます。御馳走様です。

hiroto.jpg

もはや本番終了のようなフジロック。鳥羽一郎も見られたし最高です(笑)でも、本物の本番は明日!17時半グリーンステージのクロマニヨンズ!最前列に行くしかあるまい~~~と、朝一9時から、はい、どちらかのファンの女性と先頭を争いグリーンステージ猛ダッシュ、惜しくも2位に敗れたヒロラクさん。女性にどなたのファンですか?と尋ねるとウルフルズと。お互いの健闘を称えあい、彼女は13時まで私は17時まで(…)の36度炎天下最前列待機、その間にクロマニアン仲間が差し入れをくれたりトイレを代わってくれたり…その節はありがとうございました(涙)

2010年フジロック・ホワイトステージ。初めての女一人フジロック、初めての野外フェスでのクロマニヨンズは今でも私のベストアクトですが、2014年はそれを超えられはしなかったかな。もうずいぶんと野外フェスも見たからね、やっぱり初めての衝撃は大きいな。でも、2014年夏、そこには別の衝撃が。

昨日と同じ黄色のモダンラバーズTシャツ、ヒロトは「これ昨日も着とるんよ~」とMC、トータスにいつもそれっすか?と言われたとかなんとかかんとか、で、「昨日からいる人はわかるよなぁ。昨日見た人~?」

はいぃぃぃぃ!(ビシィッ!)

最前列ど真ん中、右腕を右耳につけるように真っ直ぐピーンと伸ばした腕!満面と思われる笑顔!そして、その姿に気づいたヒロトが!ヒロトが…チラッと見て…「…あぁ。」

…ちょっとーーーーー!なんすかそのテンションダダ下がり的なリアクション?!えっと、気のせいかな?気のせい?うん、違うよね、甲本さんため息なんてついてないよね。なんか向こうの方にはウンウンって笑顔で頷いてたのに真正面に戻ってため息?いやいやまさかぁ~違う違う、違うって~~~~。…。それは完全に気のせいだと、見間違いだと思っていますが、まぁ、そんなことがあったようななかったような~…若干ハートブレイキー?ノンノンノープロブレン!

…3か月前のことをよくぞここまで興奮して書けるなぁと自分でも思いつつ。ピチピチのストライプスとか、ヨレヨレで愛しくて哀しいシェーンが歌うポーグスとか、ルースターズがこんなに痺れるなんて知らなかった!と身悶えたこととか…素晴らしい3日間、最高の夏休み、ヒロトにスカされた衝撃のフジロックでした(笑)

まーこの後もヒロラクさん快進撃!仕事をチョロリと早上がりして17時に羽田を飛び出し23時の北海道石狩、ヒロトとマーシーに会うためだけに駆け付けたライジングサン。バーチーがいて民生がいてチャボさんがいてオカモトズが仕切って…超豪華メンバーのイカシたロケンローの一番の思い出は、缶ビール片手にチャボさんと肩を抱き合いステージに出てきて、ほろ酔いのご機嫌で楽しそうにギターを弾いていたマーシーでした。あの人本当にギターキッズ、マシマニアンの気持ちがちょっとわかった。ムァァァァシィィィィ!と飛びつきたくなる可愛さを見せるよね、52歳。

この間にSCANDAL対バンに行き、8月24日は山口県のワイルドバンチ!なんかいろいろあってもうこれ全部オフレコみたいな、あ、クロマニヨンズとはなんもなかったですよ。というか、別に誰とも何もないんだけど、飲み屋でアーティストをあっちこっちで見かけたと。もうロケンローパラダイスでしたわ。

ワイルドバンチはステージがちょっと近くてね、そして、ヒロト前最前列には私を含む最強の変態が揃ってたから、ライブ後は「ヒロトこっち見たよね!ね?ね!」「グリセリンクイーーンって私を指さしました~!」「私もですぅぅぅぅ!」とお前ら全部妄想だから!な小っさい争いが(笑)いや、でもヒロトもそろそろ、この変態的なメンバーの顔触れは覚えていいころじゃなかろうか。今年のインタビューではステージから客席は「目が悪いからボンヤリとしか見えてない」とか御冗談を言ってたけどもー!(…)

そして、クロマニヨンズの夏フェス最後はSWEET LOVE SHOWER…甘い愛のシャワー…「シャワー浴びて来いよ」的な…エロスゥ!と変態達の間で話題沸騰だったラブシャ。このときには「キスまでいける」も好きになっていてですね、ラブシャでキスまで行っちゃうわこれ~と、キスでいいのかもっと行こうぜ!的な感じで最前列(笑)そのキスまでいいけるを歌う前に、こんなハプニング!ヒロトがニコニコとお客さんを見渡して…

「みんなー!この夏は、どこまで行ったーーーーーー?」

わ、わわわキキキキスまで行けたーーーーーーー!!!
なんすかー!なんすかこのレスポンス待ちな感じー!ラブシャのお客さんクロマニヨンズの新曲なんて大して知らんのにこのチャレンジ精神どうしたコラー!前三列くらいしか反応してなかったらしいけどもーヒロトどうしたこの夏一皮むけたんか!

ハプニングでしたね、驚きですよ。ハイロウズ時代に「一体感が好きじゃない」と言い放ち、マーシーがいればいいんだぁとステージでぶちあげた(チャットモンチー談)というあの甲本ヒロトが、一体感演出のための無茶ブリかっ!(笑)なんか嬉しかったですよ、この夏一回もキスまでなんて行きゃしませんでしたが、なんか心に特大のキッスいただきましたよ~単純なもので(テヘ)こんなんもたまにはいいよね。

そして、宴もたけなわ(ステージです)となり、いつものお衣装脱ぎ脱ぎタイム。Tシャツ脱いだだけでヒューーー!と歓声が上がる男、甲本ヒロト。まーいつも麗しいスベスベお肌でございますことサービスサービスウハウハとオヤジマインドでお姿を堪能していたら…「本当はそんなに汗をかいていません。ここでTシャツを脱いだのは…癖です。サービスでも有りません。癖です。」

・・・・・・・・・見たんか?!私の頭かち割って中身見たんか君はーーー?!

いやもう驚いたね、私もしかして脳内からイヤラシイ何かがダダ漏れしてたのかな?ポロリと口から零れてたのかな?サービスだぁウハウハとか…。この夏、フジロックでライジングサンでワイルドバンチでラブシャワーで最前列を陣取った結果、目と目で通じ合う~フフ~♪(昭和)な、そういう仲になっちゃったのかもしれーん!

はい、寝言は寝て言えと。アーアー聞こえなーい。いいじゃないですか夢を見ていれば、ヒロトに「目と目で通じ合っちゃった?」とか聞く機会これっぽっちもないですし、それなら、いや~楽しかったなぁ~いよいよ脳内まで近づいちゃったな~フヒヒ~と、夢見ていい気分になってる方が楽しいもん!

「最高の秋を迎えるために最高の夏で締めくくりましょう!」

八月最後の夜、夏が残した最後の夜は、最高のロックンロールで幕を閉じました。甲本ヒロト様、クロマニヨンズの皆様、最高の夏をありがとう!さぁ、10月には最高の秋が始まるぞー!と思ったのですが。人生って、本当に何が起こるかわからない…。おっと、この展開は?妄想MAXからの人生を語る心境とは?ヒロラクにいったい何が?!…続く!

Comment

Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。