10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・クロマニヨンズ結成10周年!素晴らしきBIMBOROLL TOUR番外編【後編】

まさかの番外編前後編とか(笑)しかも、今、夜中の一時前なんですよ。明日仕事なんですけどなんでこんな張り切ってますか!ここまで来たら仕方ない、張り切ってヒロトとマーシー編、どうぞ!



【マーシー編】
マーシーはもうね、Twitterではマシマニアンの微に入り際にわたる報告が、マーシーのお肌事情からお腹周りまで熱いパッションで分析する濃いファンがいっぱいいらっしゃるから。私はマシマニアンには今更?!みたいな発見しかしておりません。今更の変顔、今更のエイトビートでマーシー遊びすぎとか。エイトビートは今までずっと泣いてたからステージ見てなかったんだけど、最近泣かずに聞けるようになって。そしたら、マーシーのあまりの自由っぷりに驚いたんです。え、この歌そんな自由な感じ?みたいな(笑)

マーシーは、私がツイートしなかった神戸2日目の夜のことを。この日、マーシーはなんだかおかしかった。動きが少ないし伏し目がちだし、ピックは投げないし。最初は気にしなかったけど、あれ?どうした?どうしたのマーシー?って、私でも気になるくらい動かない、ただギターを弾いてるだけのマーシー。あの夜のマシマニアンは胸が張り裂けたんじゃないかと思う。明らかに、マーシーは体調が悪かった。風邪を引いた、とかそんなレベルではない。たぶん、立っているのがやっとだったんじゃないかと思う。
アンコールでタオルも上げなかった。後ろに戻ってギターを持つときすこしよろけて、ああ、マーシー!大丈夫なの……?でも、お客さんも「マーシー大丈夫?」とか聞ける空気ではなくて。

そこにいるのが精一杯なのはメンバーもわかっていた。ヒロトはもちろん心配していたし、勝治とコビーもマーシーばかり見ていたって友達が言ってた。もう心配がはち切れそうな緊張感が漂っていた時、アンコールだったかディラン立ちだったか、ヒロトがマーシーの傍に行ってマーシーの肩に手を添えて「大丈夫?」とか「どうする?」とか、もういいんだよダメならやめていいんだ、って言うような。すごく優しい笑顔でマーシーの答えを待ってた。そして、マーシーは最後まで、アンコールもディラン立ちまで(←そこ無理しなくても(笑))全部やり遂げていったんです。

この日が初めてのクロマニヨンズのファンがいる。この日が最後のクロマニヨンズの人もいる。今日はダメでも明日があるさ!そういう人ばかりじゃないから。だから、1回のステージに命を懸けるということは、ステージに立つ人には大げさな言葉ではないんだと思う。だからマーシーも最後まであのステージに立っていたんじゃないかな。

マーシーの不調はTwitterに書かなかった。この後ライブに行く人たちを心配させてしまうし、マーシーも知られたくないんじゃないかと思って。でも、ツアーも終わった今ならかけると思ったんです。書き残しておきたい。マーシーを見守る勝治とコビー、マーシーに寄り添ったヒロトの心配そうな笑顔、そして、その夜のお客さんのためなのかロックンロールへの矜持なのか、限界を超えてステージに立ち続けたマーシー。ロックンロールをやり続ける生きざまを見た、忘れられない夜です。

この気持ちを少しでも伝えたくて、そのときTwitterにはこんなことを書きました。

「ヒロトがこの頃いつも言う『来てくれただけでいい、ここにいてくれるだけでいい。』という言葉をクロマニヨンズに送りたいです。そのステージにいてくれるだけでいい。どんなことがあってもそこに立っていてくれたら、私たちは影に向かってでも大声援を送るから。」

今もそう思います。勝治もコビーも、ヒロトもマーシーも立っていられなくて椅子に座ってライブをするくらいまで、それぐらいまでそこにいてほしい。その時は、私たちも立っていられなくて座ってみていると思うしね(笑)

yuuzou.jpg

加山雄三大先生、御年80歳!(ヒョー!)夏フェスのステージにも出るしまだまだ現役、目指せ若大将!

【ヒロト編】
ヒロト編てあなた、ほぼほぼヒロト編じゃないですかこのブログ!という突っ込み待ちみたいになってますが(笑)人生の最期までステージに立つという話から思い出したんです。

2017年3月18日、ロックンロールの伝説チャック=ベリーが90歳で亡くなりました。そして、3月20日の京都。誰かが「チャックベリーやって!」とか言ったのかな?そこは覚えてないけど、ヒロトがそれに応えてダックウォークをしてくれたんだよ。その時にヒロトが語った言葉は、ずっとずっとこの先、ヒロトとマーシーがチャックベリーのところへ行ってしまった時に、私たちが次の世代へ伝えていく言葉だと思うので、忘れないようにここに残しておきます。

「そうだな、チャックベリー亡くなったけど、ロックンロールは俺らがつないでいくから。
みんなの血の中にちゃんとおるから、大丈夫大丈夫。
まだまだやるぞー!
やりたがってたよ、チャックベリーも。

ザ・クロマニヨンズは今夜もやりたがっているぞー!」


「やりたがってたよ、チャックベリーも。」ここがね、ズンと心に響くんです。やりたがっているー!ってダサいって笑ったけど、それがロックンロールなのかもしれないね。やりたい、理由はない、ただそれだけ。ああ、マーシーもきっとそうなのかな。

「大好きなこと 一つだけある
ただそれだけがある
どんな寒いときも
それだけある
なくならない」

チャックベリーは亡くなってもロックンロールは無くならない。人種を超えて国境を越えてロックンロールが繋げてくれた今が遠い思い出になる日まで、何度も何度もツアーに行ってライブを見て声援を送ろう。そしていつか、ずっと若い人に「私は甲本ヒロトを見たよ。最高だったよ。あなたの血の中にもヒロトはいるから大丈夫」とロックンロールを伝えたい。繋げていく、なくならない。歌も歌えないしギターも弾けないけど、伝えることはできるから。このブログも、その一つです。

……というわけで、いやー番外編が予想外にボリューム満点になってしまいました!番外編で前後編ってデザート出すつもりがメインまた出してきたみたいな、くどい!(笑)ツアー始まったらきっと書けなくなるんで、今書けて良かった、ビンボロールツアー名場面を残せてよかった!!いつでも一番私が楽しいこのブログ、次は夏フェス、時間があったらまたここに戻ってきます!それでは、みんなの血の中に流れているチャックベリーを聞きながら、またねーロックンロール!


Comment

ありがとう~🎵🎵

らくちゃんお疲れ様です😌💓
最高のバンドの最高のブログ👍
あたしはビンホツアー何回いったかなぁ
らくちゃんと同じ場所に行ったのは茅野と、千葉だけだけど、すべての文章が同じ場所同じ時間、一緒にみたかのようなブログ❗❗ずーーっとらくちゃんの隣にいたような気分です。いつも楽しくて涙なくして読めない素敵なブログありがとう~🎵🎵
お身体気をつけて、ライブアスリート続けてくれよぉーーーっ❗❗

素敵なレポートありがとうございます〜

はじめまして。
56公演中51本て・・・!!!もうほとんどメンバーかスタッフじゃないですか。(笑)ライブレポ楽しく読ませていただきました。

ここ数年国外で暮らしていて、本格的にクロマニアンになったのが1年くらいなので、まだライブに行ったことがなく、hirorakuさんの数々のレポ、笑ったりジーンとしたりしながら読ませていただいて、ヒロト&マーシーのことがもっと好きになりました。コビとカツジさんもです。今年こそは私も参加します!

余談なのですが・・私はエレファントカシマニアン(マニアン流用していいですか?笑)でもあるのですが、2週間くらい前のラジオで、宮本さんがクロマニヨンズの話をしていました。2014年の福岡でのクロマニヨンズvsエレカシの対バンでの思い出話で、「本当に格好いい二人で、ロックンロールで、佇まいからして格好いい二人で」って!ほんの一言だけだったのですが、そこだけ10回くらい聞き直してしまいました。大好きな人が大好きな人達のことを話している・・!佇まいが格好いい二人、って本当そうですね。

クロマニヨンズ、さらっと11年目に突入してるみたいで本当に嬉しいです。
新曲楽しみですね〜。また来ます^^
Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。