12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲本ヒロト骨折からの復活ステージを見た!【甲本ヒロト編】 ~2017年8月26日音楽と髭達at新潟~

7月31日の「磔磔築100周年記念 木村充揮満載な一週間!楽しんでや!!」に甲本ヒロトがゲスト出演!!このアナウンスがされてチケットが一瞬でソールドアウト、甲本ヒロトと過ごす夏の一夜を楽しみにしていたヒロティストに、その報は突然訪れた。




ヒロト2

いやいやいや!ちょっと待って?!は?何?甲本さん何してはるんですかーーーー?!7月23日には福岡ナンバーショットでピョンピョンピンピンしてましたが?いつ転倒したのか推理しますと、7月28日公式発表でしたが、おそらく病院での検査結果が出てから各所と協議する時間は2日は必要と考えると、24日に飛行機で帰ってきて25日にバイク転倒で26,27日各所調整が転倒最短コースになりますね。

はしゃぎすぎじゃないですかーーー?!

もうね、この記事の写真がヒロトさんの心境そのままですよね、やっちまった……シュン……という。「俺は後悔するが反省はしない」とか以前豪語してましたけど、ここはシュンと反省してほしいですプンスカ!なんてまぁ憎まれ口叩いてますけど、バイク転倒事故なんて頭を打って死んでもおかしくないですから。生きているからはしゃぎすぎですよ!なんて笑い飛ばせるわけで……本当に無事でよかったです。

そうなると気になるのは復帰時期なわけですが、ここで俄然注目を浴びたのが8月26日新潟で開催される「音楽と髭達」!骨折発表から1か月、鎖骨骨折は状態によっては全治3か月になるものあり、夏フェス全滅の可能性もある。8月26日は早すぎるかな、と思ったけどタイムテーブルにクロマニヨンズの名前あったからね!出るのかな~出るんだろうな~でも、ヒロトどうするんだろう?あんまり動くと骨がずれるし何より痛いよ。

もしかして、前川清張りの直立不動で歌うのでは?前川ヒロトもしくは甲本清?!なんてTwitterで呟いたら友達がさっそくコラを(笑)(笑)(笑)大好きな甲本ヒロトで遊びすぎでしょwwwww

どんぞこ

そんなこんなで新潟当日。前日に大雨の予報とかあって、フジロックの雨にとことんやられた私は雨におびえて様々な失敗をしたりPerfumeオジサンがとにかく凄すぎて痛い目にあったりしたこととか、それはまた別の話なのでここでは省略して。まず、音楽と髭達の会場はスタジアム!

おと髭スタジアム

音髭スタジアム3

音髭スタジアム4

出演者がやたら豪華でお客さんがぎっしり!トップバッターのゴールデンボンバーが本当に楽しいステージをしてくれて音髭全体を盛り上げてくれました!

たいて

もう何度目だWANIMAとか腹ペコ襲来のホルモンとか難所はいくつもあったけど、Perfumeオジサンがね……彼らとの激闘はこのTシャツを見てくれればおわかりかと。

音髭Tシャツ

そんな困難を乗り越えてやってきましたクロマニヨンズ!!!

コビー、マーシーはナンバーショットと同じスタイル。コビーは黒シャツ、マーシーは軍パンにヘンリーネックの白Tシャツ。勝治は……アロハヨシオを着ていた気がするけど勘違いかもしれない。勘違いだろう。そしてーーーーー!その時が来た!!骨折明けの甲本ヒロトがステージにーーーーー!!!!

わーーーーーーー!左腕吊ってる!!!!

ちょっと、これ全く予想外だった。そりゃ1か月で骨はつかないけど、ヒロトがステージに出るということはいつも通りの姿で出てくると勝手に思ってた。だから、黒いアームホルダーしてる姿に、あ、本当だ、骨折ってるんだって事実をつきつけられてドキッとした。けども!そのホルダーがまたオシャレなんだ!それ医療器具なの?ビジュアル系バンドの小道具じゃないの的な黒の革製、なのかナイロン製なのかは見た人によって意見が違いますが、そんじょそこらの代物ではないことは一目瞭然。カッコいいんだよ……。

ホルダー

骨折れてる体じゃないよねコレ。筋肉見せつけてるだけだよね。こんなもんじゃない、検索しても出てこないスマートなオシャレホルダー!

もうね、アームホルダーしてるヒロトの姿は言葉では伝えきれない絵でイメージしてほしい!というわけで、小学校時代に絵画コンクールに出品した絵心を持つヒロラクさん渾身の画力でヒロトを描いてみました!

ヒロト

「全体的に宮本浩次」これに尽きる(笑)黒のホルダーに映える白いシャツ、左とのバランスをとるように右胸にプリントされたクロマニヨンズのロゴ……なんかもうねー痛々しいのにスマートでさ、骨折したアーティスト(すごい特殊例)として完璧なスタイル!「腕吊ってるのにカッコイイーーーーー!」って叫んだら、周りのPerfumeオジサンたちが「ほんとにそうだな~」って笑ってたよ。

右手にマイクを持って、飛び跳ねることはないけれどステージを動いて「やりてーーー!やりてぇやりてぇやりてぇやりてぇーーー!」わーペテン師?!

「イェーー!」

ナンバーワン野郎かよーーー!(笑)盛大な肩透かしをくらいましたがナンバーワン野郎はクロマニヨンズで一番有名な曲だからね、掴みはOK!オーナンバーワン!そして、ヒロトのハープが唸る!いやちょっとアームホルダーが全然ホールドしてないよ鎖骨がズレちゃうよぉ!でも、ヒロトはいつもより身をかがめて腕の角度をなるべくつけないようにしながらハープを吹いてた。なんてことないぜ俺はやれるぜ、ってことを一発目で見せつけてきたんだよ!

そして、ハープを置いてエルビス。間奏のエルビスダンスはできないヒロト。その代わりに私たちが、クロマニヨンズファンが腕を振ってたよ。3曲目はタリホー、定番を固めてきてるねー勝負に出てるねー。と思ったら4曲目に炎!え?フェスで炎??シャランラ~ってちょっと皆さん馴染みがないけれど……5曲目はスピードとナイフ!スピードとナイフゥ?!ここで?フェスで?!ややスローだしフェス的に盛り上がる曲ではないのでは……私は大好きだけど……。スピナイかな、何か歌ってる途中でね、ステージに向かってトンボが飛んできたのヒロトがそれを見つけて笑いながら歌ってたのね、コビーの前を飛んで上に高く飛んでいくトンボを目で追って。あんな風に見つめてくれるならもうトンボになりたいですよ割と本気で(真顔)

6曲目は雷雨決行!雷勝(らいかつ)タイムと言われる勝治さんのイントロの動きは、スタジアムを意識して野球!ホームランをかっ飛ばしたのか三振したのか微妙な感じのアクションでした(笑)雷雨決行と言えば間奏のヒロト双眼鏡ですよね!でも、左腕は動かせないからどうするのかなと思ったら、左手にマイクを持ち替えて指さしー!なるほどーなるほどー!最後は右目だけで望遠鏡みたいスタジアム全体を見てた。ヒロトさん、お客さんが喜ぶように自分ができる限りのことをしてくれてる。もうグっときたよね。

7曲目は突撃ロック、8曲目は紙飛行機!フェスでやるの久しぶりじゃない??なんだろうセトリが謎だわ意外すぎる。紙飛行機は「君の窓辺へ」のところで左手にマイクを持ち替えて右手で指さして歌ったの!左腕をぎりぎり持ち上げて……骨が~骨がズレるよぉ~ヒロトさん!って私も鎖骨が痛くなった。その時だったかな、いつだったかな。ヒロトがちょっと痛そうに左腕をさすったんだよね。一瞬だったけど、笑ってたけど、痛かったんだろうと思うんだ。それでも歌う、ステージに立つというのはそういう覚悟なんだ。

ヒロトの言葉を思い出す。ピート・タウンゼントを初めてシアトルで見た時に、ピートがギターのネックに腕をぶつけて流血した、それでもピートは演奏を続けた。その時に「この人は腕がとれてもいいんだ。」と思ったって、そんなようなことをインタビューで話していた記憶があるんだよね。そして、ロックンロールで絶対やってはいけないことはカッコつけることだと。死ぬ気でやれ!とピートが教えてくれた、みたいなことを話してた。

ヒロトはこの時のピート・タウンゼントのように痛いままでカッコつけずに命がけでやってくれたんだね。自分の血となり肉となり魂の中心にあるロックンロールを裏切らない。今、ステージのヒロトを思い出すともっともっと、あの夜のすべてに凄みを感じる。考えてみると、セットリストはナンバーワン野郎以外はハープを吹かない曲だった。ステージを端から端まで動いてジタバタするギリギリガガンガンはなかった。やりてー!と言いながらハープを吹き鳴らすペテン師ロックもなかった。今のヒロトが動ける、歌えるギリギリの歌がこのセットリストなんだろう。

「みんながずーっと幸せだという保証はできないけど、今日一日が幸せになることは保証できる!」

たった1回のMCで、ヒロトはそんなことを言っていたよ。一字一句こう言ったわけではないけれど、素晴らしいロックンロールがいっぱい集まったこの夜が幸せになることを、幸せにすることを保証してくれたのは覚えてる。ヒロトもきっと、この夜は幸せだったと思う。あの夜のピート・タウンゼントみたいにロックンロールをやり切ることができたからね!ラストはクロマニヨン・ストンプ。スピーカーに足をかけて体を抱くように前のめりで渾身の力を叩きつける甲本ヒロト!アームホルダーズレてるよ!もう早く、早く骨くっつけてステージで飛べ!お前ならできる!と鬼コーチみたいな謎の興奮が生まれたというオマケ付きのクロマニヨンズステージ、甲本ヒロト完全復活!ではないけれど、ロックンロールの生き様見せつけた素晴らしい夜でした。

これで終わりじゃないのよ、これは甲本ヒロト編……最後の最後に決めてくれたのは、やっぱりこの人、真島真利!最後に全部持っていく男、真島昌利の男前伝説を熱く語るぜー!

Comment

ダァ〜

ラクちゃん!ブログ読んだよ!音髭で200編目。まだ1編までは遡れていないけれど。Twitter情報では分からなかった 音髭での クロマニヨンズ。もうね、言葉が出てこないよ。涙(たまに笑い涙)しかね。
ラクちゃんの渾身の絵。めちゃ分かるよ。ラクちゃんの気持ちすら笑(靴紐結んだの誰だろね?)マーシーの男前さも 凄く伝わって、もう早くライブ行きたくて行きたくて!そして、また私は ラクちゃんのブログ 読みたがってるぜ! ありがとう。

No title

全体的に宮本浩次っていうのに激しく反応してしまい、思わず2度目のコメントです。笑 エレクロマニアンの者です。
ヒロト、元気そうで本当に何より・・hirorakuさんの文章を読んでいたらジーンとしてしまいました。本当にロックで。マーシー編もグッと来ました。

これからもブログ楽しみにしてます^^

素晴らしい!

興奮がビンビン伝わってきたよ!驚くべき文章作成能力!
Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。