06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月7日(金)下北沢GARDEN ザ・クロマニヨンズ オン ステージ ~WAになって踊ろうモグラの村長!~

北海道の熱い太陽にジリジリと身も心も焦がしたあの夏から早数カ月…街を歩く女性が羽織るジャケット、自動販売機のコーンポタージュ、コンビニの肉まん、Tシャツ1枚でライブを待つ空気の心地よい冷たさ…もうすっかり秋ですね。



春3月にブログを始めてから、妖精の女王も初めての秋を迎えているわけですが、季節が変わろうともヒロティスト変わらず。読み返してみてもライブとクロマニヨンズしか記事ねーし…!季節感ゼロじゃないですか。時候の挨拶意味ないわホント。

今日も今日とてライブレポなわけですが。ハイハイゴメンねゴメンなさいね、一発でサラリと当てて行ってきましたプレミアチケット下北沢ガーデン!キャッホーhirorakuさん感じ悪うぃ!と、浮かれてしまうほどに倍率高くて、行けなかった方もたくさんいらっしゃるこのライブ、少しでも体感していただきたい!

体感…といっても、hiroraku eyeなのでほぼヒロトしか見てないわけですが…ホント申し訳ないと思ってるんですよ?でも、ブログを読んでくださっているマシマニアンの方曰く、自分はマーシーしか見ていないから、ヒロトがどんなことしてるのか知れて楽しいとのこと。そんな楽しみ方があったとは…!(笑)
それでは、マシマニアンのお墨付きもいただいたので、自信をもってご報告いたします。下北沢ガーデン、クロマニヨンズ・オンステージ!

Re-Bootした下北沢GARDEN、大きな変化はバルコニーがなくなったこととステージが高くなったことですね。フロアからもヒロトの顔は十分見える高さのステージはGOOD。フロア後部は一段高くなっていて、そこからはステージ全体がよく見えるから、昨日は後方でゆっくり見ている人も多かったです。野音でご紹介した、最前列でマサイダンスをデュエットした黄色T氏(ビロドオオオの生みの親)とお姉さまもここで参戦していました。でも、T氏ならきっと後方でビロドオオオ!していたと確信しております。

さて、日比谷野音、RSR、GG、リキッドとすべて最前列でヒロトをガン見してきたhirorakuさん。下北沢はどこにいたかと言えば、はい、GGであの馬鹿騒ぎの楽しさを知った中盤です!頭の悪い男の子たちとハシャグぜ~~~!とワクワクしてたら前説兄さん登場、なだれ込むフロア、気がつけば、目の前に頭の悪いと言うか素行まで悪そうなスキンヘッドのお兄ちゃんやベルトに鋲つけたパンクキッズ…オッフこれはマズイ…!

アワワどうしようと思っても身動きできずに来ちゃったビロドオオオオ!ビロドオオオオ!ロッケンローーーー!人間!人間!人間!人間!痛ッ痛ッ!スキンヘッドおま、ちょ、痛ッ!ここは全自動洗濯機か!前から横から後ろからの圧と波に揉まれていくううう!

予想通りの展開でした(笑)がっ!GGで鍛えまくった私、ちょっと揉まれたら慣れたよね。というか、クロマニヨンズは流石に年齢層がやや高めで、「なんかわかんねーけど騒ぐぜ~!」な輩が少ないから、秩序ある暴動みたいな感じで。あ、もうちょっと暴れてもいいわよ?なんて思う私は、もうライブ中毒症状が出始めているのでしょうか…。

ストンプ、キラービー、グレートの流れはリキッドと同じ、そして、なぜか突然割り込んできた「伝書鳩」!あら、なんかもう懐かしいナンバーだわ。ウンボボツアー良かったなぁ。そして、ひらきっぱなし、ナンバーワン野郎!とリキッドの流れが続きます。全自動洗濯機も絶好調にどつかれて前から横から後ろから上から!おお、これがライブ!今、私、全開!!

人並みに揉まれても絶対にヒロトを見逃さないhiroraku eye。本日の妖精は赤いストラングラーズのTシャツ!矢沢永吉還暦記念ドームに着てた!これカワイイ欲しい!あ、もう一人の妖精は言うまでもなくロバジョンだったようです。ヒロトでさえほぼ頭しか見えないギリギリの位置取りでマーシーのお姿は見えなかったため、又聞情報でございます。というか、もうマーシーのTシャツ報告いらなくね?ぐらいの勢いで、ロバジョン。なんでやマーシー。

「せっかく来てくれたから、ライブでしかやらない曲をやろう!」からの渋滞。相変わらずハープが渋い~~~フルフル(カッチョ良さにうち震える様)。最前列とは違い人影で消えてしまうヒロトを見逃すまいと、つま先立ちをして1cmでも高く!という自分のいじましさ…乙女ですよコレは。先輩に恋して体育館の裏でモジモジしている中学生です。
ああ、もっと近くで見たい!でも、チラリと見えるたびに激しくトキメクこのチラリズムもイイ!……ライブ中毒というより、完全にただのマゾヒストです。人間、行きつくとこうなるのか。

流線型では、いつの間にかマーシーが例のジャケットを羽織っておりました。そうしたらヒロトが、マーシーのコレわかる?どうよ?カッチョ良くね?という笑顔で、とうとう言いましたよ!「マーシーのジャケット、ボ・ディドリーと一緒…」ニュアンス違うかもですが、やはりアレはボ・コスだったことがヒロトの口から判明。
こんなことなら、リキッドの時に「ボー!」とか声かけてたら、ヒロトに「お?わかる?」とか言われたかもなぁ…残念。でも、「ボー!」をヒロトにスルーされたら、奇声を発するオバサンというかなり残念な人になるリスキー展開も考えられたので、まぁ、よしとしよう。

ヒロトは「ライブで熱くなって脱ぐ人はいるけど(←あなたです)、逆に着こむ人は初めて見たよ~」と超笑顔。そのヒロトを見て私も超笑顔&悶絶。そのヒロトの言葉にマーシーも「コノヤロ」って感じで笑顔。クオ~~何この幸せ空間。

流線型はこの夜も泣けました…このときばかりは、ヒロトとマーシー二人を見たい10億年後も二人に会いたい!という乙女心が炸裂し、ヒロトマーシーヒロトマーシーと眼球だけグリグリ動かして涙しました。なんかこう、イマイチ間違ってる気がするわこうして書くと(笑)そのときに見たマーシーが驚くほど柴田恭平だったものですから、ライブ後の女子会で「マーシーちょっと老けた?!柴田恭平になってたんだけど…」と言ったら、NICOのときはものすごい綺麗だったから大丈夫とのお返事。関係ないね!←(分かる方だけどうぞ)

流線型で涙した後、あら!ボニーじゃない元気にしてた?ちょっとオバチャンはしゃぐわよ~跳び乗れ~~!とビヨンビヨンしてたら、あら?案外と跳ねないのね皆さん?私だけマサイ化しちゃったじゃない。ボニーを忘れちゃったの?CCLemonと野音ではあんなに盛り上がっていたじゃない…なんて薄情なのもっとはしゃげや~~~!

熱いフロアが(不本意ながら)ちょぴっとCool Downしたところで、「ファーストアルバムからどんどんやるぞー!」で草原の輝き!
いやあ…この夜の草原は過去最高だったんじゃないかな。ラスト前コビーが奏でる一定のリズムが焦らすように続き、その時を息をつめて待つフロア、そして、ヒロトのハープが最高音を鳴らしてからのギターとのラストセッション!湧き上がる歓声!もう…心の底から「うわあああああ!」って声が漏れた!出したんじゃない、漏れた!あんなカッコいい草原もう2度と見られなくても本望です。心が覚えているあの音、ヒロトとマーシーが二人で一つの音楽になったあの瞬間。最高のハーモニー!

そこからはリキッドと同じ。グリセリン、底なしブルー、土星にやさしく!底なしブルーは何度見ても、ヒロトのハープは何度聞いても痺れるなぁもう!そして、土星の楽しさは異常。ワッショーーイ!(笑)

ここで、聴いたことのないイントロが。え?何?これまさか雷雨決行?!…違う……やわらかいいいい?!は、初めて聴いたよやわらかい!ライブで聴けるとは思わなかったなぁ、どうやらライブでは5年ぶりだったそうですね。出現ツアー以来のやわらかい。これは嬉しかった!なんかこう、いっぱい欠けている私のクロマニヨンズのピースが一つはまったと言う感じ。出現からライブに行ってる人も嬉しかったんじゃないかな?

ライブ中、ヒロトはずっと笑っていたような気がする。チラっと見えるヒロトがいつも笑っていたから、坊主で笑っていたから、何度も動画で見たブルーハーツの野音を思い出して、グンゼのボロボロのシャツに赤い腕章、マーシーは足に同じ腕章をつけて歌っていた姿を思い出して、本当にありがとう、ここまでずっと一緒にいてくれて、私が間に合うまで一緒にいてくれてありがとうと、ヒロトが目の前で歌っているあさくらさんしょを聴きながら、胸が熱くなったよ。

ここからはもう、「殺す気か!」というラスト3曲!私の前のスペースがダイブスポットになってしまい、ギリギリガガンガン!でガガンガンと右目を靴の踵で蹴られる始末!コンタクトしてるし出血したかコンタクト外れたかしたかも…!という激痛が襲いましたが、右目は何とか無事の模様。こんな目にあっても…今日は最高の気分だああああああ!

はいきた!来ました!待ちに待ってたこの瞬間…全身チブイエアアアアアアア!ちょー!おかしい!最前列も頭悪かったけど中盤もおかしい!全自動洗濯機が脱水モードに入ってるううう回る回る揺れる揺れる押せ押せ跳べ跳べ全身チブウウウウウ!
「今日は後ろでいいね~」と言っていたフォロワーさん達も後から聞けば、「3列目まで行っちゃった」「(汗で)ヌルヌルしてるからスルーーっと前まで行けた」と前へ前へ!君ら王蟲か!並みのチブ覚醒状態です。

そして、リキッド最前列では押されまくって頭3個分突出したhirorakuさんは、スキンヘッド兄ちゃんや鋲ベルトや屈強な男たちに囲まれ蟻も通る隙間がないので、ひたすら彼らとドツキあってました。(アンタも楽しいかーバカヤロー!)(誰がババアだコノヤロー楽しいよコンチクショー!)…やや被害妄想入っていますが、心の声で会話するバカ野郎とのドツキ愛は最高でした。これこそがライブ!しかし、チブはなぜこれだけ人をアドレナリン全開にさせるのだろう…。

そして、安定のタリホー〆で本編終了。チブでの苛烈なモッシュにより、アンコール前にhirorakuさん完全脱水。そして蘇る去年の下北沢。このままではアンコール持たないどころか死線をさまようわ!というわけで、フラッフラになりながらドリンクスペースへGO。後方の人達は涼しい顔してライブ楽しんではるわ~、こんな汗まみれで横通り過ぎるのも申し訳ないわ、洗濯機でもみ洗いされててスイマセンホント…。フローラルの香りもしなくてスイマセン…。

こうして息も絶え絶えにドリンクスペースに並び、やっとジュースを手にした瞬間…オオー!という歓声と拍手!わわわもう来た!もうアンコール始まるコレヤバいこんな後ろでアンコール迎えたくないわビロドオオオ!コント赤信号のリーダー並みの一気飲み(分かる方だけどうぞ、第二弾)でカップを空にし、人波をかき分けかき分けバカの巣窟フロア中盤へ!

何とか間に合いドツキ愛の準備にアキレス腱を伸ばしていたら、ヒロトが「よ~~~し、やるぞぉぉ。…大丈夫か、俺?できるのか、俺?」と不安そうな様子(激カワ)。あ、この感じ…CCLemonで流線型を初披露した時と同じ…まさか、雷雨決行?……ズンチャチャズンチャチャ…ハッ!このイントロ…アングラ番長きたーーーー!(笑)

みなさん、アングラ番長ちゃんと聴いてますか?ハイハイ、ヒロトヒロト楽しいな~(チャンチャン)で2回も聴いてない人多くないですか?悪いことは言いません、番長は聴きこんで行くべきです。予想以上の大歓声に迎えられた番長、そこには平均年齢オーバー30であろういい大人たちが繰り広げる信じがたい光景が…。


ミミズが番長~(番長!)番長(番長!)番長(番長!)×2 
【楽しいな~】(ヒロトと合唱)
モグラが村長~(村長!)…×2 【楽しいな~】(全力で合唱)
ペントハウスが地下(チカァ!)地下(チカァ!)
その上にタンポポが咲く~(ヘイッ!)←マサイジャンプ
アンダー(チカァ!)グラウン((被せて)チカァ!)ド×4

(ハイ!コマーシャルゥゥ ションベンタアアアアイム!)←完全再現

※2番ポイント
展望台が地下(チカァ!)地下(チカァ!)その上で犬散歩する~(ワン!)←全力


……楽すぃぃぃいいいいコレ!(ゴチの岡村さん風)モッシュもドツキ愛もなく、こんな緩い歌にも緊張で真顔のヒロトに対し観客の嬉し楽しそうな様子といったら…打ち合わせなしにションベンタイムまで完全再現の恐るべき一体感。いい大人が全力で心からはしゃげる圧倒的にピースフルな空間。
これから岸和田、大津のオンステージに行かれる方は、ぜひ上のイメージトレーニングをお勧めします。淑徳、福岡大学に行かれる方は、世の中知ったような顔した大学生にガツンとかましてください。ある意味、チブとは違う次元で最大の盛り上がりを見せる大人のお遊戯、童心に帰り高らかに歌おうアングラ番長!

ライブ化け度MAXの番長でフロアの空気が浄化されてからの紙飛行機。紙飛行機と言えばマーシーの餌撒きタイム。今回もステージ際に乗り出してマシマニアンを絶叫させ、ん?これ欲しいの?とピックをポ~イポ~イと撒いたり手渡ししたり、ファンサービスに余念がありません。コーラスないから好き放題です。ヒロトは間奏でも一生懸命踊ってるのに余裕で放置されております(笑)

最後の曲は「エイトビート」。最前列の屍も中盤のバカも後方ののんびり屋さんも、この曲だけは真剣な眼をして拳を上げる。揺れる人波の間から見えるヒロトも、やっぱり目を閉じて最後の息を吐き出すまで歌っていて、その必死な泣きそうな顔に絶対に目が離せない…はずなのに!おま、もうダイバーが私の前から発射しまくりなもんだから「ただ生きるー!生きてやるー!」でダイバーワッショイ!上げてやらないと顔蹴られるからね。てか、ちょ、マジでこの歌聴かせてくんない?今一番いいところじゃん!「呼吸を止めて…」だからあああ飛ぶなーーーー右隣三軒あたりで飛んでくれやーーー(ワッショイ!←いい人(笑))

「またやろうなーー!ロッケンローーー!」気がつけば、若干呼吸がとまるほどダイバーを押し上げて、私の下北沢は終わりましたビロドオオオオ!最前列の人は、ヒロトとハイタッチしてたみたい。う、羨ましいリキッドだったらお触りできたのにギギギ←
でも、最前列じゃなくても本当に楽しかった!ステージに向かって伸びる手、付きあがる拳、宙を回るダイバー、ドツキ合う痛みと汗全てがライブなんだよね。今はもう影絵のような記憶だけど、その瞬間の高揚感は心に刻んでる。

いつも通り最高の夜をありがとうクロマニヨンズ、そして、ドツキ愛したおバカさんたち、村長!ではしゃげる大人げないクロマニアンズ、皆で作った素敵なライブをありがとう!

(オマケ)
ライブ後の女子会は、ヒロトがインディーズ~ブルーハーツ時代にバイトをしていた「世界で三番目においしいお店・亭」にてお食事。ラーメンとチャーハンが半分ずつのセット「ラーチャン」が名物です。量は多いし、うん、確かに1番!って味ではないけど(笑)、3番ぐらいの美味しさは十分です。下北沢にお越しの際には、立ち寄られてはいかがでしょうか?(亭クリックでお店紹介に飛びます)

ここで繰り広げられた「コビーはTシャツ脱いでいるより着ている方がセクシー。Tシャツからチラリと見える筋肉が最高なの。」から始まったマニアックかつフェティシズム溢れるトークは爆笑とともに忘れられません。私は、ヒロトがハープを吹いているときの腕筋が至高です…ガルルッ←

― 番長も村長もWAになって踊ろう! ―


下北沢ガーデンのアングラ番長は、まさにこの長野オリンピック閉会式のようなピースフル空間が繰り広げられていました。老若男女関係なし!輪になって…ドツキ愛(あ)おう!

Comment

レポ、最高ですーーー!

そうそう、チブは、私のスイッチを押すのです!!
無意識に、前へ前へ!!

リキッド程では、ないですが首まわりが、ほんのり筋肉痛ー。
これもライヴの醍醐味ですね♪


No title

読んでて草原のところで鳥肌。
マーシーはベイベーの前に『ゥンギャ~~~~』
ヒロトはハープ壊れるほど。
コビーは腕がちぎれるほど。
勝治が今までで最高のシャウトしてたし。
後ろから良~く見てました。
たくさん見てきたけど
一生忘れない。
なんでこんなにヒロトたちが好きなんだろ。

いつもありがとうございます。
 
また感動した。

ロッケンローーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

No title

亭でお会いできてよかったです!ヒロトがライブ中どんな風なのかをこのブログで知って楽しんでるマシマニアンです。

草原の輝きは凄まじかったですね。マーシーのベイベーとシャウトで痺れ、ハープとギターのかけあいに昇天し、アウトロで私の中の何かが焼き切れました。
番長、とっても楽しかったですね。会場中のいい年した大人がやれモグラだオケラだ、番長だの村長だの…!
エイトビートを歌うヒロトは、苦しくなるくらい美しかったです。番長とはまたベクトルの違う一生懸命さにうっとりでした。

という、おとといはヒロトもちゃんと見てましたよアピールでした(笑)
本当に、最高に楽しい夜でした。

ありがとう!!

ライブレポありがとうございます。

あの空間がまざまざとよみがえってきました。
私はマーシー側の前から三列目くらいの所にいました。真ん中ほどではないけれどかなりもまれましたよ。
アンコール以降は全体が見たくて後ろに行ったけど、やっぱり前の方が楽しいですよね。
「草原の輝き」よかったね~。

私はマーシーもヒロトも、ライブハウスの照明ではいつもよりおじさんに見えるなと思いました。
でも、すてき!!
ヒロトは私が唯一ときめける男性です。

ボ・ディドリーはボガンボスと親しかったから、あのジャケットはボガンボスのライブでも見たことがありました。
だから、どんとを思い出しました。
マーシーはどんとと沖縄の海辺でいろいろおしゃべりしたって、どんとが亡くなった後、何かの雑誌に書いてありました。

No title

>>ブリちゃんさま

コメントありがとう!いや~最高でした。みん亭の女子会も含めて最高。
ブリちゃんのコビーにガブゥが忘れられない(爆笑)
クロマニアンズ女子はどうしてみんな面白いんだろう…ライブと同じくらい女子会が楽しみです。

氣志團はギリギリに来て終わったら帰るコースなのでお話しできないけど、ツアー始まったらまた弾けようね!


>>peroperohirotoさま

コメントありがとうございます。ユニコーンでは本当にありがとうございました。お世話になりっぱなしで…スイマセン><

本当に、どうしてこんなに大好きなんでしょうねぇ…そして、そんなヒロさんに「あんたの方が(ヒロト)バカだよ」と言われた私は、どんだけなのでしょうか(笑)
それを褒め言葉として、立派なヒロティストになるべく更に精進します!これからもよろしくお願いしますね^^

No title

>>りおちゃんさま

早速来てくれたのね~~^^^^ありがとう!
マシマニアンとお互いの目で見たものを語りあえば、ヒロトsideとマーシーsideが統合されてライブが完成する!
ヒロトもマーシーも、声援にしたってまったく互角で、これだけボーカルにも引けを取らない人気のギタリストっていないんじゃないかな?
ヒロティストではあるけれど、マーシーがいるからいいんです!
…私も、マーシーも好きよアッピールをしてみました(笑)

>エイトビートを歌うヒロトは、苦しくなるくらい美しかったです。

はい、いいお言葉頂きました。今宵は苦しいほど美しいヒロトを思い出し夢の中へ行こうと思います。もう覚めなくてもいいんだけど←

またぜひ遊びに来てくださいね!私もペロペロさんと仲良くなったので、ライブでまたお会いしましょう^^


>>sorenhiyu(goro)さま

コメントありがとうございます^^
はじめまして…だと思うのですが、違っていた大変申し訳ありません><

下北沢行かれていたのですね!ホント、いつも通り最高でしたね。ライブは前方~中盤がいいですよね。私は、ガンガンぶつかるのも大好きです(笑)人に自らぶつかりはしませんけどね^^
草原の輝きは本当に悲鳴が漏れました。同じように感じている方がいっぱいいらして、嬉しいです!

どんとへのマーシーの言葉は、2004年?ヒロトと二人で出たどんと追悼ライブでのMCにもありましたね。二人で沖縄の海で語りあったことは忘れないよ…って。
マーシーの次にヒロトが出てきて歌ったのですが、そのときにマーシーを「僕の一番の友達」と紹介して呼び込んだそうです。ええ話や…(涙)

>ヒロトは私が唯一ときめける男性です。

お言葉頂きました…!おお、なんという熱いヒロティスト!!大歓迎です。同士!
私は、次は氣志團、大津のライブに行きます。レポを描きますので、また、ぜひ遊びに来てください^^

アングラ番長

hiroraku様

抽選予約は外れ、ヤフオクでは手が届かず(だって、岸和田~大津行くんだもーん)、諦めきれぬと諦めかけていた所に、思わぬご厚意により、シモキタのチケットが\(^O^)/
ありがとうございました。一縷の望みを捨てなくてよかったです。

そして、シモキタのライヴの熱いレポ☆
素晴らしいです。いつものことながら、記憶がすっ飛んでいるので、hiroraku様のレポで、改めて熱くなっております。

やわらかい が聴けたのが嬉しかった。
そして、流線型とアングラ番長。流線型は、全く個人的な思い出として、あの稚内が甦ってくるんですよね。こじんまりとした北の果ての、こじんまりとした視聴覚室みたいな部屋のでの、最高にイカした爆裂ロックンロールが!!!

この曲の二人で歌う所、大好きです。

マーシーがヴォーカル取らなくなってから、ファンとしては、彼の声に飢えておりまして(^_^;)
勿論、ヒロトのヴォーカルは最高だし、正直、マーシーの声って、ずっと聴いていると、結構疲れることがあるのですが……
でも、すごく聴きたくなるんです!!!

流線型で、精一杯高い声を張り上げて、ヒロトと歌う姿が、たまらんのですよー。
hiroraku様、たまにはマーシーも見て下さいね。私もなるべくヒロトを見ますので。

折角最前列でも、なかなかマーシーの真ん前になれなくて、ヒロトの真正面→結果、ダイブ直撃(ToT)…

アングラ番長は、まるで、シュールレアリズム。血の通った、温かみのあるイヴ・タンギーの絵画みたいな。マグリッドを彷彿とさせるような光景が浮かんできます。でも、クスッと笑いを感じられるのは、ヒロトの人間的な温かみと厚みのせいでしょうねー。

チカチカ☆や、ションベンタイム♪のセンス!
マーシーは、きっとヒロトのこういう所が好きなんじゃないだろうか?

で、マーシー、ほんのちょっとふっくら☆ したように見えましたが、気のせいか?
でも、お腹弱い体質ですからね。ライヴが続いたら、またすぐ革パンが緩くなっちゃいますね。
いいんです。冬には生誕50周年なんですから、弛んで当たり前なんです。白髪があって当たり前なんです。いい歳の取り方の見本みたいな、可愛くてイカしたおじいちゃんになーれ☆

氣志團で、またお会いしましょう。色々お話し出来たら嬉しいです。
氣志團、予習しなくては(^_^)v
楽しみですね(^O^)

ご想像の通り黄色は始めから全開で絶叫しておりました(笑)ダミ声で(爆)

ちょうど段の下、奴の目の前に来てしまったお嬢様はあまりにもうるさかったのでしょうか?何回も後ろを振り向き、無言の圧力をかけていましたが、奴にとっちゃあ、そんなんは全くカンケーありませんでした(爆)
それどころか、柵があったのでプチマサイも出現でした(>_<)

それと此処だけの話、奴は流線型を16ビートで首をフリフリしてました(゚Д゚)

色んな意味で楽しいLIVEでした

GG、リキッド、下北と怒涛のライブ参戦お疲れ様でした!
毎度毎度、ステキな熱いレポありがとうございます^^

hirorakuさんのレポを拝見しているとあまりの臨場感に(生々しさとも言うw)まるで自分が体験したかのような気になってビロドォォーー(涙)、マーシー(ウットリ)、イエェェェーー!!と息も絶え絶えになります。

そしてそして今回は新たに…
連チャン3本!!
ぐやじぃぃ~~(泣)と身は悶え、クライマックスに近づくにつれて悶々、クラクラ…としちゃいました(笑)

読むだけで、想像するだけでそんなんなるなんて!それほど濃~いレポでした!

氣志團も大津も岸和田も私は行けないけど(ああ悲しき西日本)、毎度以上に濃~~いレポ楽しみにしてます(^^)

No title

あ~いいなぁ!本当に楽しそうで^^
私もとても楽しませてもらいました!

hirorakuさんお察しの通りアングラ番町大して聞いてなかった・・・でもレポ読んで聞いたら確かに楽しい!車内で一人ノリノリしちゃいました。笑
hirorakuさんは影のクロマニヨンズ宣伝番町ですね!ヨ!

それにしても顔を蹴られたりもみくちゃにされても楽しい、楽しかったと言えるhirorakuさん、言わせるクロマニヨンズ。共に最高ですね!私もいつか参戦の日にはそのような事を臆することなく前え前えで楽しみたいと思います^^!

女王様大好きです

携帯からすみません。今までずっとROMっておりました。ヒロトマーシーのファンで、hirorakuさんのサイトのファンです。初めまして。

私も本格的にヒロトマーシーにはまったのはhirorakuさんより少し遅いくらいで、リンダ~ トレイン~しか知らなかったのが、今は20数年分のCDやDVDを集めまくっています(笑)

hirorakuさんのサイトを何度も見て、ますます彼らと彼らの音楽が好きになって止まることを知らず、初めてウォークマンを買って毎日彼らの音楽を聴いて。
アラサーの癖に今頃自分の人生が変わった、みたいな気分です(えー)

今の夢は、いつか彼らのライブに行くことです。今年中は多忙で無理ですが…(/_;)

どうかこれからも面白過ぎの素敵なサイトにお邪魔させて下さい!
寒くなってきましたが、お体にお気をつけてv

No title

鬼の撹乱で風邪をひきまして、お返事が遅くなりましたこと申し訳ありませんでした。いつもコメントありがとうございます!!

>>チョビさま
チョビさんの熱いコメント、いつも嬉しく拝見しています。
思うのですが、もういっそブログ作られてはいかがでしょうか?!(笑)
それぐらい、チョビさんの文章は熱い!と思います。いつも楽しみです^^

そうですよね、マーシーファンはマーシーの声を求めてるでしょうね…だって、肉声はほぼ最後の「またね」だけだし。もっと歌ってよマーシー><
それにしても流線型のコーラス、なぜあそこまで高音にしたんでしょう作曲者(笑)精魂こめてる感じすらします。10億年後に…のフレーズで必ず泣いてしまう流線型、マーシーにもいろんな思いがあるのかもしれませんね^^

いやいや、私言うほどマーシー見てなくないですよ!誇張表現です。チョロチョロ横目で見てます(笑)でも、太ったとは感じなかったなぁ。老けた!とビックリしたけど、それは見間違いだったようです。
永遠に若いわけにはいかないけど、彼らのままで形が変っていく時間をずっと見ていたいし、一緒に過ごしたいですね^^私も変るし…おお;;

次は氣志團!絶対楽しいですから、レポもモリモリ書きますよ!


>>クロロック・ユミさま
ツイッターではいつもどうも^^下北でも会えて嬉しかった。
黄色T氏のあの穏やかな笑顔好きです~。それが…今回も豹変したのですね!コメント爆笑しました!

流石だよ~期待を裏切らないよ~ビロドオオ・プチマサイ・一人16ビート(笑)最高です。大好きですとお伝えください、ヒロティストとして!(笑)
また、みんなで一緒にライブを見ましょうね^^



No title

>>とくさま
コメントありがとうございます^^ツイッターのtokuさんですよね?違っていたらスイマセン><

ブログを始めたころから、無駄な臨場感には定評があります(笑)
なんでですかねぇ?自分ではよくわかりませんが、きっと他の方より羞恥心が低いのではないかと。
こんなこと書いたら恥ずかしいと思ったことが一切ないので(笑)
恥ずかしいことなんかない、全部楽しかったから。
それが伝わっていれば嬉しいです^^
氣志團も張り切って書きますので、また遊びに来てください^^


>>ノリコさま
こちらにもコメントありがとうございます^^

アングラ番長、絶対みんな聞き流してるはず!私もちょっと聞き流してた!←ヒロティスト?
でも、ライブは楽しかったですよ~。ノリコさんも、アングラ番長体験してください。速やかにライブデビューいたしましょう!
後ろの方にいれば危なくないし、最初は無理しない方がいいですよ。
クロマニヨンズの歌はライブが完成形です。ライブハウスデビューの日が楽しみですね^^
そのときは、一緒に楽しみましょう!

No title

>>Gemmaさま
はじめまして、コメントありがとうございます!

>女王様大好きです

なんということでしょう(ドキドキ)、生まれてこのかた殆どされたことのない告白…!ありがとうございます。嬉しいです^^^^
えっと…まずは手をつなぐあたりからでよろしいでしょうか?←どこまで行くつもりなの?!

おお~立派なヒロティスト(マシマニアン?クロマニアン?)がここにも誕生したのですね、同士!握手をしましょう^^
こんな変態の館がGemmaさんの人生を変える手助けをしていたのなら、とてもうれしいです。
私も、2年前にヒロトとマーシーにやっと巡り合って、今、楽しい人生を送っています。その道に間違いはない!
堂々と歩いて行きましょう^^

ライブデビューは絶対するべき!本物を見てもまったく現実感のわかない人たちです。妖精です。だから、何度でも会いたくなる^^
私は次は、氣志團との対バンで妖精に会ってきます。
またレポを書きますから、Gemmaさんがライブに行くまで、こちらの館でお楽しみください^^
Secret

プロフィール

hiroraku

Author:hiroraku
@hirorakuでツイッターもしていますので、いつでも声をかけてください^^
そちらもかなり痛い感じですが、いつものことなので、希少動物を保護するようにそっと見守って下さると嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。